中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


アンテナショップ「まるごと高知」、銀座にオープン!

[O傘] 2010年8月23日 17:00

821日(土)10:00、高知のアンテナショップ「まるごと高知」が銀座にオープンしました。オープニング・セレモニーやお店の中の様子などをご紹介します。場所は、外堀通りと銀座柳通りの交差点付近で、沖縄のアンテナショップ「銀座わしたショップ」のお隣です。

 

 

IMG_4732comp.JPG【オープニング・セレモニー】

IMG_4583comp.JPG開店1時間前に到着しましたが、すでにテレビ高知、日本テレビ、NHK高知放送局などのテレビ局のカメラがズラッとならんでリハーサルを行っていました。


オープニング・セレモニーは、午前10時から始まり、尾崎正直氏(高知県知事)の挨拶のあとテープカットが行われました。知事の挨拶では、「構想から24カ月でオープンにこぎつけた。高知県の魅力をまるごと銀座に持ってきたので食・物産などの魅力を知っていただき、末永くご愛顧をお願いいただきたい。」・・・とのこと。

 

IMG_4597comp.JPGテープカットには、知事のほか溝口氏(県議会・議長)、川上氏(県地産外商公社・代表理事)、佐藤さん(JALキャビンアテンダント、高知県PR大使)、下岡さん(高知県出身ANAキャビンアテンダント)、そして龍馬とお龍さん(「土佐・龍馬であい博」のキャラクター)も駆けつけて行われました。(写真は左から、(敬称略)下岡、川上、尾崎、溝口、佐藤の順)

 

【待ち行列】

オープニング・セレモニーが終わっってすぐに、長蛇となっている列の最後尾にならびましたが、列は店の横の細い路地からビルの裏側をぐるっと回って、高速道路脇の「銀座・さくら通り」までのびていました。だいたい300番目ぐらいだったと思います。

暑い中、約1時間半ほど並んで、入口で整理券をもらってやっと中に入りました。並んでいる途中、スタッフが小さな紙コップに冷たい「土佐の番茶」をいれてひっきりなしにサービスしていただいたお蔭で水分補給ができました。また知事さんも列を回って歩き、お詫びの言葉をかけていらっしゃいました。

 

【店内の様子】

入口で整理券と土佐茶ティーパック2個とお試しゆず果汁パック2個を渡されて店内に入りました。

1階・地下1階とも大勢のお客さんでごった返し状態でした。

IMG_4698comp.JPG1階は「とさ市(いち)」と称して、農水畜産物・加工食品等の食品販売フロア。入口をはいってすぐの催事スペース・旬のお勧めコーナーでは高知の野菜や安芸市産「ハッピートマト」のジュース・発泡酒を売っていました。ゆずや小夏など清涼飲料水、調味料やお菓子、かつおなどの海産物加工品などのラベルには、「坂本龍馬」の名前が目立ちました。
IMG_4699comp.JPGIMG_4637comp.JPG

IMG_4643comp.JPG

IMG_4625comp.JPG

IMG_4673comp.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地下1階は「とさ蔵(ぐら)」と称してお酒・工芸品・観光案内などのフロアで、オープニング・セレモニーの知事の挨拶の中で、高知の19の酒蔵から約300種類の土佐酒を用意した・・・とのこと。たくさんのお酒が所狭しと並んでいました。坂本龍馬に因んだラベルの銘柄もたくさんありました。試飲(一杯150円)。

IMG_4717comp.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4726comp.JPG

2階はレストラン「TOSA DINING おきゃく」で「おきゃく」とは土佐弁で「宴会」の意味だそうです。レストランは74席、その他個室もあり、2階の入り口には硝子張りのオープンキッチンがあり、かつおを捌く実演がみることができます。レストランは予約ですでに満席でした。

IMG_4745comp.JPG

 

 

 

 

【その他】

地方自治法60周年記念貨幣(高知県分)の500円硬貨(表面:坂本龍馬、裏面:古銭のイメージ)が、レジのお釣りとして配られました。(821日、22日、25日、28日、29日 各日先着2,000名(希望者)様だそうです。)

なお、「まるごと高知」の筆文字ロゴですが、今年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」の題字を書いた書家・紫舟(ししゅう)さんが書いたそうです。

 

夕方、ふたたび「まるごと高知」の前を通りましたところ、8月21日は全国高校野球「夏の甲子園」で沖縄の「興南」が優勝。お隣にある沖縄のアンテナショップ「銀座わしたショップ」に向けて、「祝 沖縄興南優勝」の張り紙が貼られていました。

そしてお隣の「銀座わしたショップ」には、「まるごと高知様、オープンおめでとうございます。」のメッセージが貼られ、入口の赤門には「興南、春夏連覇」と題した沖縄タイムスの号外が貼ってありました。

