中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


「明治天皇と日露大戦争」〔国立映画アーカイブ〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年5月 3日 14:00

meiji201802.JPG

今年は、明治維新150年にあたるそうです

meiji201806.JPG

4月1日に東京国立近代美術館フィルムセンター国立映画アーカイブとなりましたが、その開館記念上映第二弾として、現在、「国立映画アーカイブ開館記念 映画にみる明治の日本」が開催されています

meiji201803.JPG

会期2期に分かれていて、

第1期 4月24日)-5月13日

第2期 8月14日)-9月 2日

となっており、計36番組56作品)の、「明治」を描いた映画が上映されます

meiji201804.JPG

会場は、京橋3丁目、鍛冶橋通りに面した国立映画アーカイブ本館2階の「長瀬記念ホール OZU」です

全体は、「明治期製作の記録映画」、「明治を描く 《記録映画篇》」、「明治を描く 《劇映画篇》」の3つのセクションから構成されています

maiji201807.JPG

本日(4月29日)、私は、「明治天皇と日露大戦争」(113分・35mm・カラー)を鑑賞しました

meiji201805.JPG

この映画は、新東宝が社運を賭けて製作した大作だそうです。時代劇の大スター・嵐寛寿郎明治天皇役に抜擢されて、大きな話題となったそうです

当日はほぼ満席、映画の要所要所で挿入される明治天皇の御製、乃木大将の漢詩、当時の唱歌が時代を感じさせ、空前の大ヒットとなったのも頷ける力作でした

これ以外にも、上映予定の作品は、明治期の貴重な記録映像から、坂本龍馬鞍馬天狗貫一とお宮お蔦と早瀬主悦を扱ったものまで、盛り沢山です

meiji201801.JPG

詳しい上映スケジュール等は、国立映画アーカイブのHPでご確認ください。

国立映画アーカイブ開館記念 映画にみる明治の日本」のHPはこちら ⇒

http://www.nfaj.go.jp/exhibition/meiji-201804/