中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


「茶房 絵李花 Cafe Erica 」  新橋演舞場前のお店です

[銀造] 2018年9月 8日 09:00

新橋演舞場の真ん前にある喫茶店、「茶房 絵李花 Cafe Erica

DSCN1634.JPG

 この入口のウインドウに宮本亜門さんが微笑んでいるポスターが貼られています。

 

そうです。 ここは、宮本亜門さんの生家です。 宮本亜門さんと言えば、違いの判る男として、何十年も前に某インスタントコーヒーのCMにも出ました。その時は、格好良い! ニヒルだなっと思っていましたが、大変気さくなお話の上手な男性でした。

 銀座生まれで、幼少時より三味線、長唄、新内流しなどを聞いて育ち、日本舞踊、お茶などを体得されて、日常的には柔らかい話し方をされる方で、大変人気のある方ですね。英国のロンドン、米国のニューヨーク等に渡って演劇の勉強をされ、数々のミュージカルや現代オペラを手掛けられています。詳細は、割愛して、そのご実家に昼食に出かけました。

 

 以前、近所の「華蝶」で食事した後に立ち寄った事がありましたが、こちらでゆっくり食事をしたことは有りませんでした。 近隣のビジネス・パーソンに配慮して13:50に入店しました。

亜門さんが好物の、パスタ・ナポリタン¥1,020(サラダ付き)を100円増しの大盛りにして、ドリンクバーのコーヒーを頂いて、銀座新橋の気分を満喫し、心は瀬戸内の島々を思い浮かべて、ゆったりと過ごそうと思いました、14時近くだったので売りきれていました。

 

 そこで店員さんのお勧めのハヤシライス

1536068186672.jpg

 

 友は大好きな西洋ハンバーグを注文してご満悦でした。

1536068212009.jpg

 

 コーヒーはお代わり無料で、ゆったりと過ごせました。

 

 「違いの判る」貴方も、昼下がりの時間を、コーヒーカップを片手に、ゆったりとお過ごしください。

 何故、宮本亜門さんが、「うどん県 香川県」のポスターに写っているのかは、ご先祖が香川県坂出のご出身というご縁からだそうです。

DSCN1636.JPG

 私も、うどんが大好きです。 I love Udon-ken,too.