 

IMG_4734comp.JPG以上、簡単にアンテナショップ「まるごと高知」をご紹介しました。百聞は一見にしかず・・・是非、ご自身ででかけてご覧になってください。高知に行かないと入手できないものたくさん(?)ありそうですよ。なお、8月26日(木)~28日(土)に行くと「土佐ジロー卵」2個を無料配布するそうです。

 

また、「土佐・龍馬であい博」は来年(2011年)110日までだそうです。奈良の遷都1300年のイベントを見て、坂本龍馬の高知まで足をのばすのもよさそうですね。

アンテナショップ「まるごと高知」のホームページは、http://www.marugotokochi.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010「まち歩き」ツアー文化コース 「新参者」の舞台 人形町コース

[銀造] 2010年8月23日 08:30

 8月21日、TVで放映された「新参者」の人形町コースを中央区文化財サポーターの方が案内してくれるというので、勇躍、楽しみに参加しました。

直木賞作家東野圭吾著『新参者』を原作にしたテレビドラマ「新参者」で話題沸騰の人形町をめぐるコース

足跡水天宮社務所前(集合) → 足跡甘酒横丁 → 足跡末広神社 → 足跡久松警察署 → 足跡玄冶店 → 足跡大観音寺 → 足跡西郷隆盛屋敷跡 → 足跡小網神社 → 足跡人形町駅付近


 人形町の産土神、子授けにご利益のある水天宮様からスタートしました。

私事ですが、結婚して1年、願掛けでお参りしたところ、長男が授かりました。


CIMG6083.jpg


お参りして、犬を撫でている方々がいらっしゃいます。

CIMG6084.jpg


人形町に、すっかり馴染んだからくり時計。

CIMG6085.jpg


甘酒横丁の入り口で。

CIMG6088.jpg


亀井堂さんです。

阿部寛さんのポスターが。
TVのシナリオでは、この向かいから、刑事が見張っていたとか。

CIMG6091.jpg


浜町公園は、熊本の加藤清正公の下屋敷があった所です。

清正公にお参りした後、
左手の道路に出ると素敵な民芸品を取り扱いのお店が。

CIMG6092.jpg


店内には、素敵な手拭いや小物が。

ご主人が粋ですね。

CIMG6094.jpg


人形町のランドマーク。

明治座。

銀造は、9月に行きます。

演目は、HPでご確認下さい。

http://www.meijiza.co.jp/info/2010/09/main.html
CIMG6098.jpg


ここが、鯛焼き屋さんのセットに使用されたとか。

この奥には、見番があった。
葭町の芸者さんは昭和の後半まで活躍されたそうです。

CIMG6104.jpg


芸者新道を行く。
ガイドさんのはきはきした説明。

笑顔の素敵なお姉さんでした。

CIMG6106.jpg


よし梅さんの建物は、文化庁の登録有形文化財。

CIMG6107.jpg


日本橋小学校は、西郷さんの屋敷があった所ですって。


最後は、谷崎潤一郎生誕の地碑前にて、散会。 
人形町コースは終りましたが、その他のコースのご案内の予定は、↓ です。
是非、ご参加申し込みを!
http://www.chuo-kanko.or.jp/machiaruki/index.html
 

 

東京湾大華火祭 その2

[ゆりかもめ] 2010年8月20日 17:00

2010_0814 花火縦画面 グリーンの船.JPG 「東京湾大華火祭 その2」です。 こちらは三脚を立てて縦に撮りました。
御天気に恵まれ大勢の方が御覧になっていたと思います。
もう一度、8月14日(土)の事を思い出して下さい。
この日に花火を御覧になれなかった方も年に一度の「東京湾大華火祭」・・・・・・
凄く大きな音と火の祭典です。
雰囲気を想像して下さい。

2010_0814写真052高華9輪 菊 柳.JPG「枝垂れ柳」のように広がりました。

2010_0814 花火縦画面 流れる2つ.JPG向こうにレインボーブリッジが見えその下の海面に浮かぶ小さな明かりは屋形船です。
2010_0814 縦 花火縦画面 煙の中に赤く.JPG シャッターチャンスがとても難しかったです。
2010_0814 縦 5.JPG 薄い赤・ブルー・ピンク・白の4色です。


左側では次の花火が打ち上げられています。
2010_0814写真081華火 赤白二重.JPG次々に打ち上げられ煙で空は赤くなりました。
2010_0814写真099高華 乱菊 大輪菊.JPG変化が面白かったです。
上がった花火の火がレインボーブリッジに降りかかるように見えました。
海面の灯は屋形船です。
とても多くの屋形船が出ていました。

2010_0814写真133低華 混生花 2基.JPG最後のフィナーレ近くに打ち上げられた
花火は花瓶に活けた花のようでした。

12000発の花火の中には毎年、好評の芸術玉(尺玉20発)が含まれています。

 

 

銀座シェーキパラダイス by ロッテリア

[まぴ★] 2010年8月20日 11:00

先月の9日にオープンしたばかりのロッテリアによるシェイク専門店。
高品質でヘルシーな「ジェラートシェーキ」
を各種発売しています!

