中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


葡萄のパフェ 美濃栗のデザート  ~ 資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ ~

[rosemary sea] 2018年9月14日 14:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』のアンビエンテを守り取材します、rosemary seaです。

 

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェさん、9月1日(土)より9月30日(日)まで、秋の味覚を存分に楽しめる「葡萄のパフェ」と「栗のデザート」が登場します。

 

葡萄のパフェ」。それは甘くジューシーなシャインマスカットと、全6種の中からその時期一番美味しい品種3種を選んで作り上げます。

栗のデザート」。こちらは栗と抹茶のバランスが絶妙なババロアです。

 

・・・鮮やかな色合いの、見た目も華やかなデザート。こちらで"食欲と芸術の秋"を満喫してはいかがでしょう?

 

今回も株式会社資生堂パーラー広報担当小番(こつがい)さん、橋本さんにお世話になりました。

それでは商品のご紹介です。

201809ぶどう04a.jpg

長野県 飯塚果樹園産 シャインマスカットと3種の葡萄のパフェ  1,980円(税込)

飯塚果樹園厳選のシャインマスカットと、おすすめの葡萄3種類を盛り込み、自家製葡萄シャーベットと合わせパフェに仕上げてあります。

 

一度にシャインマスカットと3種類の葡萄を楽しめるとは、なんて贅沢なんでしょう!

 

さっぱりとしたミルクアイスクリーム、喉越しの良い葡萄ゼリーとの相性も抜群です。

ピンクグレープフルーツソースが、爽やかな酸味と大人のほろ苦い味わいを演出しています。

味の変化もお楽しみください。

ぶどう銀盆3a.jpg

葡萄3種につきましてはそのとき一番美味しいこだわりの品種が登場しますので、巨峰、ナガノパープル、ピオーネ、アウローラ21、クインニーナ、オリエンタルスターなど、どの葡萄が使われているのかは当日店頭でご案内しているそうです。

 

長野県知事賞を7度も受賞されている葡萄栽培名人の飯塚芳幸さん。

この方の葡萄は土づくりにこだわりがあります。

また、味の良さはもちろん、その姿かたちの美しさにも追求されておられます。

更に、減農薬栽培が難しいブドウで特別栽培認証を得ている究極の葡萄を生産されています。

全ての品種が「日本有機農業生産団体中央会」の特別栽培認証を取得されています。

_HMD1471a.jpg

岐阜県産 美濃栗のババロア 1,980円(税込) コーヒーまたは紅茶付/カップサービス

早採りした大粒の美濃栗を三温糖で渋皮煮にして、ババロアの中にも贅沢に入れました。

上に乗せたオレンジピール入りのダンテル(クッキー)と食感のアクセントが絶妙です。

抹茶ソースとの相性も抜群のやさしい味わいです。

抹茶とバニラのマーブルアイスクリームと一緒にお楽しみください。

 

・・・秋の味覚、舌だけでなく心にも響きそうですね。

 

 画像はイメージです。提供されるお品は画像と異なる場合がございます。

 フルーツの入荷状況により、メニュー内容やご提供期間が変更となる場合がございます。

3Fサロン・ド・カフェca.jpg

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階

03-5537-6231(予約不可です。)

営業時間  火~土曜日 11:30~21:00(ラストオーダー20:30)

      日曜日・祝日 11:30~20:00(ラストオーダー19:30)

定休日 月曜日(祝日の場合は営業いたします。)

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒ https://parlour.shiseido.co.jp/