中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


シリーズ・子連れで春の日本橋おさんぽツアー その2:日本橋「日本国道路元標」

[えだまめ] 2017年4月11日 09:00

友人たちとの同窓会となった「春の日本橋おさんぽツアー」。

 
ランチを終えたらちょっとだけお散歩。

三越日本橋本店を出てすぐの「日本橋」に行ってみましょう。

IMG_2487-1.jpg

小学生ちゃんたちの反応は「橋?」「どこに?」「川は??」

高速道路の下には川が流れてるんだよ、というと「えっ!そうだったの!?」って。

近くまで行かないと水が見えないから

ちょっとわかりにくかったかな?

三越の目の前に整備されたのが「元標の広場」

そこにあるのはこちら。

IMG_2488-1.jpg

「日本国道路元標」のレプリカです。

ここが日本の道の基準点なんだよ~。

だからね、こんな風に

IMG_2490-1.jpg



IMG_2489-1.jpg

ここから何キロ、って日本の街の名前が書いてあるよね~。

そんなお話をしてみたら、

「札幌までこんなにあるんだ!」

なんて、小学生ちゃんたちもちょっと興奮気味。

そして。「粁」という漢字に大人もびっくり。

「これでキロメートルって読むんだ・・・!」と。

メートルを表す「米」にキロ(=1000倍)を表す「千」を合わせた字。

現在ではほとんど使われることはなくなってしまったものですが、

今まで日本になかった概念を表現しようとした

明治時代の先人の苦労がうかがわれる文字だなぁ、と

改めて思ったのでした。


そして、橋の真ん中へ。

IMG_2492-1.jpg

遠目から、道路の真ん中に金属の何かが埋まっているのがわかります。

「あれだ~!」「あそこだ!!」

道路元標の「ホンモノ」の方ですね。

上を見上げてみると、

IMG_2493-1.jpg

高速道路にくっつけるような形で

道路元標の位置を知らせる柱が。

IMG_2494-1.jpg

こんなお知らせの仕方もあるんだな~って。

ちょっと面白いですよね。

上に高速道路があるからこそ、の表示の仕方なんだなって

ちょっと感心したりもしたのでした。


~つづく~