中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


人形町の " 粋 "   ~ 人形町 きく家 ~

[rosemary sea] 2017年12月 5日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をフィックスして取材します、 rosemary sea です。

 

DSC03113b.jpg

人形町 きく家(きくや)さんは日本橋人形町の大観音寺(おおがんのんじ)から日本橋小学校に抜ける小路にたたずむ小粋な日本料理店です。

 

DSC03118a.jpg女将の志賀キエさんにお世話になりました。暖簾の前にいらっしゃる人物が女将さんです。お店の営業前にお伺いしました。

 

きく家さんには本来決まった献立はございません。

それは食材を最大限にいかすことを念頭においておられる故。

その日その日仕入れた食材と向き合い、一番良い状態でお料理を提供するにはどうしたら良いかを考え、また、お客様の様子などを伺いつつ、最大限のおもてなしを目指して宴会を進められるそうです。

 

コース料金は、・・・

個室・おまかせコース  16,000円(税別)~

カウンター席・おまかせコース  8,000円(税別)~

 別途サービス料10%、個室につきましては個室料がかかります。

 お電話にてご予約をお願いします。

また、地酒の種類は数百を超えるとのこと。お好みの地酒に出会えそうです。

・・・美味しい会席料理、そしてそれに合う日本酒。そして女将を中心に心のこもった接客、そしてそしてお料理・お酒の出てくる絶妙のタイミング。とても贅沢で心癒される時間を過ごすことができます。

 

それからきく家さん、東野圭吾さん原作のテレビドラマ「新参者」では『第2章 料亭の小僧』の中で料亭"まつ矢"として登場しました。

その他、ちょうど1年前のテレビドラマ「カインとアベル」でもロケ現場となりました。

芸者新道の建つ風情ある建物と美味しいお料理・お酒、そして女将のお人柄が撮影隊を惹き付けるものと推測されます。

 

【お知らせ】

来年1月27日公開予定の東野圭吾さん原作の映画「祈りの幕が下りる時」の撮影ロケが今年6~7月に全国各地で行われました。

原作と同様、中央区日本橋がお話のメインとなっています関係上、当然日本橋においても数々のロケ地が存在します。

そしてそして実はきく家さん、このロケ地の1つにもなっています。

7月7日のロケでしたが、女将の志賀キエさんから詳しくお話を伺っております。

このお話はとにかく後日、乞うご期待、です。

s_祈り_本B全ポスター.jpg

(C)2018映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

 

映画「祈りの幕が下りる時」の公式サイトはこちら

⇒ http://inorinomaku-movie.jp/

 

DSC03115a.jpg

 

人形町 きく家

 

日本橋人形町1-5-10

03-3664-9032

 

営業時間 17:30~22:30

定休日  日曜日、祝祭日、年末年始

 土曜日は前日までのご予約をお願いします。

 日本橋人形町1-5-2に和食「きく家 はなれ」もございます。

 

人形町 きく家さんのホームページはこちら

http://ningyocho-kikuya.tokyo/