中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


「草乃しずか展―煌めく絹糸の旋律―」始まる  松屋銀座

[滅紫] 2017年12月31日 12:00

100_2579.JPG

2017年もあと3日、何かと気ぜわしい時期ですが、昨日から始まった「草乃しずか展」入り口は凄い人・ひと。年末のこの時期はゆっくり見られるだろうという予想はすっかり外れ、でもファンのひとりとしては嬉しい想定外です。草乃しずかさんは日本刺繍作家として国内での個展のみならず海外でも展覧会やワークショップを通し精力的に日本刺繍の普及活動に取り組んでいます。今回の展覧会はご本人のことばを借りると「日本人が表現してきた文様を刺繍によって表現することに挑戦しました。繍仏から始まり、服飾文化としての刺繍、今日のアートとしての刺繍へと移り変わってきた様を約200点の作品で展観」とのこと。

 

会場で目を引くのは「心に着せて」をテーマにしたエカテリーナ、マリー・アントワネットから淀君、北条政子、紫式部など13人の歴史に残る女性たちへの振袖。確かにこういうイメージだなと感じさせられる作品です。私が興味を持ったのは「日本の伝統模様110点」です。古来の日本の文様を「日本刺繍の技術を駆使して製作したもの。青海波、菊花菱、紗綾形などよく知られているものもありますが、籠目、雲龍、一つ鱗など名前と模様が不勉強で一致しないものもたくさん。

 

いつもは印刷物でしか見ることがないものが多いので110点がすべて刺繍の技法で製作されて展示されているのを見ると何とも洒落たデザインと色彩に驚嘆です。文様自体は1000年以上前からあるものですが、今でもこんな新鮮な印象を与えるのは本当に凄いと思わされます。

 

展覧会特別企画として「祝・新春ギンザの「和」めぐりマップ」が展覧会と同時期銀座1丁目から8丁目のお店で開催中です。展覧会のチケット半券でお店で特典が楽しめます(会場でマップが配布されます)

 

新年にちょっと日本文化を考えるのにぴったりの展覧会です。

 

 

「草乃しずか展」1月15日まで

松屋銀座 8階イベントスクエア10時~20時(最終日は17時閉場

入場料一般1000円

 

 

 

年の瀬から新年へ!日本橋『小舟町』

[達磨] 2017年12月31日 09:00

三越日本橋本店から堀留交差点に向って昭和通りを越えると・・・新しさの中に歴史を包み込んだ日本橋『小舟町』です。江戸~明治期には日本橋川に入り込む東堀留川沿いに土蔵か並び、繊維問屋、団扇問屋や鰹節問屋等がひしめく街だったといいます。余談ですが、浅草宝蔵門には小舟町内からの奉納提灯大提灯が掛っています...今は老舗会社、有力会社の新しいビルが立ち並ぶ小舟町です。飲食店やホテルも出来て、きれいになりました。大通りは昔から名無しでしたが、ネーミングを検討中とのことです。この通りの左右には、重厚感のあるビルに建替えられた【小倉ビル】【長瀬産業ビル】が目立ちます。 

長瀬産業ok10.jpg 小倉ビル新10.jpg

新しい年の飾付け!小舟町にある老舗の佇まいです。

 

【伊場仙】 なんと400年以上の歴史を持つ「団扇、扇子屋」です。店内は浮世絵柄の商品が豊富に陳列されています。犬の絵柄のかわいい飾り扇を購入しました。

伊場仙1.JPG 伊場仙22.jpg 伊場仙飾り扇11.jpg

 

【高嶋家】 創業明治8年の「うなぎ専門店」です。140数年間を守り続けた味、さらに若女将のおもてなしに感激しました。

高嶋屋0k1.jpg高嶋屋ok10.jpg

 

【日月堂】創業明治10年、昔からの「上生菓子」「栗どらやき」「切山椒」「鏡餅」「紅白饅頭」など老舗の味を守っています。

日月堂ok1.jpg日月堂2.JPG

 

