中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


「東をどり」スペシャルメニュー  ~ 資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ ~

[rosemary sea] 2018年5月 8日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をメイド トゥー オーダーで取材します、rosemary seaです。

 

資生堂パーラー銀座本店3階 サロン・ド・カフェさん、5月8日(火)から27日(日)まで、今年も「東をどり(あずまおどり)」スペシャルメニューが2品、登場です。

 

今回も株式会社資生堂パーラー 広報グループ 小番(こつがい)さんにお世話になりました。

それではお品のご紹介です。

 

「東をどり」スペシャルメニュー

1925年(大正14年)に始まり、江戸の粋と華やぎを今に伝える新橋花柳界のお祭り、「東をどり」。

毎年5月に開催されるこのお祭りにちなみ、新橋芸者の上品で粋な振る舞いを漂わせるスイーツメニューを2品、ご用意されました。

1902年(明治35年)創業当時からお得意様の新橋芸者衆。

ご縁が深く、芸者さんの三味線のお稽古、その行き来の合間にソーダ水で一息ついた、とのこと。

芸者さん用に三味線置き場をレストラン内に作った、というエピソードも残っているそうです。

5 東をどり2015 (2)2018.jpg

 東をどりパフェ 1,980円(税込)

新茶の季節となりますね。東をどりの和の雰囲気を、静岡県産の抹茶"霧の音"を使い表現されたそうです。

爽やかなお茶の味わいを楽しめるシャーベットとアイスクリームに、きな粉のわらび餅や白玉・フルーツが入り、食感や彩りも豊かに仕上がっています。

小粋な芸者さんを思わせる番傘のミニサイズの模型がお皿に乗り、雰囲気を醸し出しています。

新橋色のアイスクリームソーダ2018a.jpg

 新橋色のアイスクリームソーダ 1,130円(税込)

青緑色。明治後期、新橋の芸者さんがこの色の着物を好み、それが世間にも流行したことから、"新橋色"と呼ばれました。

その色調が青りんご風味のシロップとレモン、ジンジャーエールで表現され、これに資生堂パーラーさん伝統のアイスクリームが浮かんでいます。

 

 画像はイメージです。

 

・・・初夏の風物詩、新橋花柳界の東をどりにちなんだ、この時期だけのメニューです。

   初夏を彩る和のパフェと、美しい色合いのアイスクリームソーダをご堪能ください。

3Fサロン・ド・カフェa.jpg

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階

03-5537-6231(予約不可です。)

営業時間  火~土曜日 11:30~21:00(ラストオーダー20:30)

      日曜日・祝日 11:30~20:00(ラストオーダー19:30)

定休日  月曜日(祝日の場合は営業いたします。)

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒ http://parlour.shiseido.co.jp/