中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


【八丁堀・茅場町】 ウズベキスタン料理 「ALOHIDDIN(アロヒディン)」【日本橋】

[いのちゃん] 2018年1月21日 16:00

 

ウズベキスタン という国をご存じですか。

名前は聞いたことがあるけれど、どんな国かはよくわからないという方も多いのでは

ないでしょうか。

 

中央アジアに位置する ウズベキスタン は かつてシルクロードの中継点でした。

東洋と西洋の文化が入り混じり、私たち日本人にとってはエキゾチックでありながら
多くの共通点も感じられるとても親しみやすい国です。

 

IMG_0629.JPG 

 

IMG_9843.JPG

 

食卓には必ず温かなお茶を用意し、お米をよく食べ(プロフ。ニンジンとお肉の炊き

込みご飯)、うどんに似た麺(ラグマン)があったり、焼く・蒸す・茹でると粉食は

バラエティー豊か。

 

_DSC8276.JPG

 

IMG_9766.JPG

 

市場や屋台の定番である串焼き肉(シャシリク)は焼き鳥に通ずるものがあります。

 

_DSC7197.JPG

 

夏になれば毎日のようにスイカを頬張る ウズベキスタン の人々。

親近感を持たずにはいられません。

 

IMG_0038.JPG

 

中央区には ウズベキスタン料理 を食べられるお店があります。

お店の名前は ALOHIDDIN(アロヒディン)

八丁堀と日本橋にあるワインバーです。

 

ALOHIDDIN (アロヒディン)では ウズベキスタン料理のほか、トルコ料理

とロシア料理をめずらしいワインやビールとともに楽しむことができます。

 

ランチメニューは 500円からという手頃さ。12時をまわると、あっという間に席が

埋まりました。

 

八丁堀店 では ウズベキスタン でよく食べられているというチキンのオーブン焼き

タバカ(700円)を選びました。

鶏肉がジューシーで、トマト味のソースがおいしかったです。

 

IMG_9761.JPG

 

IMG_9744.JPG

 

日本橋店 では バルボニアというトルコの料理(700円)をいただきました。

挽肉と赤いんげん豆の煮込みにチーズをかけて焼いたもので食べごたえがありました。

 

IMG_9991.JPG

 

IMG_9986.JPG

 

八丁堀店と日本橋店のメニューは共通で、ランチにはスープとサラダが付いています。

ドリンクは 100円でプラスできます。

 

プロフラグマンシャシリクなどの ウズベキスタン伝統料理 はアラカルトメニュー

にそろっていました。※一部のメニューは予約が必要です。

 

2018年も おいしいものが集まる中央区へ「食の世界旅行」にお出かけください。

 

ALOHIDDIN(アロヒディン)

 

IMG_9782.JPG

八丁堀店 中央区八丁堀1-4-8 森田ビルB1F

03-6228-3898

 

IMG_9993.JPG

日本橋店 中央区日本橋2-16-4 日本橋山田ビル1F

03-3271-0221

 

2店とも日曜定休 ランチは平日のみ