 【小舟町八雲神社天王祭】 

平成30年9月、4年に1度の大祭が開催されます。

小舟町.jpg

小舟町八雲神社は、神田明神の境内にある摂社の一つで、

祭礼を小舟町が施行するようになったのは江戸時代初期~、

大祭の際には堀留児童公園にお仮屋が建てられ、神輿が渡御されます。

戦前と思われます神輿渡御の写真(亡き親父の晴れ姿?)です。⇒⇒⇒⇒

  

天王祭は庶民による荒々しい神輿祭りで、現在は小舟町だけが同祭りを受け継いでいるといいます。

 

 

ニューイヤーズスイーツ、限定発売中です。  ~ 資生堂パーラー ~

[rosemary sea] 2017年12月30日 18:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をビビッドに取材します、 rosemary sea です。

資生堂パーラー 銀座本店ショップをはじめとする全国の資生堂パーラーさんで、新年のご挨拶にぴったりな華やかなお菓子詰め合わせ「ニューイヤーズスイーツ」を数量限定発売。

椿模様の、扇をデザインしたお正月らしいパッケージに、吟味された素材で美味しさを追求した焼き菓子やチョコレートを詰め合わせ。

2018年の幕開けに、ワクワク感満載の手土産はいかがでしょう?

 

今回も株式会社資生堂パーラー 広報グループ 小番(こつがい)さんにお世話になりました。

それでは商品のご紹介です。

2017.6.9. NYS02a.jpg

『ニューイヤーズスイーツ』  1,728円(税込)

資生堂パーラーさんで人気の「ショコラヴィオン」「サブレ」と、限定の「ラング ド シャ」の詰め合わせ。

パッケージはおめでたい「扇」をモチーフとし、華やかなパッケージに仕上げられています。

 

〇 ショコラヴィオン

チョコレートを砕いたフイユティーヌ(クレープ生地)、クッキーなどを練り込み、さくさくと浮き立つような食感を演出するチョコレート菓子です。

フレーズ ブランシュ(包装色 / 赤)4個

ホワイトチョコレートに、甘酸っぱいストロベリーパウダーとフイユティーヌを練り込まれています。

エスプレッソ(包装色 / 白)4個

ビターチョコレートに、ほろ苦いエスプレッソパウダーとフイユティーヌを練り込まれています。

 

〇 サブレ(8枚入:1個 カカオ / ノワドココ 各4枚)

ココアパウダーとチョコレートパウダーの陰影豊かな苦みが特長のカカオ、ココナッツの甘い香りをまとわせたノワドココ。

さくさくとした軽やかな食感です。

 

〇 ラング ド シャ

フロマージュ(包装色 / 青)4個

カマンベール風味のホワイトチョコレートを、口どけの良いクッキーでサンド。

まろやかな塩「沖縄シママース」を使用し、ちょっぴり塩味をきかせてあります。

ショコラ(包装色 / 赤)4個

カカオ分51%の味わい深いチョコレートを、口どけの良い、やさしい風味のクッキーでサンド。

カカオの余韻が深まります。

 

 画像はイメージです。

 商品は限定数量に達し次第販売終了となります。

  お買い求めはお早めに。

  (オンラインショップでの取り扱いは終了しています。)

 

【お問い合わせ】

資生堂パーラー フリーダイヤル

0120-4710-04

月~土曜日  10:00~17:00

祝祭日、年末年始(12月30日~1月3日)を除きます。

 

資生堂パーラー 銀座本店ショップ

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル1階

03-3572-2147

営業時間  11:00~21:00

年末年始(12月30日~1月2日)はお休みです。

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒ http://parlour.shiseido.co.jp/

 

 

