中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


三重が身近に感じられる場所 ④  ~ 三重テラス ~

[rosemary sea] 2018年9月26日 14:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をコーディネーションして取材します、rosemary sea です。

  

日本橋にあります三重テラスさんは "三重が身近に感じられる" アンテナショップです。

この9月でオープン5周年です。

三重県営業本部担当課 首都圏営業推進班 森谷浩実(もりたに ひろみ)さんにお世話になりました。

『』の言葉は森谷さんのご説明です。

それでは商品のご紹介です。

IMG_20180904_131539 (2)a.jpg IMG_20180904_131616 (2)a.jpg

左:かたやき 10枚入 432円 鎌田製菓 伊賀市

右:かた焼 木槌(きづち)付 750円 伊賀菓庵山本 伊賀市

「かたやき」は忍者のお菓子。その昔、忍者の携帯食でした。栄養価が高く日持ちもします。

『三重の特徴的なお菓子です。

伊賀のお菓子なんですけれども、伊賀の忍者が携帯できるように、とても堅いおせんべい、兵糧丸(ひょうろうまる)、伊賀忍者の保存食だったと云われています。

腹持ちも良いお菓子です。

本当に堅いので、このように木槌(きづち)をつけて販売しておりますが、それでも割れにくいので、おせんべい同士をかちかちぶつけて割って食べることにもなります。

基本的なものは"ごま"と"青のり"の2パターンです。』

IMG_20180904_131904 (2)a.jpg

新姫(にいひめ)ちゃんシリーズ

ようかん 870円 くずもち 870円 パウチ in ゼリー 324円

新姫はヤマトタチバナと温州(うんしゅう)みかんの交配種とされる、熊野市の新種柑橘。

平成9年(1997年)に熊野市が品種登録。

サイズは小さく、果皮は緑色から橙色。見た目はカボスのよう。

酸味が強いが甘味もあります。

パウチ in ゼリーはセミノールと新姫をブレンドしています。

『新姫ちゃんというキャラクターです。』

 

IMG_20180904_132157 (2)a.jpg金魚印 手延麺 225g×3 1,296円 渡辺手延製麺所 四日市市

四日市市大矢知地区、江戸時代から盛んに麺づくりが行われ、渡辺製麺所さん、変わらぬ味を守り続けられています。

地元に流れるミネラルをたっぷり含んだ朝命川(ちょうめいがわ)に水車がつくられ、鈴鹿山麓から吹き降ろされる寒風"鈴鹿おろし"が麺の乾燥に適していました。

ここで職人さんの手により丁寧に麺が仕上げられています。

滑らかな舌触りとツルツルののど越し、ぜひご賞味ください。

『県北の四日市市の方で有名な"金魚印のそうめん"です。三重で一番おいしいそうめんと云われています。』

 

IMG_20180904_133001 (2)a.jpg

日本酒 半蔵 大田酒造 伊賀市

中央:忍者壺 1,980円 その左:神の穂 純米大吟醸 1,820円 2つ右:純米大吟醸 磨き40 サミット乾杯酒 5,400円

伊賀で生まれた三重の新しい酒造好適米、いわゆる酒米の"神の穂(かみのほ)"を全量使用して、「良き米、良き水、良き技術」のもと、つくられています。

華やかな吟醸香とふくらみのあるやわらかな口あたり、ほんのりと甘みを感じるやさしい味わいが特長です。

三重は神の国。

"神の田でとれたおいしい酒米"、ですから"神の穂"と名付けられた、と。

また"伊賀の地で醸した美酒"、ですから服部半蔵の名を冠して「半蔵」、です。

中央の忍者をかたどったボトル、とても気になります。

 

日本酒 作(ざく)も置いてあります。 清水清三郎商店 鈴鹿市

作は口中で甘いフルーツの香りを感じますが、のど越しが良く後味もすっきりキレが良い純米酒です。

酒造さんは1869年に創業の、歴史と伝統の"うまさけ"を体現する人気のところ。

国内外、数々の受賞歴があります。

IMG_20180904_133046_1 (2)a.jpg

ジュースのコーナー

左から:新姫ドリンク 153円 セミノール青みかんドリンク 470円 すぎもと農園 みかんのしずく 349円 御浜柑橘 みかんストレートジュース180ml 450円 土実樹(つみき)

