中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


銀座のかおりをお届けします  ~ 銀座百点 ~

[rosemary sea] 2017年5月12日 18:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』についてリーダビリティーを追求して取材します、 rosemary sea です。

 

銀座のかおりをお届けする雑誌、 「銀座百点」

多くの銀座のお店が会員である「協同組合銀座百店会」さんが発行されています。

銀座百点 田辺編集長に記事のお許しをいただきました。

こちらは編集長含め女性のみ4名、編集・広告・事務までこなされている精鋭チームです。

銀座の情報誌として、また銀座の文化の表現媒体として永きにわたりその役割を担ってこられています。

DSC02316a.jpg

創刊は昭和30年(1955年)、毎月発行で5月で750号、これはもう銀座の歴史そのもの、と言っても過言ではありません。

各界有名人によるエッセイや座談会の記事も充実しております。

また創刊号では、久保田万太郎さん、吉屋信子さん、源氏鶏太さんが執筆陣に並びます。錚々(そうそう)たるメンバーですね。

それだけではありません。小説の連載からは向田邦子さんの「父の詫び状」、池波正太郎さんの「銀座日記」、和田誠さんの「銀座界隈ドキドキの日々」などなど、多くのベストセラーが。

 

B6サイズ(B5の半分:182mm × 128.75mm)の持ち歩きに便利なコンパクトな誌面。でも中身はたっぷり。100ページほど。

銀座を歩くときにはとても役に立つタウン誌ですが、普通に読み応え十分です。

銀座にとても興味のある方、また、それほどでもない、とおっしゃる方も是非是非、お手にとられたらよろしいかと。銀座の見方が変わるかも知れませんよ。

因みに発行部数は約9万部、有料で年間購読されている方が約2,000人、だそうです。

 

それではその「銀座百点」を求めるには・・・

 銀座百店会会員店店頭にて無料配布されています。

  会員店はホームページの「銀座百店会店名一覧」及び「銀座百店会マップ」で確認できます。

 年間定期購読もできます。この場合は年間購読料がかかります。

  1冊の定価は送料・税込で348円、年間購読料は同じく送料・税込で4,176円です。

  詳しくはホームページの「銀座百点・定期購読のご案内」をご覧ください。

  銀座に来られなくても、全国どこにいても銀座の情報が受け取れます。

 

銀座百店会

銀座5-8-20 銀座コアビル8階   03-3571-6860

銀座百点さんのホームページはこちら ⇒ http://www.hyakuten.or.jp/