中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


美しい!木彩画展〔ギャラリー八重洲・東京〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年10月17日 12:00

mokusai201801.JPG

八重洲地下街、八重洲2丁目1番 八重洲地下街中1号にある画廊、「ギャラリー八重洲・東京」で、木彩画作家宮川かず美さんによる木彩画展が開催されています

mokusai201802.JPG

期間は、10月15日)から21日)までです。

mokusai201803.JPG

木彩画」とは、宮川さんご自身の命名で、薄い木の板厚さ約0.6mm)を切って嵌め込んで作る「象嵌」という技法で作られた絵画です

mokusai201804.JPG

私は、2015年にこのギャラリー八重洲で開催された宮川さんの作品展で「木彩画」を初めて拝見し、その緻密さ美しさ感動したのを覚えています

mokusai201805.JPG

その時、木自体には着色等一切されておらず、それぞれの木の持つ自然色木目木肌を活かして、1枚の作品として完成させていることをご本人からお聞きして、非常に驚きました

mokusai201806.JPG

今回も、まさに素材自体の特色美しさを生かした作品が展示されています

mokusai201807.JPG

品川の月

技術の確かさもさることながら、素材が自然のものであることによる独特の落ち着いた雰囲気が、作品が展示されたギャラリー全体にあふれています

mokusai201808.JPG

深川の雪

今回の展示会では、歌麿三部作深川の雪品川の月吉原の花)」も展示されています

この三部作は、この展示会開催の後、京都市東山区三年坂にある清水三年坂美術館収蔵展示されることになっているそうで、この三部作東京で鑑賞できるのはこれが最後になるそうです

mokusai201809.JPG

吉原の花

開催期間が今週末までということですので、是非早めにお立ち寄りください

mokusai201810.JPG

吉原の花部分))

なお、ギャラリー内での写真撮影については特別にご了解をいただき、会場におられた宮川さんにもお話をうかがうことができました

ありがとうございます

2015年に同ギャラリーで開催された宮川さん木彩画展を紹介したブログはこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2015/10/post-2721.html

ギャラリー八重洲・東京のHPはこちら ⇒

http://www.yaechika.com/gallery.php