中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


『江戸の出島、再びご紹介』②  ~ 日本橋長崎館 ~

[rosemary sea] 2018年12月29日 18:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をコンポジションして取材します、rosemary sea です。

 

長崎県のアンテナショップ、日本橋長崎館さん、江戸時代より縁の深い日本橋にて"長崎カルチャーの情報発信基地"の役割を担っています。まさに"江戸の出島"です。

昨年7月にご紹介して以来、店内もリニューアルされご紹介したいお品満載です。

 

日本橋長崎館 副店長の下田有利(しもだ ゆり)さんにお世話になりました。

『』の言葉は下田さんのコメントです。

それではご紹介スタートです。価格は全て税込です。画像は全てクリック拡大できます。

 

IMG_20181127_130110 (2)a.jpg

バラエティー雑貨コーナー

ほとんど鉄道関係のコーナーとなっております。

『ご当地乗り物などが多いですね。バスのミニカーとか乗り物の大好きな仕入担当スタッフがおりまして。』

 

IMG_20181127_130112_1 (2)a.jpg

長崎電気軌道 電停キーホルダー

「長崎電気軌道」とは長崎市内を走る路面電車のことですが、長崎電鉄とも呼ばれています。

キーホルダーは8月に変更になった駅名のものもございます。レアです。

『電停って路面電車の駅なのですけど、8月に13駅の名称が変わりましたが、昔懐かしい名前のものもございます。』

 

IMG_20181127_130304 (2)a.jpg IMG_20181127_130330 (2)a.jpg

上画像左:幸せへの記念入場券 幸駅入場券・愛野から吾妻ゆき

島原鉄道 300円~

島原鉄道は現在諫早駅ー島原外港駅間の43.2km、24駅の路線。

幸(さいわい)駅、愛野(あいの)駅、吾妻(あずま)駅を含みます。

幸い、そして「愛しの(いとしの、と読みましょう)」から「わが妻(ここも読み方を強引に変えます)」。

ストレートな想いの詰まった駅名群、ツボにはまります。

 

IMG_20181127_130404 (2)a.jpg上画像右及び右:島原鉄道 愛の記念きっぷ付最愛認定証 250円

「いとしのわがつま」・・・口に出すのはとても恥ずかしいでしょうから、敢えてこの切符の力を借りて告白、というのはいかがでしょう?

そう、ほんの少しの勇気です。

10年前に愛野駅に「日本ロマンチスト協会」の名誉本部が設置されました。

そこからの「いとしのわがつま」です。

ちなみに 愛野 ⇒ 吾妻 は片道切符が良いようです。

『本当にここからここまで乗ると「欲しいです」って言ったらこの切符、もらえるんです。』

 

IMG_20181127_130430 (2)a.jpg

つばきねこ フェイスポーチ  2,484円

五島市の花木「ヤブツバキ」。五島市と言えば椿と猫、となるそうです。

そこでできたイメージキャラクター「つばきねこ」。

赤い椿の花を頭に乗せて、とてもキュートです。

好きな食べ物は「五島うどん」と「かんころ餅」とか。

他に、 マスコット 小 1,296円  大 2,160円  キーホルダー 648円もございます。

『定番のゆるキャラです。』

 

IMG_20181127_130521a.jpg IMG_20181127_130532 (2)a.jpg

左:軍艦島 てぬぐい

「軍艦島」で通用していますが、実際の名称は「端島(はしま)」です。

明治から昭和にかけて、海底炭鉱で栄えた島です。世界遺産に登録されています。

 

右:長崎凧番付 てぬぐい

長崎では凧のことを「ハタ」と言います。

競って相手のハタを切る、ハタ合戦、長崎の三大行事の1つと云われています。

あとの2つは長崎くんちと精霊(しょうろう)流し。

 

IMG_20181127_130539_1a.jpg

九十九島 Tシャツ  2,500円

九十九島(くじゅうくしま)は佐世保港の北23kmにわたる、島々が点在する海域。

島の密度は日本一と云われています。

全域が西海国立公園に指定されており、とても美しい自然景観が広がっています。

九十九とは「いっぱい・たくさん」という意味。実際、島の数は208個もあるそうです。

人の住んでいるのはたった4島。自然がまるのまま保全されています。とにかく美しい景色。

ですから、トム・クルーズさん主演「ラスト・サムライ」の冒頭シーンはここで撮影されました。

遊覧船クルージング、シーカヤックや瀬渡し船で楽園めぐりが楽しめます。

お問い合わせはお店に入って右の「観光コーナー」へどうぞ。

 

IMG_20181127_130557 (2)a.jpg

てぬぐい 各種  600円~

『長崎特有のてぬぐいです。巻いたり、バンダナとして使うこともできます。』

 

IMG_20181127_130609 (2)a.jpg

プラモデル 大浦天主堂 グラバー邸  1,080円

どちらも有名な観光地の建物。組み立てて想いに耽るのもいかが、かと。

 

IMG_20181127_130619 (2)a.jpg IMG_20181127_130640 (2)a.jpg

左:島原鉄道 バッグ

 

右:カステラ畳「ミニセット」プレーン  2,700円  (株)勝手

奥はティッシュケース  3,240円

勝手さんは大村市の老舗畳店。カステラカラーのプレーン・抹茶・チョコの三色のミニ畳が可愛い置物となっております。

実際この3色の畳を販売されているそうです。

 

IMG_20181127_133408 (2)a.jpg IMG_20181127_133528 (2)a.jpg

仲里依紗さんのサイン色紙

今年4月にご来店です。東彼杵(ひがしそのぎ)郡東彼杵町のご出身です。

 

右:サイン色紙 左から さだまさしさん(長崎市のご出身)

            さだ玲子さん(さだまさしさんの妹:長崎市)

            福山雅治さん(長崎市)

            THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 浦川翔平さん

            (長崎県内、どちらでしょう?)

ちなみにこの夏、THE RAMPAGE 川村壱馬さんの書かれた絵馬を、箱根神社で拝見しました。

 

・・・日本橋長崎館さんのご紹介は、あと1回続きます。

 

IMG_20181127_125242_1a.jpg

 

日本橋長崎館

日本橋2-1-3 アーバンネット日本橋二丁目ビル1階

東京メトロ日本橋駅が至近です。

B7出口より徒歩1分、出口かお店の看板が見えます。

ショップ 03-6262-5352

観光案内 03-3241-1777

営業時間 10:00~20:00

年中無休(ビル施設点検日等を除きます)

日本橋長崎館さんのホームページはこちら

⇒  https://www.nagasakikan.jp/