中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


第15回源氏ボタル観賞会、銀座生まれの蛍です  ~宗家 源 吉兆庵 銀座本店 ~

[rosemary sea] 2018年6月 5日 14:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』にエクスポーションして取材します、rosemary sea です。

P6042675a.jpg

DSC01732b.jpg「果実菓子 自然シリーズ」で新境地を開く、和菓子の宗家 源 吉兆庵(そうけ みなもと きっちょうあん)銀座本店さんでは今年も「源氏ボタル観賞会」が開催されています。

昨年の観賞会もご紹介させていただきましたが、今年は6月4日(月)から10日(日)までとなります。

 

観賞できるのは午後6時から午後9時までです。

 最終日10日は午後8時までとなります。

銀座本店さんの2階・特設会場にて行われています。入場無料です。

 

今回も株式会社 宗家 源 吉兆庵 銀座本店の渡邉マネージャーにお世話になりました。

 

このホタル観賞会は平成16年より開催され、今年で15回目となります。

昨年の観賞会の際に生まれたホタルの卵を、宗家源吉兆庵さんが自ら岡山の自然のなかで大事に育て上げました。

1年後のこの度、成虫として故郷銀座に舞い戻ってきました正真正銘「銀座生まれのホタル」です。

会場写真a.jpg

催し初日の一般公開前に、特別に会場を取材させていただきました。

お店1階のショーケースの前を横切り、奥左のエレベーターで2階へ。

照明の落とされた特設会場には特大の虫かごが設置されております。

P6042666a.jpg P6042672a.jpg

P6042674a.jpg 蛍(画像大)a.jpg

間近に光るホタルを観賞できます。

その数約600匹、荘厳です。

ホタルたち、約2週間の命の光が点滅しています。

かつての銀座もこのような初夏を迎えていたのでしょうね。

今年のホタルの光もひとつひとつ儚く、厳かで、とても綺麗でした。

P6042670a.jpg

昨年の来場者数は7日間で約1,000名とのこと。

例年、平日は会社帰りの方、週末はカップルや家族連れの方のご来場が多いようです。

特に週末はお店の外まで行列ができるほど。

今年も、会場への入場者制限をさせていただくほど大好評、と予想されます。

 

 このホタル観賞会は対象がホタルのため会期が長くとれません。

  ぜひお早めにご鑑賞ください。

 

このイベントに合わせ、こちらのビル各階で特別な催しもございます。

ここ、2階ではドリンクサービスがあります。

冷たいレモンドリンクがご用意されております。

銀座の蛍a.jpg

1階、宗家 源 吉兆庵さんでは和菓子の限定商品「銀座の蛍」を販売します。

闇夜をあらわした小豆羊羹のなかに、白小豆でかすかに光ゆらめくホタルをイメージしたお菓子となっております。

税込 1個194円、5個入りで1,080円、期間限定商品です。

懐石料理「蛍が舞う頃」イメージa.jpg

4~6階 日本料理 銀座松濤(しょうとう)では懐石料理「蛍が舞う頃」、6月限定メニュー、要予約です。

ホタルにちなんだ料理・サプライズな演出となっております。

ランチ 税込5,400円、ディナー サービス税込17,700円です。

銀座松濤_5階銀座松濤(2013改装後)  (1)a.jpg 銀座松濤_銀座 松濤4Fイメージa.jpg

銀座松濤_6階銀座松濤b.jpg

ご予約・お料理に関するお問い合わせはこちらです。

⇒ 03-3569-2361

 

・・・ホタルを堪能の初夏の銀座の夜、必ずや心に響くものがあるかと。

P6042685a.jpg

宗家 源 吉兆庵 銀座本店

銀座7-8-9

東京メトロ銀座駅 A2出口より中央通り右側を汐留・博品館方向に徒歩5分 資生堂さんの手前

03-5537-5457

営業時間   平日 10:00~21:00

       土日祝 10:00~19:00

無休

宗家 源 吉兆庵さんのホームページはこちら

⇒ http://www.kitchoan.co.jp/