中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


新たなメンバーが加わりました!

[事務局スタッフ] 2010年5月11日 09:50

中央区観光協会事務局からお知らせです。happy01

 

皆様もお気づきかと思いますが、4月より中央区観光協会特派員に新たなメンバーが加わりました!

2010年度は、新メンバーを含め35名の皆さまが中央区観光協会特派員pencil として、今年度1年間ご活躍いただきます!1年間よろしくお願いいたします。note

そして、昨年度ご活動いただきました皆様、ご協力ありがとうございましたconfident

 

 

さて、今年度の活動は?!

新たに、このブログにて「特派員の商店街訪問」という連載が開始されました!shine

 

これは、特派員が、区内の商店会会長等に特派員が突撃インタビューkaraokeするというものです。

flair 商業の中心地・中央区には元気な、にぎわい商店街が数多くあります。

地元から愛され、住民とともに栄え、親しみのある商店街を、特派員が訪ねて、見て、聞いた商店街の"今日そして明日"。そのイキイキとした魅力と活力、とっておきの情報などを取材し、ブログにてお伝えしますgood

 

月に2~3の商店街をご紹介していただく予定です。

4月の記事を改めてご紹介します。

今すぐチェックsign01

soon 第1回「プロの目利きで逸品が勢ぞろい/築地場外市場商店街振興組合」~写楽さい特派員

soon 第2回 「大銀座の西の玄関口/西銀座通会」~寿敦卿特派員

 

もちろん、中央エフエムで放送中の『中央区観光協会特派員の「大好き!中央区」』もよろしくお願いしますheart04

 

 

 

「心を癒す」屋上庭園

[サム] 2010年5月11日 09:00

CIMG2218S.JPGツルバラのトンネル、子供達が遊べる滑り台、木陰になったフジ棚ならぬ「ムベ棚」。
その前面には木製ガーデンチェアが・・・。
ここは明石町にある聖路加国際病院6Fの屋上庭園。緑化推進にも一役買っている。
植え込み中に巧みに造られた園路のあちこちで車イスの入院患者さんと見舞い客が歓談している光景を目にする。



CIMG2270S.JPG四季折々彩りを添える草花。
鳥達のさえずりも聞こえる。
緑豊かな屋上庭園は、入院患者さん達のリフレッシュの場、家族との面会・懇談の場としても利用されており、病気を治療するだけでなく、患者さん達の「心を癒やす」ことをめざす病院のシンボルともなっている。



CIMG2235RS.JPG CIMG2241RS.JPG CIMG2290RS.JPG

左から<ツルバラ> <クレマチス> <ハコネウツギ>


CIMG2054RS.JPG CIMG2313RS.JPG CIMG2197RS.JPG

左から<コデマリ> <シャリンバイ> <シラン>


CIMG2204RS.JPG CIMG2246RS.JPG CIMG2284RS.JPG

左から<アベリア> <ムベ> <ヒラドツツジ>

 

 

晴海は飛行船の揺り籠

[下町トム] 2010年5月11日 09:00

20100509晴海飛行船.jpg晴海埠頭の広い敷地に、最近よく飛行船が停泊しているのを見かけます。note

東京オリンピック予定地だったところが、4月から飛行船の発着場になりました。

五月の青い空にふんわりと浮かぶ飛行船の姿はなんとも気分をリラックスさせてくれます。cloud

遊覧飛行の料金はそれなりの価格設定のようですが、「贅沢な体験としては意味があるかなぁ」などと思いながら天空の夢にひたる晩春の午後です。lovely

 

続きを読む: 晴海は飛行船の揺り籠

 

人形町〝玄冶店〟あたりを歩く

[下町トム] 2010年5月11日 09:00

人形町末広1.jpg

 

 

人形町交差点を少し堀留町方面に入った右側に、近代的なビルと古風な仕舞家(しもたや)風の店構えが並んでいるところがあります。building

 

 

 

 

 