みかんのしずく」はみかん本来の甘さがたまらないみかんジュース。

温州みかんだけをギュッとまるしぼりしたような味わいです。

セミノール青みかんドリンク」はヘスペリジン、タンゲレチン、ナリルチン、クエン酸が豊富に入った、とても酸っぱいジュース。

セミノール種の柑橘果汁に、早摘みした温州みかん果汁・果皮を加えてあります。

新姫ドリンク」は熊野だけにしかない苦うま新姫を味わえる、爽やかドリンク。

疲れたときにクイッと飲めば、酸っぱさでシャキッと復活です。

『三重県、みかんもたくさんとれます。島とか和歌山県寄りとか。

ですからみかんジュースもたくさんございます。

また、みかんではないのですが、新姫という、カボスとかすだちのようなものですが、こちらの商品もたくさんございます。』

IMG_20180904_133445 (2)a.jpg

炊き込みご飯 真鯛 1,450円 伊勢海老 3,200円 牡蠣 1,399円 さざえ 1,549円 松村 鳥羽市

4種の炊き込みご飯、揃い踏みです。

どれも高級で本格的な炊き込みご飯となっております。

『ご飯の中に入れて炊いていただくとできあがります。お出汁も入っていますし。』

IMG_20180904_134901 (2)a.jpg

山村ソフトクリーム 360円 山村乳業

大正8年(1919年)からはじまった山村乳業さん、その特徴は「85度15分間パスチャライズ殺菌」、特別な牛乳の製法です。

この製法は大変時間と手間がかかるそうです。

しかしこの製法により、牛乳に自然な甘みと豊かなコクが出るそうです。

このソフトクリームは濃厚な牛乳をベースに、自家製練乳も加えたミルク味たっぷりに仕上げられています。

IMG_20180904_135537a.jpg

1階レストラン

コンセプトは伊勢神宮の神饌(しんせん:いわゆる供物)を調進する場所の名前の「御厨(みくりや:いわゆる台所)」。

伊勢海老や松阪牛など三重の豊富な海・山の「旬」の食材をふんだんに使用し、素材の良さを活かしたイタリアンスタイルでご提供されています。

 ランチ  11:00~15:00 ラストオーダー14:30

 カフェ  15:00~17:00

 ディナー 17:00~23:00 ラストオーダー22:00

『イタリアンレストランです。

カフェタイムに3種類の、違う業者さんの商品の伊勢うどんをえらんでお召し上がりいただけます。』

IMG_20180904_135157a.jpg

2階フロア イベントスペース

トークライブ、体験型講座、展示会などのイベントを開催し、三重の豊かな自然、歴史、文化、食など、様々な魅力をご紹介しています。

また、観光パンフレットを取り揃え、三重へのご旅行のアドバイスもされております。

『三重県の市や町の人や、三重県に関する団体さんや企業などが、イベントやご宴会などを行う際、無料でお使いいただけるスペースです。

また、イベントのない時は、1階でお買い上げいただいたものを2階で召し上がっていただく、とか、休憩にお使いいただくスペースになっております。』

IMG_20180904_130031 (2)a.jpg

三重テラス(左がショップ、右がレストランです。)

日本橋室町2-4-1 浮世小路千疋屋ビル 「YUITO ANNEX」 1階・2階

東京メトロ半蔵門線・銀座線 三越前駅直結 (A9出口)

コレド室町1の並びです。

ショップ  03-5542-1033

レストラン 03-5542-1030

営業時間  ショップ  10:00~20:00

      レストラン 11:00~23:00

          (ラストオーダー 食事 22:00 ドリンク 22:30)

年中無休  (年末年始を除きます)

三重テラスさんのホームページはこちら

⇒   http://www.mieterrace.jp/