中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


中央区のトウカエデ

[ジミニー☆クリケット] 2018年9月25日 14:00

トウカエデ」という木をご存知でしょうか

tokae201804.JPG

サクラハナミズキサルスベリのように、その開花期に季節を感じさせるインパクトも無いですし、ヤナギのように立ち姿自体に存在感があるわけでもありません

tokae201803.JPG

しかし、中央区が管理している街路樹のリストでは、堂々の5位に入っています

しかも、ハナミズキサルスベリを押さえての5位入賞)です

tokae201802.jpg

トウカエデとは、「唐楓」と書き、「中国から来たカエデ」という意味です

中国長江流域を中心とした地域、台湾に分布する落葉樹だそうです

日本には江戸時代に渡来して、現在では、街路樹公園樹として広く植えられています

街路樹高木)の中では植栽本数全国5位だそうです

tokae201806.JPG

樹皮灰褐色で、表面はささくれだって縦に剥がれは、水かきの付いたアヒルの足のような形です

tokae201807.JPG

には紅葉もしくは黄葉し、果実薄い膜状翼型で、10月頃に熟します

tokae201805.JPG

トウカエデ街路樹として好まれるのは、土質を選ばず強健で、公害にも強いからだそうで、目立たなくても「縁の下の力持ち」的に、私たちの日常生活を支えてくれているように思え、とても頼もしく感じました

中央区管理の街路樹のHPはこちら ⇒

http://www.city.chuo.lg.jp/kankyo/midori/gairozyu.html