中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


モウイ(Mowi)サーモンの店(築地場外)

[中央小太郎] 2016年9月28日 09:00

築地でちょっと変わった名前のサーモンを扱うお店に出会ったので紹介したいと
思います。
モウイサーモン(Mowi Salmon)という聞き慣れない名前のサーモンを
専門に取り扱うお店です。


築地4丁目の交差点から勝どき橋の方に歩き、波除け通りに入る少し手前の辺りの
晴海通り沿いにあります。
すし大と角山の間にある、白とオレンジの色どりが目を引く
店構えです。

ck1509_20160926 (1).jpg ck1509_20160926 (2).jpg

 
日本で鮭といえば白鮭、紅鮭、銀鮭。「サーモン」という呼び名をではキングサーモン、
アトランティックサーモン、トラウトサーモン等が、ググると目に留まります。
いずれも名前は聞いたことがあります。

 

ちなみに、最近、東急プラザ銀座店に入った日本初上陸の、
「キャビアハウス&プルニエ/サンドイッチハウス」で、「バリックサーモン」
という「サーモン」を扱っているのを見ましたが、これは、サーモンの種類
ではなく、ノルウェー産のサーモンをある製法でスモークしたものをこのように
呼ぶみたいです。

 

 

さて、
モウイサーモンというのは、マリンハーベストというノルウェーにある
養殖サーモンでは世界最大の会社が、
50年以上の歳月をかけて開発してきた品種だそうで、
世界最高のノルウェーサーモンの血統をそのまま
受け継ぐ自慢のプレミアムブランドとのことです。

 

お店自体はこのマリンハーベストの直営店(日本初)で、
今年(2016年)の2月にオープンしました。

 

取り扱い商品ですが、フィレ(切っていないもの)や切り落としでも
もちろん購入できますが、惣菜としてマリネを買うこともできます。

ck1509_20160926 (3).jpg

 

マリネは、生を使ったものが2種類(和風とジェノベーゼ風)、スモークにしたものが
1種類(イタリア風)の
合計3種類で、生は100gあたり700円、スモークは100gあたり
1200円となっています。(スモークはベルギーの製法と言っていたような気がします)

 

マリネを生野菜とセットにしたパック商品もあり、
サーモンの量が決まった1000円パックと、
野菜代500円+サーモン代で、
サーモンの種類/量を自由に選ぶパックがあります。
野菜も築地で仕入れた新鮮野菜で、トレピス、ラディッシュ、セルバチコ、
紅芯大根、ルッコラ、
カステルフランコといったなんとなく高級そうな野菜が使われて
います。手軽に楽しむなら、マリネをグラム単位で買うか、野菜のパックでしょうか。
ck1509_20160926 (4).jpg ck1509_20160926 (5).jpg

3種類のマリネを試食させて貰いましたが、どれもクセがなく滑らかで美味しかった
です。
野菜とのパックを買って、チーズとワインか日本酒に合わせて食べると楽しめそうな
気がします。クラッカーかパンも用意しておいた方がいいですかね。

 

 
それから、もう一つ看板商品として「モウイサーモンサンドイッチ」というスペシャル
なサンドイッチがあります。
2000円と高めの値段設定ですが、フランスパンにトリュフ
とタマゴ、それにスモークモウイサーモンがたっぷり
挟んであり、具の素材と量を考え
ると割安ではないのかな。

 

ちなみにパンは築地界隈にある有名なパン屋さんのものを使っているとのこと。

どこかは教えてくれませんでしたが、居留地中央通りにあるあのパン屋さんですかね?
試しに、モウイサーモンサンドイッチを一つ買ってみました。さすがプレミアム、
美味しかったです。

ck1509_20160926 (6).jpg ck1509_20160926 (7).jpg

 

築地にできた新しい高級サーモン屋さん、皆さんも是非一度試してみては如何?。

 

住所: 東京都中央区築地6-21-2

営業: 8:00~15:00 (水・日・市場休業日はお休みとのこと)