中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


蘇嶐窯 作陶展  ~ 日本橋木屋本店 izutuki ~

[rosemary sea] 2018年9月22日 12:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をコモン・センスとして取材します、rosemary sea です。

IMG_20180912_192216 (2)a.jpg

IMG_20180912_192246 (2)a.jpg

老舗刃物店の日本橋木屋本店さん、併設されたギャラリー izutuki では9月6日(木)から10月3日(水)まで、 - 土に命を -  蘇嶐窯 作陶展 を開催中です。

株式会社木屋 日本橋本店 金子店長にお世話になりました。

また、同店小売部 野寺美季子(のでら みきこ)さんに詳しいご説明をいただきました。

『 』の言葉は野寺さんのご説明です。

IMG_20180913_132850_1a.jpg

IMG_20180912_200106 (2)a.jpg蘇嶐窯(そりゅうがま)・・・

初代湧波(わくなみ)蘇嶐さんより、湧波家が代々受け継ぐ青磁の器。

四代湧波隆(たかし)さんは、京都市東山区清水に、奥様まどかさんと工房を構えておられます。

京都・清水焼と、まどかさんに伝わる福岡・小石原焼(こいしわらやき)の技法を融合し、作陶活動をされています。

その作品は美しさと機能性を兼ね備えた商品となり、食卓に彩りを添えるものとなります。

『特徴は"練り込み青磁"と言いまして、磁器の上にそのまま釉薬(ゆうやく)をかけるのではなくて、土自体に青磁の釉薬を練り込んで、更に青磁の釉薬をかけています。

ですからとても深みのある色が出ています。』

 

・・・作品のご紹介の前に道具をご説明。

IMG_20180913_132536 (2)a.jpg

飛鉋(とびがんな)【左上】

古時計のゼンマイを加工して作られた道具。

ろくろを回転させながら、土の表裏に刃先をあてると、柔らかい土にかんなが引っかかり、連続した幾何学的な文様が入ります。

柄(え)ゴテ【右】

壺や花瓶の成形時、首を細くする際に、内側に入れて土を伸ばします。

木ベラ【中央】

皿や湯呑の成形時に、ラインを整えるため使用します。

 

・・・それでは作品のご紹介です。この記事内の画像は全てクリック拡大できます。

IMG_20180913_131630 (2)a.jpg

Spiral 108,000円

陶器と竹のコラボによるリースです。

青磁飛鉋の陶器に、竹工房喜節(きせつ)の職人・細川さんに竹を編み込んでもらい、伝統と革新をテーマに新しいものづくりに挑戦されています。

 

IMG_20180913_131608_1 (2)a.jpg IMG_20180913_131702 (2)a.jpg

IMG_20180913_131734 (2)a.jpg IMG_20180913_131748 (2)a.jpg

IMG_20180913_131810 (2)a.jpg IMG_20180913_131826 (2)a.jpg

IMG_20180913_131615 (2)a.jpg青磁飛鉋の豆皿 2,160円  10,800円  5,400円 三つ足ボウル 8,640円 フリーカップ 6,480円 カップ 4,320円 5寸皿 6,480円

練り込み青磁の生地に飛鉋を入れることで、削られた溝に釉薬がたまり、深い青磁の青の中にさりげない文様が浮かび上がります。

 

  

IMG_20180913_132248_1 (2)a.jpg IMG_20180913_132303 (2)a.jpg

IMG_20180913_132330 (2)a.jpg IMG_20180913_132350 (2)a.jpg

IMG_20180913_132039 (2)a.jpg IMG_20180913_132105 (2)a.jpg

掛分(かけわけ)飛鉋の茶椀 5,400円 冷酒器 5,400円 マグカップ 7,560円 カップ&ソーサー 11,880円 フリーカップ 6,480円 カップ 4,320円 

磁土で成形した生地に飛鉋を入れ、上下・内外で2種類の釉薬を掛け分けています。

『(掛分のお品は)京都・清水のお店で、欧米のかたにとても人気だそうです。』

『カップ&ソーサーはお皿とカップで使い分けていただくこともできるそうです。』

 

IMG_20180913_131900 (2)a.jpg IMG_20180913_131919 (2)a.jpg

IMG_20180913_131948 (2)a.jpg藍釉カップ 鉄赤カップ 灰釉カップ 各4,320円

デザートや小鉢、ドリンクでも万能に対応できます。

 

 

 

  

 

 

 

IMG_20180913_131509a.jpg IMG_20180913_131528a.jpg

IMG_20180913_131550 (2)a.jpg IMG_20180913_131450 (2)a.jpg

灰釉プレート 鉄赤プレート 藍釉プレート それぞれ 大 10,800円 小 4,320円

縁には飛鉋をあしらっています。盛り映えのする1枚です。

『(右下の画像、裏面の二重の白い円は)二重高台(にじゅうこうだい)と言います。

焼く時にここに高台をつけないと、くぼんでしまって平らにならないそうです。』

 

IMG_20180913_132659 (2)a.jpg IMG_20180913_132732 (2)a.jpg

礎(いしづえ)ピアス 4,860円 フープピアス 11,880円 ネックレス(20連) 10,800円

ろくろ作業時に出る副産物を加工したもの。涼しげな魅力があります。

同じかたちはひとつもなく、一期一会の出会いになります。

『ろくろで最後に器を切って取りますね。そのろくろの台に土が薄く残ってしまうそうなんです。

それが自然に乾燥してひび割れます。それをひとつひとつ生かします。』

 

IMG_20180913_132811 (2)a.jpg

上の段から、円ブローチ 大 6,480円 小 4,320円 中 5,400円 最下段、イヤリングもございます。

飛鉋の文様をまるくくり抜きました。

あえて側面に釉薬をかけず、質感を残しています。

帽子やバッグのワンポイントにも、大きさ違いで2つ身につけても素敵です。

 

IMG_20180913_132139_1 (2)a.jpg IMG_20180913_132204 (2)a.jpg

IMG_20180913_132225 (2)a.jpg IMG_20180913_132420 (2)a.jpg

IMG_20180913_132434 (2)a.jpg IMG_20180913_132439 (2)a.jpg

時の雫(ときのしずく)ネックレス 白 10,800円 ゴールド 11,880円 チョーカー 白 12,960円 ゴールド 14,040円 フックピアス 白 12,960円 ゴールド 14,040円 イヤリング 白 14,040円 ゴールド 16,200円 ブローチ 白 7,560円 ゴールド 8,640円 スクッドピアス 白 14,040円 ゴールド 16,200円

飛鉋の際にこぼれ落ちる欠片を丁寧に焼き上げ、ガラスのドームに入れたものです。

ゴールドは箔師さんに金を貼ってもらっています。

『削られた破片をアクセサリーに生かしています。新しい試みをされています。』

 

 お知らせ

22日(日・祝)・23日(月・振替休日)には京都より、四代湧波蘇嶐・湧波隆さんが会場にいらっしゃる予定です。

IMG_20180913_133345 (2)a.jpg IMG_20180913_133327 (2)a.jpg

日本橋 木屋

日本橋2-2-1 COREDO室町1 1階

東京メトロ半蔵門線・銀座線 三越前駅 A6出口すぐ

03-3241-0110

営業時間  10:00~20:00

元日を除き休まず営業です。

 

木屋さんのホームページはこちら

⇒ http://www.kiya-hamono.co.jp/