中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


国際こども環境絵画作品展〔区立環境情報センター〕

[ジミニー☆クリケット] 2016年12月16日 18:00

現在、中央区立環境情報センターで、「国際こども環境絵画作品展~地球温暖化と私たちのくらし・未来~」が開催されています

eic001.JPG

区立環境情報センターは、京橋3丁目、中央通り鍛冶橋通りの交差点の一角をなし、東京メトロ銀座線京橋駅からも直結の東京スクエアガーデン6階京橋環境ステーションの中にあります

eic002.JPG

展示期間は、12月13日)から12月27日)までです

eic003.JPG

展示された作品を見ることができる時間帯は、9:00から21:00までです

eic004.JPG

世界の子どもたちが描いた環境に関する絵画が展示されています

子どもたちが、こんなに具体的にエコリサイクル自然との共存について考えているのかとびっくりさせられます

eic005.JPG

併せて、地球温暖化に関するパネルも展示されており、私たちにできることや生活の中で心がけるべきことをいろいろと考えさせられました

eic006.JPG

なお、センター内での写真撮影については、特別にご了解をいただきました。ありがとうございます

中央区立環境情報センターのHPはこちら ⇒

https://eic-chuo.jp/

 

 

豪華絢爛「五人道成寺」-十二月大歌舞伎

[滅紫] 2016年12月16日 12:00

100_2162.JPG100_2163.JPG

12月の話題は何といっても玉三郎さんと若手花形の勘九郎、七之助、梅枝、児太郎の4人が共演の「京鹿子娘五人道成寺」。玉三郎さんが菊之助さんと二人で踊った「二人道成寺」も人気でしたが、通常は一人で踊る道成寺を今回は5人で踊り分ける特別版。何とも華やかですが驚嘆するのは玉三郎さんの若さと美しさ。20-30代の若手と同年齢かややもすると若くさえ見えるというのは凄いです。しかも幕間前には「二人椀久」を踊ったばかり。踊りの上手さはいうまでもありませんが、この驚異的な若さはどこからくるのでしょう!(花道傍でしっかり眺めましたが小じわも見えません)

 

隣席の方は玉三郎さんの大ファンらしくただただ幸せそうなため息ををついていらっしゃいました。撒き手ぬぐいがとれなくて残念そう。でもこの方、花道で七之助さんが使った紅付きの懐紙を手に入れたのです。江戸時代から贔屓役者のこの「紅付き懐紙」は奪い合いだったようです。

 

今月の京都の顔見世(先斗町歌舞練場)ではやはり三部で雀右衛門さんの「押し戻し」つきの「娘道成寺」がかかっています。東西共に華やかな幕切れですね。そういえば児太郎さんは国立劇場で「仮名手本忠臣蔵」の八・九段目の小浪に出演しているので掛け持ちです。国立が4時に終わって歌舞伎座6時半の開場(出番はもう少しあと)なので何とか間に合うのでしょうが流石こちらも若さですね。国立は3ヶ月連続の仮名手本忠臣蔵通し公演で今月は珍しい、本当に珍しい十段目の「天川屋義平内の場」をやっています。戦後数えるほどしか上演されていないものです。「天川屋義平は男でござる」というセリフが死語にならないように時々は上演してもらいたいものですね。

100_2164.JPG

「道成寺」上演の際に合わせて和歌山県日高川町の「雲水つりがねまんじゅう」が登場しています。6個入り800円です。

 

歌舞伎座12月公演は3部制で1部は新作歌舞伎「あらしのよるに」2部は「吹雪峠」「寺子屋」です。1年の締めくくりを歌舞伎座でお楽しみになりませんか。

千穐楽は26日です。

お問い合わせはチケットホン松竹 0570-000-489(10時~18時)

 

 

YAMANO MUSIC CHRISTMAS TREE 2016

[サム] 2016年12月16日 09:00

DSC_0202'LS (2)'.jpg 昭和51年以来長年親しまれた「ミキモトジャンボクリスマスツリー」が,本店ビル建て替えの為、一昨年幕を閉じましたが、これに代わり昨年新たに登場したのが山野楽器本店前のクリスマスツリー。

今年も11月12日~12月25日の期間、銀座の街を華やかに彩っています。

群馬県嬬恋村から取り

DSC03383SQRS'G.jpg寄せたと云う、高さ7.2m、径3.8mのモミの木。

ツリーを飾るのは、昨年の3,500個から4,500個に増やしたと聞くLED電球と、音符や楽器のオーナメント。

11:00から22:00までの間の毎正時、音と光の時報として、クリスマスソング(山下達郎「クリスマス・イブ」「ホワイト・クリスマス」)と連動したイルミネーションが楽しめます。

