中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


2016 オータム ローズガーデン

[サム] 2016年10月31日 18:00

DSC02691ELS (3).jpg

 ファンケル銀座スクエア(銀座5)では、10月28日~11月4日の8日間、10Fテラス付サロンスペース「ロイヤルルーム」を一般開放して、「オータム ローズガーデン」が開かれています。

(11:30~18:30)

現在年7回開催されている「季節のガーデンイベント」のなかでも、春・秋のローズガーデンは一番人気の恒例イベント。

DSC02673RS (2)G'.jpgシャンデリアが煌めく部屋から続く銀座の空中庭園に、ベルサイユのばらシリーズを始め、優雅な秋のバラが気品あふれる香りとともに咲き誇っています。

併せてローズガーデン期間中は、バラをテーマに達人たちによるいろいろなイベントも組まれています。

*10月28日(金)13:30~14:00

 池田理代子×村上敏(京成バラ園ヘッドガーデナー)

 スペシャルトークショー「ベルサイユのばらと香り」

*10月29日(土)13:30~、15:00~

 村上敏トークショー

 「素敵なフラワーライフ~誇り高きバラたち~」

*10月30日(日)13:30~、15:00~

 江辺雄亮フラワーアレンジデモンストレーション

*11月3日(木・祝)13:30~、15:00~

 バラのピアニスト 水藤晶ミニコンサート

フリードリンクコーナーでは、ジャスミンティーや、"まるごと緑茶 薫り玄米" などが振る舞われています。

 

左からイブピアッチェ、オールドポート、ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ、センチメンタル、王妃アントワネット 

イブピアッチェRRS.jpg オールドポートRRS.jpg ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコRRS.jpg センチメンタルRRS.jpg マリーアントワネットRRS.jpg

左からオスカル フランソワ、アンドレ グランディエ、ブルーバユー、ロザリーラ モリエール、フリージア

オスカル フランソワ'RRS.jpg アンドレ グランディエRRS.jpg ブルーバユーRRS.jpg ロザリーラ モリエールRRS.jpg フリージアRRS.jpg

 

 

信州 秋のフルーツフェスタ

[サム] 2016年10月31日 18:00

DSC02711LS (3).jpg DSC02715RLS (2).jpg

 

DSC02713SQRSG (2).jpg 2014年10月26日にオープンした銀座NAGANOが2周年を迎え、10月29、30日両日「銀座NAGANO大感謝祭」が開かれています。

銀座すずらん通りハロウィンまつり連動企画(両日共通)として

 *NAGANO WINEの振る舞い

 *信州松代 真田氏ゆかりの甲冑や太鼓の展示 

 *アルクマ記念撮影会

 *お楽しみ大抽選会

 *秋の収穫祭マルシェ

に加えて、10月29日には、スペシャルプログラムとして、「信州 秋のフルーツフェスタ」が開催されました。

協賛のJA全農長野職員の、長野県生まれの品種のセールスポイントの紹介、美味しいフルーツの見分け方、食べ方等のレクチャーを聴きながら、秋の旬のフルーツ(ぶどう:巨峰/シャインマスカット、りんご:シナノスイート/シナノゴールド/秋映(あきばえ)、なし:南水)の味覚を満喫させていただきました。

長野県観光PRキャラクター「アルクマ」に加え、川上村の「レタ助」も登場、賑わいに一役買っています。

           

 

 

【子連れで楽しむ中央区】#12:育フェスCHUO 2016(晴海トリトンスクエア)

[お染] 2016年10月31日 14:00

日に日に肌寒くなってきましたね
お出かけ日和の日が多く、私もチビさんを連れてどこか遊びに行きたい気分です^^

   
さて、中央区は子育てがしやすく、子連れに優しい街だなと日々感じているところですが、
来たる11月3日(木・祝)に晴海トリトンスクエアで、魅力的なイベントが開催されます!

     

「育フェスCHUO 2016」
 http://ikufes-chuo.com/
(詳細→ http://ikufes-chuo.com/2016/10/148

    

片付け収納講座、食育講座、保活座談会、夫婦の家事シェアワークショップ...
そして、今回のテーマになっている、防災体験

    

水だけで作る防災ライトづくり、防災食の試食や、救命講習体験もできるようです。
以前、消防署で救命講習を受けたことがありますが、子供に特化したことはなかなか学ぶ機会がないので、ぜひ行ってみたいと思います

    
【開催概要】
  日時:2016年11月3日(木・祝)10:00~16:00
  会場:晴海トリトンスクエア 2Fグランドロビー
  参加費:無料(スタンプラリー達成の方に、おみやげバッグ配布あり)
  参加対象:子育てをしている方、これから子育てをする方、中央区の子育てを応援したい方

     
さすが中央区!頼りにしてます。安心できます。いつもありがとう!!
子育て真っ只中の方、これからの方、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか^^

