中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


「明治・大正・昭和を生きる」写真展〔ノエビア銀座ギャラリー〕

[ジミニー☆クリケット] 2019年1月23日 12:00

mts201901.JPG

いよいよ平成最後の年が明け、今年の5月には、新しい元号での元年がスタートするというタイミングに相応しい写真企画展が開催されています

mts201902.JPG

銀座7丁目、並木通りに面して建つノエビア銀座ビル1階にあるノエビア銀座ギャラリーで、笹本恒子・田沼武能写真展明治・大正・昭和を生きる」が開催されています

mts201903.JPG

期間は、1月15日)から3月22日)までです。

開催時間は、午前10時から午後6時までですが、祝日午後5時までとなります。

mts201904.JPG

お二人の写真家による写真展ですが、笹本恒子さん当ギャラリーでの写真展は初めてですが、田沼武能さんについてはこれまでに何度か展示がされているそうです

mts201905.JPG

笹本さん日本初の女性報道写真家田沼さん日本写真家協会会長(1995~2015年)も務めた方で、お二人とも、時代を刻んだ諸家の肖像を多数撮影してされています

mts201906.JPG

杉村春子女優

今回、このお二人が選ばれた理由としては、お二人とも、カメラを通して、時代の証人として、多数の文化人を撮られていることに加えて、ご両名とも、ご高齢ながらご存命で、現役でいらっしゃるからだそうです

mts201907.JPG

熊谷守一画家

この写真展自体の狙いとしては、平成最後の年の初めに、明治・大正・昭和の文化人22名の肖像を通して、それらの時代を振り返るということにあるそうです

mts201908.JPG

作品に被写体として登場するのは、棟方志功板画家淡谷のり子歌手を始め、滝澤修俳優)、メイ牛山美容家)、柳田國男民俗学者)、沢村貞子女優)等、まさにそれぞれの分野で一時代を生き、一時代を作られた方々ばかりです

mts201909.JPG

まさにこの時期、明治・大正・昭和に思いを致すに相応しい企画展です

是非、会場にお越しください

mts201910.JPG

なお、ギャラリー内での写真撮影については、ご了解をいただき、今回の写真展開催の主旨等についても、ご説明をいただきました

ありがとうございます

ノエビア銀座ギャラリーのHPはこちら ⇒

https://gallery.noevir.jp/