中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


能面展(~幽玄の美~)〔ギャラリー銀座〕

[ジミニー☆クリケット] 2016年9月14日 09:00

ギャラリー銀座で、能面師中野芳春ほうしゅんによる能面展が開催されています

京都在住の中野氏は、このギャラリーで定期的に能面展を開催しており、今回が8回目の開催だそうです

私の取材も2度目となります。

nomen010.JPG

能面は「彫る」とは言わずに、能面を「打つ」というそうですが、それは、能面師が心をに打ち込むからだとか

nomen020.JPG

会場に展示された能面は、間近で見ると、木でできているとは思えないほどリアルな表情をしており、本当に打つ人の思いが能面の表情に表れるのかと、岡本綺堂の「修善寺物語」のストーリーなどが思い出されました

nomen030.JPG

会場には、般若小面を始め、さまざまな能面が展示されていました

nomen080.JPG

また、会場のコーナーには、中野氏の海外での活躍や評価がわかる賞状新聞記事も展示されています

nomen070.JPG

能面は、通常、(ひのき)から生まれますが、今回は、樹齢800年)の杉材を使った作品も展示されています。これは、静岡県島田市にある智満寺の、源頼朝公お手植え)と伝わる「頼朝スギ」が倒れ、これを使った作品だそうです

nomen050.JPG

中野氏にお聞きすると、杉材檜材と違って、堅く、打ちづらいとのこと。ただ、展示された「頼朝スギ」の能面は、木目がとても美しいです

nomen040.JPG

会期中、初日12日)と最終日18日)には、会場にて中野氏ご自身による実演があり、来場者能面打ちの体験もできます

nomen060.JPG

開催期間は、9月12日)から18日)までです。

開催時間は、午前11時から午後7時までです。

最終日は、午後4時までとなります。

nomen090.JPG

なお、会場での写真撮影については、中野氏ご本人に了解をいただきました。ありがとうございました

ギャラリー銀座のHPはこちら ⇒

https://www.gallery-ginza.com/