中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


中央区と江東区をつなぐ相生橋

[ジミニー☆クリケット] 2018年7月 1日 09:00

aioi201802.JPG

用事があって、休日、相生橋を渡る機会があり、このブログで、これまでこののことがあまり出てなかったことに気づき、取り上げてみます

aioi201801.JPG

相生橋は、隅田川派川に架かっているで、中央区江東区をつないで、清澄通り通しています

aioi201803.JPG

相生」という名称は、このがはじめ長短二橋で構成されていたことから、「相生の松」に由来して採用されたそうです

aioi201804.JPG

明治期に築造された月島は、当初、築地深川からの架橋もなく、「佃の渡し」と「月島の渡し」などの渡し船に頼るしかありませんでした

深川側の川幅は短かったこともあり、東京市は川途中にあった中之島を挟んで、長短2本架橋計画を立て、「相生大橋」と「相生小橋」の木橋)が開通したそうです

aioi201810.JPG

ただ、その開通から数か月後に発生した関東大震災焼失

震災復興事業の最初のとして、鉄鋼ゲルバー橋再架橋

aioi201811.JPG

その後、小橋下が埋め立てられて、中之島地続きとなり、交通量の増大と橋の老朽化が深刻になったため、平成10年に現在のに架け替えられました

aioi201805.JPG

橋下にある江東区立中の島公園です

中の島公園は、隅田川唯一)の水上公園です

aioi201806.JPG

小さな公園ですが、感潮池潮入りの池があり、満潮になると海水が入り込み、潮の満ち引きをはっきりと見ることができます

aioi201807.JPG

中の島公園から大川端リバーシティ21の眺めです

aioi201808.JPG

この公園では、釣りをすることができ、私が行った時も、の下でちょうどシーバスが釣り上げられていました

aioi201809.JPG

この相生橋を渡ると、江東区側には東京海洋大学越中島キャンパスがあります

aioi201813.JPG