人形町玄治店.jpg

 このあたりは、かつて〔玄冶店〕(げんやだな)と呼ばれた町並みです。歌舞伎の世話狂言『世話情浮名横櫛』(よはなさけうきなのよこぐし)に」すなわち、「お富さん」で有名な舞台です。通りにはその縁を示す説明板が設置されています。memo

 

 

 

 

 

 

 

 

人形町末広2.jpg先ほどのビルの1階部分には、1968(昭和43)年までこの地にあった、『人形町 末広』の跡を示す標識が埋め込まれています。

昭和の名人たちが芸を競った名物寄席でした。歌舞伎や落語に限らず、この辺りは江戸文化の風情を色濃く残す町です。camera

少し懐かしい気分に浸りつつ、散歩するのも楽しいですよ。

footfootfoot

 

 

 

続きを読む: 人形町〝玄冶店〟あたりを歩く

 

最強のパワースポット

[柳 さつき] 2010年5月10日 09:00

最近「パワースポット」が注目されています。

先日のTVで数あるスポット中でも「最強のパワースポット」として小網神社が紹介されました。
koami6.jpg

なぜ強運なのでしょう・・・・・・・・?
お聞きいたしましたところ、 関東大震災の時、小網神社も倒壊しました。
先々代の宮司さまはご神体を抱えて、近くの新大橋に避難なさいました。そこへ大挙して避難してきた人々も、新大橋自体もが落ちずに、助かったという言い伝えがあるそうです。
また東京大空襲のときは、周りが焼け野原となる中、小網神社は奇跡的に無傷で残りました。
太平洋戦争のときには、兵士として戦地へ赴く事になった氏子さんたちは、小網神社でお札を頂きました。
そういたしましたら・・・・お札をいただいた兵士の全員が生還なさったそうです。
TVや雑誌の影響で、しばらくは混みそうですが・・・・・・・、訪れたみなさまが(ルールとマナーを守って、ご参拝いただき)ありがたいご加護を受けることができますように・・・・・と、お願いして来ました!
小網神社といえば・・・・・・・「五角形の神楽殿」「どぶろく祭り」でも有名ですが、ありがたいご利益がまだあります!


koami7.jpg


銭洗い弁財天」さまもいらっしゃいますので、お参りに行かれる際には、どうぞお忘れなく!

http://www.k2.dion.ne.jp/~ba_cho/7hukujin/nihonbashi-7hukujin/koami.html

小網神社

〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町16-23

03-3668-1080

 

続きを読む: 最強のパワースポット

 

気になって入ってしまったお店~銀座 青汁スタンド~

[ケン] 2010年5月10日 09:00

とある平日の夕方、銀座を歩いていて気になるお店を発見しました。

青汁スタンド...?」今まで見たこともないジャンルのお店だったので、

とりあえず入ってみることに。

外観(~1.jpg

 

入ってみると、予想を裏切らない野菜特有のあの青臭い匂いが、

たちこめています。

スタッフらしき女性の方に「ここは、青汁が飲める店なんですか?」と

 

尋ねてみると、「そうですよ。(サイズは)大にします?小にします?」とのこと。

 

正直、青汁って 飲んだことが なかったので、"モノは試し"の心境で、

 

小をお願いしました。ちなみに大 が500円、小が250円とのこと

(写真のグラスは小です)。

青汁(~1.jpg  

"えいや"と気合を入れてゴクリ、と飲んでみました。苦い液体がのどを

通り過ぎていきます。青臭い匂いがプンプンと鼻腔に充満します。飲みやすいとは

とても言えませんが、この苦みが 身体にいいんでしょうね。

 

このお店、銀座ではもう25年もやってらっしゃるそうです。

原料となる「ケール」という野菜を、毎朝お店ですりつぶして作るので、とても

新鮮な 青汁を飲めるのが、このスタンドのウリ。平日のお昼や夕方には近隣で

働く サラリーマンやOLがよく訪れるそうです。

ケール~1.jpg

銀座という繁華街にそっとたたずむ意外なスポット。この界隈の人々の健康に、

ささやかな貢献をしているのかもしれません。

所在地:東京都中央区銀座1-6-7 谷口ビル1階(みずほ銀行裏)