R0014030.JPG 

野菜とはちみつのベジハニーは各種360円
美容と健康のサプリシェーキは各種380円
フルーツリッチは各種420円です。

 R0014029.JPG

本当はフルーツリッチのバナナにする予定だったのですが、
あまりの暑さにパインに変更(笑)凍ったパインが乗ってます。
パインって凍ってると甘みがわかりにくいですが、
暑い日にはこの方がすっきりします!

リッチミルクのリッチフルーツで、めちゃ美味しい~!
ただ、食べる場所がなくて、その辺で立って食べるのが難点ですが(>_<)

数寄屋橋の交差点のところにあります。

シェーキ・パラダイスのメニュー

 

 

2010まち歩きツアー:日本橋老舗、山本山とペン博物館コース 報告

[銀造] 2010年8月19日 08:30

 8月18日、8名様のご参加で「まち歩きツアー」を実施しました。

山本山さんのお店は日本橋駅B4出口を上がったところで、至便。

時間ぴったりに訪問したにもかかわらず、満面の笑顔でお出迎え頂きました。

 

CIMG6070.jpg

 

先ずは冷茶、続いて美味しい煎茶を頂いて、同社山本さんによる、同社の歴史、Q&A,

美味しいお茶の淹れ方などの説明に、皆さん真剣に聞き入っていらっしゃいました。

山本さんのご説明では、高価なお茶は少し温度をぬるめにゆっくりとです。

女性にお聞きしたところ、美味しいお茶の淹れ方は、85℃ぐらいでゆっくりとです。 

ご参考にして下さい。

 参加者の皆さんは、喫茶室と大変良心的なお値段のお茶とお菓子のセットメニューを見て、

次回、ゆっくりと、今度日本橋に来たら、必ず寄ると仰っていました。

 私の今日のお勧めは、水羊羹とのセットで¥350でした。

 

次に、京橋のパイロットさんの「ペン・ミュージアム」へ。

同社創業の歴史とパイロットのマーク、輸出品のDunhill Namikiほか高級漆蒔絵製品についてご説明頂いただけでなく、

CIMG6072.jpg 

 Q&Aでは、例えば、細字は便箋用、中字はゆったりとした罫線のない文章、太字はサインに向いているとか、用途によって実用的なペンの使い分け方をした方がよいとの事でした。

 漢字は日本製万年筆に限るとも仰っていました。

館長さんの親切で丁寧なご説明で、一度は皆さんにご都合をお聞きしても、25分超過。

皆さん、「来て良かった!」と仰っていました。

CIMG6075.jpg 

 

山本山さんとパイロットのペン・ミュージアムさんから頂いたお土産です。

CIMG6082.jpg 

 

銀造は、山本山さんで、携帯にも便利な粉茶の、「日本橋美人」を購入しました。

今度は、悪筆を是正すべく、ペン習字に取り組もうかな。

 

 

 

2010年まち歩きツアー★日本橋老舗めぐりコース

[まぴ★] 2010年8月18日 09:15

7月21日の老舗巡りコース(まち歩きツアー産業コース)の引率をさせて頂きました。
10時スタートで、本日は9名の方が参加されました。

①かつおぶしの「にんべん」
まず最初にかつおぶしの「にんべん」さんにお邪魔しました。

R0014066.JPG R0014127.JPG
地下の涼しいところで椅子に座ってお話をきかせて頂き、
鰹の「かいたいくん」を使って、鰹節の作り方など、面白いお話ばかりでした。

R0014069.JPG R0014073.JPG

 (解体くんは3990円で販売されてます!)

とくに鰹節が世界で一番硬い食べ物であるということや、
鰹の腹肉でつくった鰹節を雌節、背肉で作った鰹節を雄節といい、
結婚のお祝いや引出物に鰹節が使われるにはそういう由縁があるというお話

特に興味深かったです。

R0014065.JPG R0014070.JPG

また私は削る前の丸ごとの鰹節をこんなに近くで見るのは初めてでしたし、
その場で削った鰹節も食べることが出来、とても勉強になりました。

ご参加の皆さんも、たくさんの質問をされていて、滞在時間を少しオーバーするほど盛況でした。

R0014072.JPG R0014074.JPG

店長さんに、本店限定のものはどれですかとお聞きして買ったのがコレ。
江戸レッシングと鰹でゴー!
どちらもネーミングが面白いです。
鰹でゴーは帰省のお土産用にたくさん買いました。

