中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


「サブレ四畳半 花」-ミディ・アプレミディー松屋銀座

[滅紫] 2018年1月20日 18:00

手土産に迷うことはありませんか?私もいくつか「定番手土産」があるのですが、いつも同じでは自分自身で飽きてしまうので、デパートの地方銘菓を集めたコーナーを時々のぞいています。今日やってきたのは松屋銀座地下一階にある「銘菓逸品」。「定番菓子」「日替わり逸品」「月替わり逸品」と日によって商品が異なります。本日のお目当ては「ミディ・アプレミディ」の「サブレ四畳半 花」です。月曜日と金曜日だけの入荷で東京で入手できるのはここ松屋さんのみのレアものです。確か昨年の夏ごろに雑誌で紹介されていたのですが、もとは京都で津田陽子さんが開かれていたお店です。プロデュースしているのは黒沢不動産(以前は銀座で文具を扱っていましたね。)。気になっていたのですが、チャンスがなく漸く出合うことができました。「四畳半」というネーミングですが、写真をご覧いただくと一目瞭然。正方形の箱に畳の目の様にぎっしりと詰められています。遊び心たっぷりですね。

 

100_2640.JPG 100_2639.JPG

ごま板、マーブル、オランデ(アーモンドとショコラ)、パン・オザマンド(シナモン風味のアーモンド)のサブレに花型に抜かれたショコラ、アプリコット、ラズベリーの7種です。缶を開けた途端に立ち上る美味しさを予感させる香りは「大当たり」間違いなし。差し上げると喜びそうな知り合いの顔が次々と浮かんできました。「賞味期限が焼き菓子にしては短いので早めにお召し上がりください」と店員さんからアドバイスがありました。「定番手土産」が増えました。

 

銀座松屋B1「銘菓逸品」10時~20時

「サブレ四畳半 花」は月・金のみの入荷  3,659円(税込)