中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


岡山もんげーバナナのサンドウィッチ登場   ~ 資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ ~

[rosemary sea] 2017年10月 5日 14:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をシークエンスして取材します、rosemary sea です。

 

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェさん、9月30日(土)より岡山県産の希少な"もんげーバナナ"を使ったサンドウィッチが、数量限定で登場しました。

岡山県で生産された耐寒性のバナナは豊かな香りと甘み、とろみのある食感が特徴。

更にこのバナナはもっちりとした自家製パンとやさしい甘さの生クリームとの相性も抜群です。

 

今回も株式会社資生堂パーラー 広報グループ 小番(こつがい)さんにお世話になりました。

 

それでは詳しくご説明します。

バナナサンドウィッチa.jpg

<数量限定>

岡山県産もんげーバナナサンドウィッチ  1,890円(税込)

【コーヒーまたは紅茶のカップサービス付  2,460円(税込)】

『もんげー』とは岡山県の方言。"ものすごい"を意味します。

もんげーバナナ箱入りa.jpg

岡山もんげーバナナとは・・・

岡山県のD&Tファームさんが種子などを凍結して栽培に取り組む独自技術「凍結解凍覚醒法」により岡山産の耐寒性バナナの開発に成功。

豊かな香りと独特のとろみのある、甘くておいしいグロスミッチェル種のバナナ。

グロスミッチェル種は国内ではほとんど流通していない、昔懐かしい味わいの、台湾バナナの1種。

近年、東南アジアや中南米といったバナナの生産地で伝染病が拡大し、バナナ生産の危機が懸念されているなかでの希少な国産バナナ、甘みの強い超高級バナナです。

今回のサンドウィッチはこの岡山生まれ・岡山育ちの岡山もんげーバナナを使い、生クリームとともに自家製パンでサンドしてあります。

豊かな香りと甘み、独特のとろみのある食感のバナナと、もっちりとしたパンのマリアージュをお楽しみください。

 

・・・繰り返しになりますが、数量限定でのご提供です。

なかなか味わえない逸品、お早目がよろしいかと。

 

 画像はイメージです。提供されるお品は画像と異なる場合がございます。

 フルーツの入荷状況により、メニュー内容やご提供期間が変更となる場合がございます。

 「もんげーバナナ」及び「凍結解凍覚醒法」は農業法人株式会社D&Tファームさんの登録商標です。

 

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階

03ー5537-6231(予約不可です。)

営業時間  火~土曜日 11:30~21:00(ラストオーダー20:30)

      日曜日・祝日 11:30~20:00(ラストオーダー19:30)

定休日  月曜日(祝日の場合は営業いたします。)

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒  http://parlour.shiseido.co.jp/