中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


隅田川河畔で味わうクラフトビール

[サム] 2015年8月 9日 09:00

 R0034497ELS.jpg  R0034510ELS (2).jpg

 

R0034505RS.pngR0034513RS.jpg 目の前は隅田川。オープンテラスのカウンターでクラフトビールが楽しめます。

茅場町駅を降り、永代通りを隅田川方面に向かい、永代橋の手前を左折すると、そこは自転車とコーヒーとビールのお店「Mile Post Bike and Cafe」(新川1)。

1階はスポーツバイク専門店の「Mile Post Cycling Shop」。お店の脇の階段を上ると、隅田川が一望でき、ウッディな造りのカフェ「Mile Post Cafe」。

タンドール窯を設置し、モダンインディ料理、インドカレー、クラフトビール、コーヒーetc.を提供。

人気のオープンテラスは13席、店内30席。

2014年3月10日オープン、同年11月19日メニューを刷新しリニューアルオープンの由。

クラフトビールは日本全国から10種類取り揃え。日々随時入れ替えとの事。

この日のメニュー

 ① 盛田金しゃちビール(愛知) <ミツボシピルスナー>

 ② アウトサイダーブルーイング(山梨)<ビターラガー>

 ③ 日本海倶楽部(石川) <ピルスナー>

 ④ ノースアイランドビール(北海道) <スタウト>

 ⑤ スワンレイクビール(新潟) <ホワイトスワン・ヴァイチェン>

 ⑥ 日本海倶楽部(石川) <アメリカンアロマ ライトエール>

 ⑦ 城端麦酒(富山) <グレートブルー>

 ⑧ ブリマーブルーイング(神奈川) <カリフォルニアコモン>

 ⑨ 大沼ビール(北海道) <IPA>

 ⑩ スウェイツ(イギリス) <サーティーンガンズ>

今回は、 ⑨大沼ビール(北海道)<IPA>をオーダー。

因みにIPAとは、インディア・ペールエールの略で、大航海時代に生まれたとされ、長い航海に耐えられるようホップを大量に使い抗菌性を高めたビールで、その強烈なホップのキャラクターが特徴。ボディ・香り・アルコールも一回りパワフル。

川面を伝って吹く爽やかな風に当たりながら、日の高いうちに飲むビールの味もまた格別です。

夜の永代橋のライトアップの借景も外せません。

平日:11:30~23:00

日祝:21:00 Close