中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


菊池勝哉美人画展〔ノエビア銀座ギャラリー〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年9月 9日 09:00

gion201801.JPG

銀座7丁目、並木通りに面して建つノエビア銀座ビル1階ギャラリー、「ノエビア銀座ギャラリー」で、現在、「菊池勝哉美人画展 祇園の舞」が開催されています

gion201802.JPG

開催期間は、9月3日)から11月2日)までです。

開催時間は、午前10時から午後6時までで、祝日午後5時までとなります。

gion201803.JPG

菊池勝哉氏は、京都在住の画家で、15年に渡り、実在の舞妓をモデルに美人画を描いてこられたそうです

gion201804.JPG

会場に展示された作品は、すべて、実際に祇園で舞われる日本舞踊の1ポーズを描いたものです

作品毎に、その衣装についての説明がついており、読みながら鑑賞すると、作品の内容がより深く理解できます

gion201805.JPG

そもそも菊池氏は、ずっと音楽、舞踊、舞台関係の仕事をしてこられ、58歳で引退後、独学で()作画を始められたとのこと

舞台表現の魅力を表すべく、舞妓芸妓の舞踊を主題に美人画を描かれているそうです

gion201806.JPG

作者舞踊の素養に裏打ちされたきめ細やかな表現力が、作品の美しさを際立たせているように感じました

gion201807.JPG

実際に、会場で作品をご覧になると、作者緻密繊細表現手法を実感できると思います

異色の日本画家、菊池氏の作品展は、東京ではこちら初めてだそうです

gion201808.JPG

なお、今回も、ギャラリー内での写真撮影については特別にご了解をいただき、作品の制作方法、作家のご経歴等については、当日、会場におられた菊池氏から直接ご説明をいただきました

ありがとうございます

ノエビア銀座ギャラリーのHPはこちら ⇒

https://gallery.noevir.jp/