中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


静岡新聞・静岡放送東京支社ビル

[ジミニー☆クリケット] 2018年9月 2日 09:00

sizu201801.JPG

銀座8丁目にある「静岡新聞・静岡放送東京支社ビル」です

静新SBSグループ静岡新聞静岡放送東京支社が入っています

こげ茶色円柱型のコアから箱状のオフィスが張り出す極めてユニークな形状をしています

sizu201802.JPG

下の地図の赤〇の場所です

sizu201800.jpg

代々木第一体育館東京都庁舎フジテレビ本社ビル等々設計された丹下健三氏による、メタボリズムの思想を取り入れた建物として有名です

地上12階地下1階1967年に竣工しました

sizu201803.JPG

円柱形のコアの部分にあるエレベーターホール

sizu201804.JPG

エレベーターホール脇の階段

メタボリズム」とは、1960年代、メタボリズム・グループによって展開された建築運動だそうで、建築や都市の計画において、メタボリズム新陳代謝)という時間的な概念を導入することで、可変性増築性に対応した建築・都市空間を提示したものだそうです

sizu201805.JPG

(ビル屋上

sizu201806.JPG

(ビル屋上から外堀通りの眺め

昔から、このビルのことが気になっており、機会があれば、このビルからの銀座外堀通りの景色、首都高速都心環状線の眺め、JR越しの港区の眺望を体験できたらと思っていました

sizu201807.JPG

(ビル屋上からJR有楽町駅方向の眺め

ついに念願が叶い、本日体験して、こうして紹介することができます

感無量

sizu201808.JPG

(ビル屋上からJR新橋駅方向の眺め

このビルの立地が、まさに中央区港区の境、JR新橋駅至近であることも、ビルからの眺めがとても新鮮な理由の一つです

sizu201809.JPG

なお、今回、こちらのビルでの写真撮影については、株式会社静岡新聞社東京支社の総務ご担当のご了解を特別にいただきました

通常は入れない場所にも入れていただき、この建物の構造について、懇切丁寧なご説明をいただきました

誠にありがとうございました

sizu201810.JPG