地球を見つめる展〔中央区立環境情報センター〕

[ジミニー☆クリケット] 2017年12月30日 16:00

mtmr001.JPG

京橋3丁目にある東京スクエアガーデン6階に、中央区立環境情報センターがあります

mtmr002.JPG

ここで、「地球を見つめる展」が開催されていました

「開催されていました」というのは、私がうかがったのが26日)の最終日だったからです。

mtmr003.JPG

今月は、地球温暖化防止月間だそうで、地球温暖化の影響を受けているといわれている世界の地域や生き物について、写真映像で紹介されていました

mtmr004.JPG

私たち人類が地球上で生活することで、地球温暖化が進み、地球の自然現象や地球上の生き物にまで影響を与えている事実に直面させられました

私たち一人ひとりにできることは何なのか、考えさせられる展示でした

mtmr005.JPG

環境情報センターでは、環境問題への関心や環境活動の輪を広げていくための講座講演会、楽しみながら環境について学べる体験型のワークショップなどのほか、環境活動登録団体による企画展示活動発表会などさまざまなイベントが実施されています

mtmr006.JPG

当センターの開館時間は、午前9時から午後9時までですので、会社帰りに立ち寄ることも可能ですよ

mtmr007.JPG

なお、展示スペースでの写真撮影については、ご了解をいただきました

ありがとうございます

mtmr008.JPG

今年6月の環境パネル展のブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/06/post-4381.html

中央区立環境情報センターのHPはこちら ⇒

https://eic-chuo.jp/

 

 

来福 日本橋の招き猫

[あすなろ] 2017年12月30日 16:00


お土産屋さんなどに行くと、いろいろな招き猫
を見かけますね。

お店.jpg

よく見ると、上がっている手(前脚?)が
右手だったり、左手だったり。
それには意味があるようです。

 

右手は、金運を招く。
左手は、人を招く。
両手では、金運と人を招く千客万来の両方に
ご利益があるとされています。

 

そして、上げている手が高いほど遠くの福を招くとか。

三光稲荷.jpg

日本橋には、江戸時代から「失せ猫祈願」として有名な
神社にも、念願叶ってのお礼として招き猫がたくさん
置いてあります。

 

古来から多くの日本人に愛用されてきた招き猫は
海外でも人気が高まっていると聞きます。
戌年になっても健在ですね。

ハンカチ.jpg

 

◆三光稲荷神社
東京都中央区日本橋堀留町2-1-13

 

 

 

ふゆそうび(冬薔薇)〔築地川祝橋公園〕

[ジミニー☆クリケット] 2017年12月30日 09:00

fuyuso001.JPG

築地川祝橋公園は、バラ園と言ってもいいくらい何種類ものバラが植えられており、開花期になると、色とりどりのを咲かせてくれて、ことしの5月にもこのブログで紹介させてもらいました

fuyuso002.JPG

12月27日、四季咲きとは言え、この寒さの中、健気にもバラが咲いています

fuyuso003.JPG

冬に咲くバラを「ふゆそうび」(冬の季語)と言い、「冬薔薇」と書くということを知ったのは、その昔、谷村新司作詞・作曲の「群青」の1番の最後にこの言葉がでてきたときだったと記憶しています

fuyuso004.JPG

たしか「群青」は、「連合艦隊」という映画の主題歌でした

劇中、この「群青」が、とても効果的に使われていたのを覚えています

fuyuso005.JPG

手折れば散る 薄紫の

野辺に咲きたる 一輪の

花に似て儚きは 人の命か

せめて海に散れ 想い届かば

せめて海に咲け 心の冬薔薇ふゆそうび

(作詞・作曲 谷村新司群青」より)

fuyuso006.JPG

ちなみに、当日、中央区周辺の気温は、前日に比べて、5度くらい低かったです

あと数日で新年です

fuyuso007.JPG

今年5月のバラ開花時のブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/05/post-4339.html

昨年10月のローズヒップのブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/10/post-3744.html

fuyuso008.JPG

 

 
1234567891011