中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


中央区の歩道っておもしろい!10 【佃1・2丁目】

[湊っ子ちゃん] 2018年6月 3日 14:00

こんにちは、湊っ子ちゃんです。
今日は、佃1丁目と2丁目でみつけた、おもしろい歩道を特集したいと思います。

tuk07.jpg♪ 佃の歩道はとってもカラフル
 
佃を歩いていると、鮮やかなブロックで舗装された歩道が、とても多いことに気づきます。「佃仲通り」や「佃大通り」はもちろんのこと、小さな歩道や、何気ないところまで、舗装が行き届いていることに驚かされます。
中でも、私が一番気に入っているのは、佃大橋を渡り、佃1丁目側に下りたときに出迎えてくれる、広いカラフルな歩道です。(左写真) 
おもしろい形状をしていて、車道と歩道の境はフラットであり、舗装の種類の違いによって区別されています。
(右アスファルト舗装は車道、左ブロック舗装は歩道)


♪ 道のてがかり

tuk04m.jpg1.足元に、おもしろい表示をみつけました。「1992年8月街路築造工事 街築・舗装延長423m東京都」と書かれています。この歩道を舗装したときのものでしょうか。/2. こちらは、「地籍図根点」と書かれています。境界を示すもののようです。佃大橋の架橋と関係しているのでしょうか。



♪ 佃1・2丁目の舗装パターン
tuk01mm.jpg

1.経年劣化や工事によって、舗装を敷きなおす際、もとの色や組み方のパターンを守るように配慮がなされているのですね。新しい舗装と古い舗装が、コントラストを奏でます /2.歩道の交わる地点では、それぞれ種類の違う舗装がばったり出会います /3. ちがう種類の舗装、さらに新しく敷きなおされた部分とで、三重奏になっていますね /4. こんな色の舗装もあります  /5.マンホールもお揃いです!/6.佃小橋に続く道は、車道もブロック舗装されています


tuk13m.jpg
♪ 三角形の多い佃
 
佃を歩いていて多くみつけたもののひとつに、「三角形」があります。中央区立佃公園は広く、途中に佃堀や車歩道を挟みながら、いくつかの区画に分かれていますが、それぞれが、三角形っぽいのです。

tuk11.jpg1.佃堀に続く公園(佃1丁目)上から眺めると、三角形のかたちです /2.佃大橋高架脇の公園(佃2丁目)やはり三角形。向かいには、ほんの数歩用、体を斜めにしないと歩けないくらいの細い歩道がありました /3.佃堀から一歩奥の路地へ入ったところの公園(佃2丁目)こちらも三角形。左辺の両端をバリケードで挟み、安全な歩行スペースを作っているのですね



tuk12m.jpg

♪ 次回は、三角形の成り立ちについて考えてみたいと思います!
 

中央区観光特派員 湊っ子ちゃん

sign200.png

第16号 平成30年5月27日