中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


夢のサンドイッチ アメリカンさん

[キャサリン] 2012年5月31日 13:00

5gatu001.jpgある日移動中お昼を食べる時間がなくコンビニで卵サンドを買いベンチで急いで口に放り込み頬張っていて
「あー卵サンド思いっきり食べてみたい!」

ふと思ったのです。
卵サンドならいつでもいくらでも食べれるとお思いになるでしょうが、普通の卵サンドは卵の量もだいたい決まってるし、
そういうタイミングというか思い切りがないのでしょうか。


そんな時偶然日本テレビの夕方のニュースeveryの特集で
なんと、どでかいボリュームたっぷりのサンドイッチが紹介されていたのです。


そこには卵サンドも映ってるではありませんか。
途中から見たので銀座ということしか分からなかったのですが、どうやら歌舞伎座の裏ということがわかり、これは行くしかないでしょう。


その日は突然の雷雨でお店に向かうのが遅くなり二時になってしまいました。
この時間にお店がやってるのか心配だったのですがやってました。
テイクアウトのサンドイッチはもう売り切れでした。とにかく入ろうとドアを開けたところお店には
数人のお客さんだけ。ピークが過ぎた様子で、案内された4人掛けのテーブルへ。
椅子にはクッション(?)座布団が全席いっぱいに敷かれてゆっくりできそうな家庭的な
雰囲気が一層の期待感がつのります。ゆっくり出来ました。
ご主人は佐賀出身でしょうか、壁や天井には佐賀県の高校野球やさがほのかなどポスターが一面張られています。


閉店時間がよくわからないのですが、私が行った日だけなのかどうか定かでないのですが、
「三時までですが、いいですか?あと、ビーフシチューはもう終わりました」と聞かれ
(心の中で、いいのです、今日は卵サンドを目指してきましたから、ビーフシチューはまたということで)
あと、1時間か。
お目当ての卵サンドにミルクティを注文。暫くしていらっしゃいました!


5gatu002.jpg想像以上のボリューム。紅茶もたっぷり普通の二杯分はあるでしょう。パンだから飲み物もたっぷりあると嬉しいです。
サラダ、コーンスープ、サンドイッチ、紅茶

他の席の方の冷たい飲み物も同様たっぷりでした。

この日のために朝も極少なめに腹ペコでやってきましたので、まずは端をしっかり両手で持って、どれだけ大きく口を開けたでしょう思いっきりかぶりつきました。


中の卵は写真でもおわかりの通りこぼれんばかり、口いっぱいたまご!パンはフカフカ、みみだって柔らかい。
サラダがまた縦に大盛。ポテトサラダの上にまた盛られて、ポテトサラダにはりんごが入って何とも美味しいです。サラダだけでも十分な量。

テレビで女性が「食べても減らない~」とコメント。
食べても減らないないって・・・そんなぁ、と思ってました。
しかし、なめてました。
はい、その通りです。確実に減ってはいるのですが食べてる感覚から考えてさほど減ってない感じ。これはこれは、かれこれ20分は食べてるかも。
残すことをあまりしない私も一瞬テイクアウトも考えましたが、いえいえ念願のアメリカンさんのサンドイッチ。

残りの一切れは上のパンを剥がして、まずはみみだけ食べたり、コーンスープに付けてつけパンに。
剥がしたパンに具を足してフカフカパンを楽しんだり、で残りの具がたっぷり残ったパンをカナッペ風にガブリと頂ました。こんな食べ方ビスコでよくやりましたっけ、私だけでしょうか。

美味しく楽しんで食べました。

で、完食
満足と何故か達成感までありました。
本当に美味しかった!満足!ご主人の心意気、素敵です。ご馳走様でした。
平日だけの営業らしく(モーニング時間 7:30~11:00)、閉店時間は早まっているのでしょうか、
先日4時頃行きましたら、本日は閉店しましたの看板が出てました。


チャンスを見つけてまた行こうと思ってます。モーニングにも期待です。

 


喫茶「アメリカン」さん
歌舞伎座裏
住所: 東京都中央区銀座4丁目11-7

 

 

北村透谷  我事終れり 五月に死す

[与太朗] 2012年5月31日 08:30

IMG_0562.JPG 恋愛は人世の秘鑰(ひやく)なり、恋愛ありて後人世あり、・・・

IMG_0564.JPG
 近代日本文学の先駆者、透谷北村門太郎は明治元年小田原に生れ、明治14年、京橋区弥左衛門町七番地に父母弟と移り住みます。父は大蔵省に出仕、母は煙草小売店を始めます。泰明小学校に転入した彼は、谷口和敬校長から抜群の才能を認められます。翌明治15年卒業後は政治家を志し、自由民権運動に加わりますが、やがてそこを離れ、キリスト教に入信、文学の道に進み、一世を驚かす詩や評論を発表しましたが、精神を病み、明治27年5月、早熟の天才は満25歳4ヶ月の短い生涯に、自ら終止符を打ちます。