    
◆「育フェスCHUO 2016」
HP:http://ikufes-chuo.com/

◆晴海トリトンスクエア
HP:http://www.harumi-triton.jp/
住所:中央区晴海1-8-16
 都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅下車 A2a・b出口(月島駅側)より徒歩4分
 東京メトロ有楽町線・都営地下鉄大江戸線「月島」駅下車 10番出口より徒歩9分

      

s34_02.JPG

      

 

 

10月の中央区イベント

[オールドローズ] 2016年10月31日 14:00

今月は、中央区イベントでとても楽しませていただきました。

 

1つは、日本橋小学校での「江戸の食」に関して3回の講演でした。

小泉武夫先生の「番船競争」の話の中で、大阪西宮から酒を積んだ樽廻船が、江戸湊を目指して"ヨーイドン"と、どの船が一番に品川沖に着くか競争していたそうです。

英国にも「Tea Clipper Race」があり、お茶を中国から英国へ運ぶレースがあったそうです。

 

新酒がこの季節、樽の中でゆられてされにおいしくなったことでしょう。

日本橋界隈は、酒蔵がたくさんあったのでしょう。

 

2つ目は、30日の『中央区まるごとミュージアム』。

中央区観光協会特派員になり、始めてバスガイドをしてみました。

時々、私の後方から「ああ、そうなのか」と声が聞こえ、反応していただいてとても嬉しく思いました。 

また来年もやってみようと思います。

 

 

まるごとミュージアム 2016 (1)

[CAM] 2016年10月31日 12:00

 まるごとミュージアムも明日に迫ったものの、最近忙しかったこともあり、準備ができていなかった。今年はバスガイド・ボランティアも2回目なので何とかなるとは思ったが、昨年は右まわりコースであったのが、今年は左まわりコースに変更になっていたので、一夜漬けながら、午後からコースを自転車でまわった(10月29日記)。

 

まずは、築地社会教育会館、

IMG_0724.JPG

 

築地から晴海へ向かうが、今日は土曜日であり、場外もかなりの人出であった(13時過ぎ)。

IMG_0725.JPG

 

 晴海通りを進み勝どき橋(「ものしり百科」72頁)を渡るが、手前右手にあるのが「勝どき 橋の資料館」(「ものしり百科」71頁)

IMG_0727.JPG

 勝どき橋上から、築地市場を臨む。移転はどうなるのか? 左方に新しくできた「築地大橋」が見える。

IMG_0728.JPG

 そのまま晴海通りを進み、黎明橋を渡る。橋上から見たトリトンスクエア。

IMG_0731.JPG

 黎明橋から更に晴海通りを進むと、東西に延びる広い道路と交差するが、この先は「有明通り」となり、東西に延びる道路が晴海通りと呼ばれる。

IMG_0733.JPG

 「有明通り」の先には、「晴海大橋」がある。

IMG_0734.JPG

 交差点を右折して「晴海通り」を進むと、右手には「日本万国博覧会事務局棟跡」(「ものしり百科」112頁)の表示版もある。

IMG_0735.JPG

 

 

フラワーカーペット晴海2016 11月1日 16時まで

[銀造] 2016年10月31日 09:00

 10月29日夕方前に、晴海トリトンスクエアの桜の散歩道に、大変美しいフラワーカーペットが完成しました。 

DSC02874 (360x202).jpg

ご覧になれるのは、11月1日 16時までです

DSC02872 (360x202).jpg

 今年のテーマは、「花の力に感謝を込めて~ 時空の花絨毯」。頂いた説明のリーフレットを写真とともに、ご報告します。(作品の全体を写せなくて、ごめんなさい)

①紋章 和柄

DSC02876 (360x202).jpg

 リーフレットの説明では、『吉祥文としたおめでたい時に使う日本の伝統的な和柄を採用。稲作の神が宿る木と言われ五穀豊穣の意味があり、春を連想させ芽吹くことから物事の始まりで、とても縁起が良いとされる「桜」と「梅」=「産め」として安産祈願の意味もあり、縁起をかつぐ「梅」をイメージされる和柄をモチーフに図案化しています。』

②伝統

DSC02882 (360x202).jpg

 『葛飾北斎の浮世絵をモチーフに海の玄関口、晴海を表現。大きくうねりを上げる波打ち際で生活を営む人たちと富士山が日本人の原点を表わしています』

③現在

DSC02886 (360x202).jpg

 とても元気で、現在の晴海を表現している作品だと思いました。

④未来

DSC02906 (360x202).jpg

DSC02892 (360x202).jpg

『東京の海の玄関口、晴海を水野流れで表現。水の流れがやがて大き樹木に育ち、晴海を花と緑あふれるフラワーアイランドに。アスリートや動物たちの間でパスされていくボールは、世界の子供たちへと受け継がれ、未来を作って行きます』

⑤紋章 融合

DSC02900 (360x202).jpg

 この他に、ピーターラビットTMの作者、ビアトリクス・ポターTM生誕150周年を記念した作品の花絨毯も披露されていました。

1477725817218.jpg

なお、花絨毯のライトアップが10月31日23時まで行われますので、夜はライトアップされた花絨毯をお楽しみ下さい。

 

 
1234567891011