 「クリスマス・イブ」

   11:00~/13:00~/15:00~/17:00~/19:00~/21:00~

 「ホワイト・クリスマス」

   12:00~/14:00~/16:00~/18:00~/20:00~/22:00~

尚、監督・脚本を宮藤官九郎が務める、超絶地獄コメディ「TOO YOUNG TO DIE ! 若くして死ぬ」のBlu-ray & DVDが12月14日に発売されるのを記念して、山野楽器本店が12月13日・14日の2日間限定で、劇中に登場する "鬼野楽器" に店舗名を変更し、店内では本作で使用した衣裳&小道具が展示されています。

 

DSC03368SQRS'.jpg DSC03369SQRS'.jpg DSC03375SQRS'.jpg DSC03371SQRS'.jpg

 

 

初お目見え、ヨシガモさん!!

[佃のうさこ] 2016年12月15日 18:00

ご報告。本日、佃に新しいお客様をお迎えしました!!

 

佃小橋付近を散策していると、カルガモさんの隣で誰かが寝てる???

 

佃小橋とヨシガモ.jpgヨシドリ寝てる.jpg

おおお....その「君の名は」..........ヨシガモさん!!!

 

その名の通り、姿ヨシ、色ヨシ、味ヨシ(味ヨシがその名の由来だとか、、、)

スーパーお洒落なカモさんが佃のお堀にやって来ました。

先日、日比谷の皇居のお堀では、大多数のホシハジロやヒドリガモに混じって、数羽確認していたのですが、佃に来てくれるとは・・・

 

ヨシガモさんは、モンゴル、中国、シベリアなどで繁殖して、冬に韓国、日本、インド、ベトナム、タイなど東南アジアに渡ってきます。

ですから、アメリカやヨーロッパでは見ることの出来ない東洋特産種の鳥なんですね。

 

かっこいい!.jpg

雄のヨシガモさんの頭は、あのナポレオンハットによく例えられて、バードウォッチャーにも人気のカモさんです。

 

かっこいいヨシガモ2.jpg

緑、紫、こげ茶と日に映えて長い襟足が、くるんと曲がった白黒の尾羽が、首の黒いラインがカッコイイですね~♪

 

ヨシガモさんにも出会える佃散策です。

 

地図.jpg 

 

 

オストレア 銀座コリドー通り店

[ジミニー☆クリケット] 2016年12月15日 14:00

1年中、新鮮な生牡蠣が食べられるお店です

ostrea001.JPG

コリドー街の、有楽町側の入口にあります

銀座の8丁目にもお店があります

お店のディナータイム17時からですが、17時半に入りました。

このあと、徐々にお客さんが入ってきて満席になりました

ostrea002.JPG

オイスター・プラッター6ピース)です

本日のおすすめの盛り合わせです

五島列島かき長崎県)と坂越かき兵庫県赤穂)です

五島あっさり坂越濃厚で対照的です

上の写真、左に見えているのは、サービスのブラジルのパンです

ostrea003.JPG

ふたたびオイスター・プラッター6ピース)です

小長井かき長崎県)とピュージェットサウンドワシントン州)です

小長井ボリュームがあって、うまみ成分が詰まっているという感じで、ピュージェット甘みが印象的でした

ostrea004.JPG

牡蠣のクラムチャウダースープです

牡蠣が入っていると、本当においしいです

ostrea005.JPG

サラダです。

ostrea006.JPG

牡蠣のアヒージョガーリックトーストです

ガーリックトーストアヒージョに浸けて食べると最高です

ostrea007.JPG

生牡蠣以外にも牡蠣料理メニューの充実したお店です。

また来ます

オストレアのHPはこちら ⇒

http://www.ostrea.jp/

 

 

中央区で遊ぶ、お買い物 行き先に迷ったら、中央区観光情報センターへ

[銀造] 2016年12月15日 12:00

 妹と姪が上京してきました。 滞在中の買い物を済ませ、夕食後、

「明日は何処へ行こうか?」などと話し合っていて、私は出勤日なので、それならと、京橋に新設の中央区観光情報センターへ連れていきました。

1481600938519.jpg

 いくつかの地図を入手、和柄小物も購入して、

東京スクエアガーデンの3階のテラスで銀座の夜景を眺め、

1481601012175.jpg

「キラリト銀座」のブリリアント・カットの建物を眺め、

1481601071933.jpg

山野楽器のクリスマスツリー(ツリーに楽器や が飾られているの)を見て楽しみ、

1481601130592.jpg

京橋と銀座の夜を満喫してホテルへと帰りました。 

良い想い出が最良のお土産になったことでしょう。