 弥左衛門町七番地は、現在の銀座4-3あたり。数寄屋橋から尾張町交差点に向かって中ほど左側、角地の二階建てでした。(透谷という筆名はスキヤ橋からきています。) 透谷はその後何度も転居しますが、しばらくするとここに戻ります。
IMG_0555.JPG泰明小にはもちろんここから通ったし、石坂美那子との結婚も、『楚囚之詩』を自費出版したのもこの自宅でした。死の前年、咽喉を突いて自殺を図ったのはこの家の物干し場でした。
透谷の文章に感銘を受け、親交を結んだ島崎藤村も、あの煙草屋の二階 にはよく遊びに行ったものだと言っています。(藤村も泰明小に学びましたが、透谷との親交はずっと後の明治25年、巌本善治の紹介で始まります。)

 泰明小学校の入口には「島崎藤村 北村透谷 幼き日 ここに 学ぶ」というおなじみの記念碑があります。中央区に残る透谷のよすがはこれだけのようですね。
(蛇足を一つ。上記の記念碑ですが、生年順、転入順、文学上の関係等々、いろいろ考えても名前の順が逆だと思うのですが、・・・)

IMG_0561.JPG(ついでにもう一つ蛇足を。透谷の生地小田原では、「北村透谷生誕之地」碑(浜町三丁目)、「透谷北村門太郎墓」(城山一丁目、高長寺)、「北村透谷碑」(南町二丁目、小田原文学館敷地内。藤村の奔走でできたもの。藤村筆で「北村透谷に獻す」と彫られている。) などのほか、小田原文学館では関係資料を多数見ることができます。透谷に興味ある方は必見です。)


【写真】 上から

 ◎旧弥左衛門町七番地(現在の銀座4-3)あたり

 ◎泰明小学校入口の記念碑

 ◎「透谷生誕之地」碑(小田原市浜町三丁目)

 ◎北村透谷の墓(小田原市城山一丁目・高長寺)

 

 

 

銀座画廊巡り

[ムーミン] 2012年5月31日 08:30

 中央区民カレッジの画廊へのご招待、第2回画廊めぐりに同行しまして 五つの画廊を覗きました。
集合場所は 銀座5-14-16 銀座アビタシオン1F 靖山画廊(せいざんがろう)。
 靖山画廊は日本画の大野友梨子展
F1000498.JPGのサムネール画像のサムネール画像 F1000499.JPG

銀座2-16-12 銀座大塚ビルB1 MEGUMI OGITA  GALLERY
 めぐみおぎた ぎゃらりーは 現代美術家グループの 怪獣展
F1000500.JPG F1000501.JPG

銀座1-15-14 水野ビル4F  中長 小西(NAKACHO  KONISHI ARTS) 
 中長小西画廊は 備前焼の隠崎 隆一展
F1000502.JPG F1000503.JPG

中長小西画廊は 20数名が一度に入店は無理なので 2グループにわかれて  一つのグループは中長小西へ 他グループは 近くの鈴木美術画廊(棟方志功など 著名作家の作品展示)へと 交互にいくことになりました。
F1000504.JPG

京橋2-11-9 西堀11番地ビル2F 四季彩舎(しきさいしゃ)
 四季彩舎は 没後5年 裸婦の高塚省吾展
F1000506.JPG

京橋3-3-10 第一下村ビル1F ギャラリー椿
 ギャラリー椿は 可愛いけど少し怖い少女を描く 門倉直子展と 女性の後ろ姿の髪形にポイントを
おく岩淵 華林展
F1000507.JPG
 

 

美しい町「中央区」 (^-^v

[下町トム] 2012年5月30日 17:00

5月27日(日)は中央区〝クリーンデー〟。地域の美化を目的に各町内で清掃活動が行われました。

20120527クリーンデー (1).jpg
この日は爽やかな初夏の好天に恵まれ、それぞれの地域で多くの方が活動に参加されたことと思います。
ぼくも地元の活動に参加しました。これって、ちょっと照れくさい気もするけど、自分の住む町にきれいになることは嬉しいことです。


20120527クリーンデー(3).jpg毎年活動に参加して思うことは、「中央区ってけっこうきれいな町だなぁ」ということです。

他の町がそうでないというわけではありませんが、中央区はどこの町内もごみが散乱しているなんて光景は見たことがありません。おそらく、それぞれの地域で、自分の家、あるいは企業や商店で、周りの美化に気をつけていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。それに、日本橋、京橋、銀座、築地、月島・・・それぞれの地域の誇りがあって、自然とそういう雰囲気が出来上がっているようにも思えます。


20120527クリーンデー (2).jpg

外から来られる方々にとっても、中央区が美しく気持ちのいい町であることはきっと好印象につながることでしょう。
美化に加えて都市デザインの魅力が加わればまさしく〝都市の競争力〟につながります。中央区が世界の国際都市と比肩できるすばらしい町であり続けるために、クリーンで素敵なまちづくりを続けたいと思います。

美しい町「中央区」を大切にしましょう。

 

