中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


「赤穂義士の引き揚げルート(中央区)を歩く」参加記

[滅紫] 2011年11月30日 08:30

宮部みゆきの「平成お徒歩日記」を読んで以来、「いつか私も」と長らく思っていたところ、「中央区の歴史散歩2011秋」というぴったりのこの企画を見つけ早速参加してきました。


今日の参加者は19名、案内人は「勝海舟」のマーク入りキャップが目立つ中央区「文化財サポーター」さん。集合場所の永代橋西詰南側に集まってくる参加者の皆さんはグループ参加の常連の方が殆どで初参加は私を含めて2-3人。小春の陽射しの暖かい快適な散歩日和に感謝してさあ出発です。


100_0283.JPG吉良邸討ち入り後から泉岳寺までの引き揚げルートは義士の原惣右衛門の「討入実況覚書」や富森助右衛門の「富森助右衛門筆記」によれば「道筋の儀は街筋は御礼日の儀に御座候故差控へ、御船蔵の後通り、永代橋より鉄砲洲へかかり、汐留橋筋、金杉橋、芝へ出候て、泉岳寺へ参候」とありますが、今回はこの内の「永代橋~間新六供養塔のある築地本願寺」まで[永代橋~新川跡~堀部安兵衛の碑~高橋~稲荷橋跡~鉄砲洲稲荷神社~浅野内匠頭邸跡~築地本願寺」の約2時間コースです。
100_0285.JPGお芝居では引き揚げの時は両国橋のたもとに集合している図が定番になっていますが討入翌日の15日は江戸城への登城日のひとつでしたから登城行列を避けて裏道を通ったというのが正しいようです。



豊海橋前で説明中


100_0286.JPG亀島橋たもとの堀部安兵衛武庸之碑

安兵衛の住居は京橋永谷町にあったそうですが他の記載内容は史実からすると誤謬が多いとのこと。                 

古地図を見てサポーターの方の説明を聞きながら歩きます。「豊海橋から高橋までの霊岸島・新川・越前堀などはすっかり変貌していて残念」とのこと。橋の位置が変わっていたり埋め立てられたところが多いので歩いている場所を確認するのも大変。


鉄砲洲稲荷神社の「富士塚」100_0287.JPGこの稲荷社は江戸時代は八丁堀の船入堀に架かる稲荷橋近くの河岸地にあり「湊稲荷」と呼ばれていた。明治元年に現在地に移転。渡された「江戸名所図会」の「湊稲荷社」のところを見ると「いなり橋」のすぐ横に「稲荷」と「富士」が見えます。


100_0289.JPG「都旧跡 浅野内匠頭邸跡」の石碑」聖路加看護大学の敷地角にある。ここは赤穂藩浅野家上屋敷があったところ。    

 ポイントポイントでの説明に常連参加者から「それちょっと違うんじゃない」などと顔なじみの方同士の遠慮のない和気藹々とした掛け合いも楽しく、いつの間にか2時間も歩き続けていました。供養塔の前で解散です。「泉岳寺までの続きはいつ?」(中央区はずれるのですが。・・・)という次の企画への期待の声もかかって大成功。


100_0294.JPG[間新六供養塔」の前でシメの説明。

間新六は引き揚げの途中で携えた槍に金子を結びつけ自身の供養料として築地本願寺の塀の中に投げ入れたというのが伝説になっておりこの供養塔が建てられています。


「中央区の歴史・観光まち歩き」は「江戸東京400年のルーツを歩く」「人形町歴史散歩」など8コースあり2時間程度3名以上のグループで申し込みが可能です。お申し込みは中央区観光協会:TEL3546-6525 「文化財サポーター」の養成講座のお問い合わせはTEL3546-5526


 

 

「天下一の場所」に誕生したこだわりカフェ ~赤木屋珈琲

[ビッキー] 2011年11月30日 08:30

今日も大好きなメトロリンクに乗って高島屋へ・・・あれ?こんなところにカフェなんかあったっけ?と、慌てて途中下車して潜入いたしましたは「赤木屋珈琲」。

 

コレド日本橋のお向かい、日本橋交差点に堂々とそびえ立つビル「赤木屋証券」。そちらの1Fに、なにやらモダンなカフェが出来ているではありませんか。

店構え.JPG


       

とてもお洒落な雰囲気。モダンな感じでありながら、どこか日本橋っぽいといいますか。

 

思ったより店内は広く、左手にカウンター。ふむふむ。本日のコーヒー290円。某スターバックス並みのお値段ですね。何かこだわりがあるのかしら・・・とお店の奥を見ると、なにやら大きな機械。

 

これがこだわりの「完全熱風方式」の焙煎機。日本にはまだ数台しかないのだそうです。ほほう。この機械、2Fまで吹き抜けの店内でかなりの存在感があります!

こだわりのコーヒー豆 1F.JPG


    

さて、本日のコーヒーとバタートーストを持って、お二階へ♪ 

 

真新しい木のテーブルと椅子がとてもいい感じ。すわり心地がいいなぁ。小説でも持ってくればよかった・・・でも大丈夫!私が確保したのは、交差点を見下ろせる窓際のお席。ここなら美味しいコーヒーを味わいながら、ぼーっと過ごせます。

 

ときは昭和4年、「商売をするなら、天下一の場所に」と日本橋に根を下ろした赤木屋証券。お向かいのコレド日本橋は、まだ「白木屋」だったんだなぁ・・・なんて、日本橋の歴史に思いを馳せる午後のひとときでした。

窓から日本橋交差点.JPG

 

本日のコーヒー 290円 ・ 厚切りバタートースト 100円

 