お店の中では、鰻や鯛飯などの試食もあり、どれも美味しかったです。
参加者全員にお土産にダシを頂きました(*^^*)

R0014108.JPG R0014101.JPG

にんべんのホームページ

②山本海苔
次は山本海苔店さんです。入ると左手に椅子とテレビが置いてあり、
山本陽子さんの若い頃からのパネルが飾ってありました。
こちらの椅子に座って、店長さんのお話を聞かせて頂きました。

R0014075.JPG R0014076.JPG

焼く前の海苔、焼いた後の海苔の試食やお茶を頂きながら、
みなさん熱心に店長さんのお話を聞かれていました。
山本海苔さんで使われている丸梅のロゴマークは、
海苔が梅と同じように香りを大切にし、梅の咲く寒中に上質の海苔
が採れたことにちなんでつけられた
とか。
また味附海苔を生み出したのも山本海苔店さんだそうです。

ちなみに山本陽子さんは山本海苔店のイメージタレントを42年続けているそうで、
専属モデル契約年数世界最長としてギネス記録に認定されたそうです。
ギネス認定証のパネルも飾ってありました。

R0014077.JPG R0014089.JPG

本日は海苔の焼き職人さんがお休みとかで実演は見れませんでしたが、
こちらの実演仕上げののりは日本橋限定ですので、
これも帰省のお土産にたくさん買いました。

R0014078.JPG R0014079.JPG

それとこちらのキティちゃんとのコラボ海苔。
以前にキティちゃんの缶入りの海苔チップスを知り合いから頂いたことがあって
海苔チップスも大変美味しかったのですが、これは日本全国のデパートで購入できます。

R0014081.JPG R0014110.JPG

このパック入りのものは、おにぎりに巻くような大きさの海苔の上に
めんたいこや梅が散りばめられていて、今のところ本店でしか売られていない
そうです。

海苔の嫌いな人は見かけたことがないので、お土産にはいいですね!

店内のテレビでは山本海苔のCMが放映されているのですが、
店を出てから「♪海苔は、やまっもっと~、やっまっもっと、の~りっ」
という歌がしばらく頭から離れませんでした(笑)

山本海苔のホームページ

③榮太樓總本鋪
次は、日本橋を渡って榮太樓總本鋪さんへ行きました。
榮太樓といえば飴で有名ですが、こちらの本店は和菓子やかりんとうなど、
商品の種類も豊富で、喫茶室もあり甘味やお食事も楽しめる
ようになっております。

R0014084.JPG R0014087.JPG

店先には大きなのれんがかかっていますが、
京・大阪のお菓子やののれんは白地に墨字が多く、
江戸・日本橋では紺のれんに商標が一般的なんだそうです。

赤玉石や御影石もおいてあり、その石の由来のお話、
また丸くて赤い缶で知られる梅ぼ志飴や金鍔の由来のお話もして頂きました。
梅ぼ志飴を初めて食べたときは、梅干し味じゃないことにびっくりでした(笑)
本紅を使っているので、その当時の女の人は唇にこの飴をグロスのように
塗ったりしていたそうで、面白い知恵ですね。


そして、私はまたまた店長さんに、こちら限定のものをお尋ねしました。
限定商品は生ものでお土産には無理だったのですが、
かりんとう、ピーセン、日本橋饅頭などを帰省のお土産に購入。
榮太樓のお店は全国のデパ地下に入っていますが、
ほとんどが定番の飴などで、かりんとうなどは売ってないそうです。
実際大阪の知人にお土産として渡しましたが、
「榮太樓ってかりんとうやおまんじゅうもあるんや~飴だけかと思ってた~」
と、珍しがってもらえました(*^^*)
また日本橋饅頭はおばあちゃんへのお土産だったのですが
ものすごく美味しかったそうで、そのことでわざわざ電話もらったほどでした(笑)

R0014113.JPG

私は自分用にわらび餅と黒胡椒ピーセンを購入。
冷やして食べるとつるんとしてとても美味しかったです。

R0014117.JPG R0014123.JPG
参加者全員に、飴セットをお土産に頂きました。

R0014098.JPG R0014088.JPG

石、飴、金鍔の由来はこちらのホームページにも載っています。

榮太樓總本鋪のホームページ

この日は大変暑かったのですが、あっという間の2時間でした。
日本橋は老舗のお店がたくさんあり、短い移動距離で色んなお店を回ることができることもあり
老舗巡りコースは人気のコースだそうです。
次回は9月22日水曜日に同じコースのツアーがありますので、
みなさん是非ご参加ください~(*^^*)