続きを読む: 美しい町「中央区」 (^-^v

 

聖路加国際病院

[阿舒庵亭主] 2012年5月30日 10:00

30年ほど前、初めての転勤で東京に来る前から「セイロカ」と言うチョッと風変わりな名前の病院があることは知っていた。しばらくして病院の英語名がSt. Luke's International Hospital と知ってミッション・スクール出の私には合点がいった。「聖路加」とは「聖ルカ」だったのだ。

この病院は明治7年に宣教師が設立した病院を、紆余曲折の後、聖公会の宣教師ルドルフ・トライスターが明治35年に買い取り「聖路加病院」としたものである。更に昭和8年には「聖路加国際病院」となっている。
病院のある明石町辺りは私の散歩ルートにあたり病院の近くを通るのだが、外から見る限り大病院の風情があり多くの医療従事者らしき人を見かけ何となく近寄り難いイメージがあった。精々、隣にある聖路加タワーに立ち寄ってお茶や軽食を楽しむ程度であった。
しかし、数年前に東北を旅行中に家族が転んで、目の辺りにひどい傷を負った。地元の大学病院で緊急手術を受けたのだが、そのまま東北に留まる訳にも行かず紹介状をもらって帰京した。偶々、知人が聖路加で働いていたこともあり聖路加でフォローをお願いすることになった。何回か通院した後に入院して再度、手術を受けることになり一週間ほど入院加療した。
病院に入って分かったのは、救命救急等の緊急の場合を除いては、基本的には他の医療施設からの紹介がある患者を優先的に治療していることだ。病院内は一般的な病院のような病院臭が殆どない。また、ナースステーション等もペーパーレスが進んでおり書類が極めて少なくスッキリしている。欧米の病院のイメージに近い。
病室は約500室あり全てが個室になっている。各室ともバス、トイレ付でホテルのような快適な感じを受ける。現在の所、半分程度が差額ベッドとのことで、逆に言えば半数は保険での利用が可能である。もっとも選択権は患者には無いようだ。 院内にはキリスト教の病院だけにキリスト教のチャペルもあり何となく安らぎを覚える。コンビニや食堂もあり近代的な設備となっている。

また、院内では各種のボランティアが働いておられ入院患者はもとより通院患者への援助が提供されている。 「聖路加」と云えば、地下鉄サリン事件を思い出す方も多いだろう。緊急医療にも力を入れているようで常時、救急車の出入りが絶えない。近くにこの様な総合病院があることは心強い限りだ。

最後に「聖路加」と云えば何と言っても有名なのは100歳を超えて未だ矍鑠と医療に従事される理事長の日野原重明医師である。聖路加の歩く宣伝タワーをして今日も活躍されているのを見聞するだけで嬉しい。

IMGP5741.JPG

 

 

中央区晴海にある「晴海ふ頭」

[Mr.Chuo-ku] 2012年5月30日 08:30

中央区晴海にある「晴海ふ頭」には、国内外の豪華客船や艦船などが停泊するのをご存知でしょうか?海外の帆船が日本を表敬訪問した時や、南極観測船の「しらせ」が出港・帰港する時にも、この「晴海ふ頭」が使われるそうです。


5月20日に「晴海ふ頭」に散歩に行った際に、豪華客船が停まっていました。
船員の方に聞いたところ、この船は、神戸港を出て、左周りに日本を一周し、各要所の港に停まるそうで、大イベントとして5月21日の「金環日食」を太平洋沖から見るとの事でした。

DSC00509.JPG  DSC00505.JPG  DSC00519.JPG

 
ここ「晴海ふ頭」では、豪華客船や艦船が停泊している際にこれらを鑑賞する以外にも、晴海客船ターミナル展望台cameraに上ったり、晴海ふ頭公園でバーベキューbeerをして楽しむことができます。また、東京みなと祭、晴海埠頭沖海上/晴海ふ頭公園を打ち上げ場所とした東京湾大華火祭などのイベントも開催されます。

展望台からのレインボーブリッジ方面      展望台からの東京タワー方面            晴海ふ頭公園でのバーベキュー

DSC00498.JPGのサムネール画像のサムネール画像  DSC00499.JPG  DSC00525.JPG 


晴海ふ頭公園には、噴水、展望台などがあり、園内の中央部には東京港とニューヨーク・ニュージャージー港の姉妹港提携15周年を記念して植樹を行ったという「ニューヨーク・ニュージャージー・ガーデン」の碑があります(↓)

画像↓をクリックすると拡大表示
DSC00524.JPG

 

 「晴海ふ頭」までのアクセスbus
東京都交通局公式サイトhttp://www.tobusdeiko.jp/spot/park/harumi.html

 
中央区観光協会ホームページ:
晴海ふ頭からの「東京湾の夜景」は、中央区「夜景八選」に選ばれていますcamera
http://www.chuo-kanko.or.jp/ohako/

晴海客船ターミナル(晴海埠頭)camera
http://www.chuo-kanko.or.jp/spot/night_view/night_view03.html 

 

 
12345678910