中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


旬の"黒トリュフ"づくしのコース  ~ ファロ資生堂 ~

[rosemary sea] 2018年2月 2日 16:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をマストと心得て取材します、rosemary seaです。

 

東京銀座資生堂ビル10階のファロ資生堂さん、2月17日(土)までの期間、『黒トリュフフェア』を開催されています。

 

黒トリュフ・・・

「黒いダイヤ」とも呼ばれ、芳醇で濃厚な香りが特長。

1月から2月が旬の時期です。

厳選された上質な黒トリュフを主役にオマール海老や牡蠣、豚、鳩、和牛などの食材を使い、香りを存分に楽しめる調理法でバランスのよいコースに仕立てられています。

今回も株式会社資生堂パーラー 広報グループ 小番(こつがい)さんにお世話になりました。

 

それではコースのご紹介です。

黒トリュフ1a.jpg

Festa del Tartufo Nero al Ristorante FARO 2018(ファロ資生堂 黒トリュフフェア 2018)

16,000円(税込・別途サービス料10%)

画像はパイ、豚肉のつめもの、牡蠣のソテー、黒トリュフのバランスが絶妙な一品です。

ナイフを入れた瞬間の芳醇な香りが優雅な気分をもたらし、五感に響きます。

 ・ オマール海老のヴァポーレ 黒トリュフと帆立貝のムース コラリーヌソース

 ・ 豚肉のファルスとあたたかいパイ 牡蠣のソテーと共に 黒トリュフをふりかけて

   (画像のお品です。)

 ・ フォンドゥータチーズを詰めたトルテローニ 黒トリュフのヴルーテ

 ・ 黒トリュフで覆われたリゾット

 ・ ブレス産 鳩胸肉のローストと腿肉のコンフィ 黒トリュフ風味

             または

   和牛フィレ肉のソテー 黒トリュフのソース (+1,500円)

 ・ ドルチェワゴンよりお好みをチョイス

 ・ コーヒー

 本多シェフソムリエによる『黒トリュフコース』に合わせた「グラスワインコース[食前酒を除く5種]12,000円(税込・別途サービス料10%)」もございます。

 画像はイメージです。

 食材の入荷状況により、メニュー内容およびご提供期間が変更となる場合がございます。

 

・・・旬の、今だけの美味しさを、まさに黒トリュフづくしのコースでいかがでしょう?

 

ご紹介を繰り返しますが、ファロ資生堂さんは・・・

イタリア語で「灯台」という意味をもつ、資生堂パーラーさん運営のイタリアンレストラン。

伝統的なイタリア料理に四季折々の食材を取り入れています。

各種ワインや珍しい食後酒とともに、特別な晩餐をお楽しみください。

「ミシュランガイド東京」において"一つ星"を9年連続で獲得されています。

 

ファロ資生堂

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル10階

03-3572-3911

営業時間  ランチ 11:30~15:30(ラストオーダー14:30)

      ディナー 17:30~23:00(ラストオーダー21:30)

定休日  日曜日(月曜祝日の場合の日曜日は営業いたします。)祝日不定休

 2月19日(月)はビルメンテナンスのため休業となります。

ファロ資生堂さんのホームページはこちら

⇒ http://faro.shiseido.co.jp/restaurant/