中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


2017日本橋桜フェスティバル

[サム] 2017年3月18日 12:00

DSC03863RRR'.jpg

 

R0038103RS'G.jpg 3月16日、日本橋地区において、春の恒例イベント「日本橋桜フェスティバル」がスタート。(4月9日迄)

桜の満開のシーズンに先駆け、街全体が桜色に包まれます。

日本橋は、江戸桜通りや浜町緑道など桜の名所が点在し、古くから桜を愛でる文化が根付く街。

「日本橋桜フェスティバル」は、桜の名所と共に、デジタル技術によるアートな花見体験や、美食の食べ歩きイベント、宝探し施策などを通して "街中で人と人が出会い、つながる" 体験型お花見を満喫して貰おうとの企画です。

 

■桜の花が優雅に舞う「NIHONBASHI SAKURA GATE」

福徳神社の参道の仲通り一帯を、日本橋に縁の深い川に見立てた幻想的な花見の新名所登場。桜吹雪を無数の桜色の短冊と約100個の桜提灯、映像と光や音の演出で表現。

■重要文化財が桜色にライトアップ

三井本館、日本橋三越本店といった重要文化財から、三井タワーなどの中央通り沿いの施設を、桜色に染め上げる「桜ライトアップ」を同時展開。昨年9月に開設された「福徳の森」も新たに桜の花びらを模したライティングが施されています。

■福徳神社で桜みくじ

江戸三富と称される福徳神社では、桜色のおみくじが期間限定で登場。

■日本橋桜メニューウォーク・老舗桜グッズ

日本橋界隈の老舗をはじめ計109店舗の、桜をモチーフにしたメニューやグッズが、数量限定で提供されます。

3月25日と26日両日は、「ニホンバシ桜屋台」が出現。

見て、歩いて、食べて、日本橋ならではの花見体験です。