中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


とうふの双葉 ~人形町甘酒横町のお豆腐屋さん~

[rosemary sea] 2016年4月26日 22:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をテーゼとして取材します、rosemary seaです。

人形町通りから甘酒横町に入ってすぐの左側にとうふの双葉さんがあります。

たい焼きの柳屋さんの向かいになります。

hutaba 014a.jpg明治40年創業、人形町には昭和23年から営業されているそうです。

お店の奥さん曰く、「美味しくて体に良いものを造り取り揃えています。手造りで昔ながらの製法で造っています。どうぞと豆腐の美味しさを味わってください。・・・お客様は比較的年齢の高いかた、明治座や水天宮にいらっしゃったかたがよくお寄りになります。妊婦のかたが体に良いと言われる甘酒をお買いになられたり、お子様連れにかたがお豆腐と一緒にアイスや豆乳ドーナツを求められたり。」・・・

一番人気はにんじん・切り昆布・ぎんなん・栗が入った大きな「ジャンボがんも」(三代目の遊び心から生まれた商品とか)を中心としたがんも類。野菜がんも・銀杏がんも・たまごがんももあります。私はこの中でジャンボがんもと野菜がんも、他にやはり人気ベスト3に入る「三角厚揚げ」を買い求めました。どれもボリューミーでお豆腐の美味しさが心行くまで味わえました。ジャンボがんもにはぎんなんがまるごとごろっと入っていてしっかり主張もしています。

参考までに、「おぼろ豆腐」はにがりのバランスが良く、一番お豆の甘みが出るとお豆腐となっているそうです。

hutaba 004a.jpghutaba 005a.jpg

↑ジャンボがんもです。          ↑これは野菜がんも。

hutaba 006a.jpghutaba 007a.jpg

↑おからせんべい。            ↑お惣菜、納豆。奥にはいなり用揚げ。

hutaba 009a.jpghutaba 010a.jpg

↑もめん・焼・おぼろ豆腐。        ↑竹豆腐3種と汲み上げ湯葉。

↓ゆば3種。                  左の竹豆腐胡麻は新商品。

hutaba 003a.jpggift 001a.jpg

ギフトは3、000円台や4、000円台が多く選ばれるそうですが、元気で明るい店の奥さんが親身になってみつくろいの相談に乗ってくれます。

2階にはこのお店自慢の製品を使った、「豆腐料理 双葉」があります。

 

日本橋人形町2-4-9

03-3666-1028

月~土 7:00~19:00  日 10:00~18:00

年中無休

とうふの双葉 ホームページはこちら ⇒ http://tofunofutaba.com/