中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


◆ 朝潮小橋の夏の夜

[隅田の花火] 2016年8月 4日 16:00

中央区の晴海と勝どきを結ぶ、歩行者専用の橋「朝潮小橋」。

隅田川の最下流部と並行するように流れる「朝潮運河」の一番下流側(東京湾側)に架かっている橋です。

s_hanabi37-1.jpg

(昨年秋の中央区まるごとミュージアムでの船上風景)

 

この橋が架かっている辺りは何が凄いかというと、高層マンションの巨神の群れ。最近また数棟増えました。

この橋の近くに来ると、都会の神々に囲まれてしまったようなカンジで、何だか圧倒されて口が開きっぱなしです。個人的には中央区の中で一番、自分自身が小さく感じられてしまう場所ですね。

s_hanabi37-2.jpg

 

この前の日曜日の夜に晴海を散策してみたのですが、久しぶりにこの橋に立ち寄ってみました。

 

なぜかというと、この橋から見る夜景はとても綺麗なんです。

朝潮運河には屋形船も通ります。イヤイヤ、夏っぽくてたまらない雰囲気です。

s_hanabi37-3.jpg 

この橋の上流には、環状二号線が通る「黎明大橋」が架かっていますが、まだ未開通。

なのでまだこの周辺は車の音があまり耳に入らず、穏やかな気持ちで夜景を楽しむことができます。

s_hanabi37-4.jpg

(上流側の黎明大橋)

 

朝潮小橋は歩行者のための橋。照明もオシャレで、途中には足を止めるための円形テラスが設けられています。

s_hanabi37-5.jpg

ここにはベンチがあるので、一息ついて、贅沢に遠くのレインボーブリッジや赤く点滅するビル群のながめを堪能することもできます。

座わらないわけにはいきませんね。

s_hanabi37-6.jpg

 

遠くのレインボーブリッジ、その手前側は晴海地区です。これから東京五輪の選手村ができるので、また景色も変わってくるのでしょう。

s_hanabi37-7.jpg

 

夜景を見るなら、やっぱり夏。

暑い夏を楽しんでうまく乗り切って頂けたらと思います。