中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


藪伊豆総本店さん「落語とそばの会」予約事情

[柳 さつき] 2010年5月25日 09:00

以前、「藪伊豆総本店」さんで開催されている「藪伊豆土曜寄席」にうかがったときのpencil記事をご紹介いたしました。

藪伊豆土曜寄席

そのとき、こちらの「藪伊豆総本店」さんでは、柳家花禄師匠による「落語とそばの会」も奇数月に開催されていますよ!

と、ご紹介いたしました。

そこで、また、そろそろ「落語とそばの会」も、レポートさせていただきたいなぁ・・・・・!

と、前もって、日程、予約方法などを「藪伊豆総本店」さんのpcHP:http://www.yabuizu-souhonten.com/honten/rakugo.htmlで確認いたし・・・・・・・、準備万端。

予約開始日の9:00にtelephone電話をいたしました・・・・・・・・・。

「話し中」が続き・・・・・・・・何度もかけ直し・・・・・・20分過ぎたころにようやくつながりましたflair

すると、「もう満席」とのお返事でした・・・・・・・・。

なにがなんでも早すぎでは?と、思いました。

以下、会話形式で(敬称略にさせていただきます)!

柳:「常連さんのご予約が優先だったり、ということがあるのでしょうか?」

藪: 「はい、会が終わったその時に、次の予約を受け付けています。」

柳:「では、それだけでかなり埋まってしまうのでは?」

藪:「そのようなこともあります。でも、今日は、電話予約の最初の2組は、予約をいただきました。」

柳:「えっ?二組だけですか・・・・・・・。」

藪:「たまぁ~には、20名さまぐらい予約可能なときもあるんですが・・・・。」

柳:「キャンセル待ちは・・・・?」

藪:「ただでさえ、ぎゅうぎゅうの状態で予約を受け付けているので、むしろキャンセルが出たほうがいいのです。」

柳:「では、キャンセル待ちも受け付けてはいただけないのですね?」

藪:「はい」

という顛末でございました。

こう書きますと「藪伊豆総本店」さんが冷たくお感じになる方がいらっしゃるかもしれませんので、あえて・・・・・

柳家花禄師匠の「落語とそばの会」の人気が絶大で、「藪伊豆総本店」さんも、どうすれば、常連さんにも、新規でいらっしゃりたいお客様にも、楽しんでもらえるのか、とお悩みでいらっしゃるようでした。

 

もしも、これから先、「藪伊豆総本店」さんに予約をしようかな!と、お考えのみなさまのご参考になるかもしれない・・・・・・と、思い、ご報告させていただきました。

私も、大変な'狭き門'ですが、'万が一'、'奇跡的'に予約が取れましたら、ぜひともご紹介いたしたいと存じます。