赤木屋珈琲 日本橋2-7-1 03-3271-0011

赤木屋証券さんが2014年に建て替え(日本橋高島屋周辺の再開発事業による)になるのを機に「地域の人に貢献を」と出店された、期間限定の店舗です。

 

 

 

 

銀座 らん月

[銀造] 2011年11月30日 08:30

銀座らん月は、昭和22年創業の和食店で、アップルとCHANELとの間の銀座3丁目にあります。 お昼前に入店すると、お香が焚かれています。 wink和のおもてなしが嬉しいです。 こちらも、中央区内共通飲食券ハッピー食事券shineが使えるというので、行って見ました。 お目当ては、週変わりのランチ、土日版です。 この週は、ずわいかにと和牛の共演 というメニューでした。HPの説明では、

  • 特撰A5和牛の照焼きソテー
  • 揚げたてサクッとみぞれヒレカツ
  • チキンロールの梅マヨサラダ
  • ずわいかに爪うどんは
    一番の旨味を堪能 胸肉スープ
  • かにほぐし身と秋の七宝彩りご飯
  • 優しい甘味 さつま芋八丁味噌焼仕立 ・・・上には、「とんぶり」が載せられていました。

※ こちらのメニューは25食限定のご提供とさせて頂きます。

 

CIMG9387.jpg

 この後に、美味しいデザートも出てきました。 2割程お得な中央区内共通飲食券ハッピー食事券を使って、グルメを楽しみませんか。 銀座らん月のHPは、こちらです。http://www.ginza-rangetsu.com/ 

FYI,お香の香十の社長さんとこちらの社長さんはご兄弟なんですって。 お店の従業員の方々は、気持ちの良い笑顔と"おもてなしの心"を持って、お迎えしてくれます。 

 

 

未来の中村勘三郎はおらんかいな? ~新富座こども歌舞伎

[ビッキー] 2011年11月29日 18:26

中央区の子供たちによる「新富座こども歌舞伎」を御存知でしょうか?


江戸歌舞伎発祥の地である中央区で、いまなお若い世代がその伝統を受け継ごうと頑張っている姿には感心させられます。


本日の舞台は日本橋三越1Fの中央ホール、中央区商店街連合会さんの60周年記念の大舞台です!


新富座こども歌舞伎.JPG



「ちびっ子たちが可愛く踊っているのかな・・・」なんて軽い気持ちで待っていたら、その堂々とした舞にしばし驚いてしまいました。

 

後ろの屏風、ましてや天女像さんにも決してひけをとらない凛とした姿に感動です!満員のお客様、外国人さんたちも、じっと見守っていましたよ。ちなみに本日の演目は「寿式三番叟」「白浪五人男」。大人の私でも、きちんと理解するのは難しそう・・・

 

私は端のほうで観覧していましたので、舞台袖の奥のほうが少し目に入ったのですが、出番を待つちびっこ役者さんたちが「わぁ緊張する!」なんて言っているような様子が見えて、こちらは子どもらしさを感じられて微笑ましかったです!

 

子どもたちがひたむきに頑張る姿からは、パワーをもらえること請け合いです。

次回の公演は来年2月5日(日)、鐵砲洲稲荷神社の「節分祭」ですので、みなさま是非お楽しみに!

 

新富座こども歌舞伎 http://www.ne.jp/asahi/shintomiza/kk/index.html

 

 

GINZA ILLUMINATION<希望の翼>

[サム] 2011年11月29日 13:00

R0015752S.JPG 銀座通り・晴海通りで11月25日から12月25日まで被災地復興への願いをコンセプトにしたイルミネーション「GINZA ILLUMINATION~希望の翼」が開催されている。主催は全銀座会、銀座通連合会、ギンザ・インターナショナル・ラグジュアリー・コミッティ(GILC)。

翼をモチーフにした全高3.9mのオブジェ35体が銀座通り銀座1丁目から8丁目と、晴海通り数寄屋橋から銀座4丁目までの1.2kmにわたり設置されている。

オブジェの翼は「幸福」「愛」「絆」「力」「夢」「未来」をキーワードにした6つのデザインで、35体各々の中心の球体には被災地の子供達が描いた"希望"の絵がレイアウトされている。球体と翼部分が光る仕組みでLED照明を使い省エネ面も配慮されていると云う。

      R0015742RS.JPG  R0015737RS.JPG  R0015743RS.JPG

      R0015739RS.JPG  R0015738RS.JPG  R0015755RS.JPG

 

 

 

フランス料理 ポンドール・イノ

[鞠つき] 2011年11月29日 08:30

 

シェ・イノの系列店、ポンドール・イノへrestaurant 

 

日本橋のYUITOビルにありますwine  

 

po 002.jpg  po 003.jpg

   温度卵とゴボウのピューレ      トリュフを纏ったフォアグラのポワレ

                         アニス風味のソーテルヌソース


po 004.jpg  po 005.jpg

    手長海老のクルスティアン        オマール海老のナヴァランと

  トリュフ風味 セップ茸ときのこ達         野菜のメリメロ


po 006.jpg  po 007.jpg

  牛頬肉の煮込み ブルゴーニュ風     子羊のフォアグラとクルスティアン


po 008.jpg  po 009.jpg 

      バースディプレート                ヌガーグラッセ


ソムリエさんの選んで下さったブルゴーニュのサントネイ・シャルドネと、


ボルネイでお料理を楽しみました birthday 素晴らしいマリアージュ wine


お店の天井が高く、スタッフのサービスも一流で雰囲気も素晴らしい shine


シェ・イノは敷居が高いという方にお勧めのお店です notes


是非、また伺いたいですheart04

ポンドール・イノHP  http://www.pontdor-inno.com/

 

 
12345678910