中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


銀座五~八丁目散策Ⅱ

[wombat] 2013年8月 4日 14:00

前回に紹介したブログ『銀座五~八丁目散策Ⅰ』の続きを案内します 

前回の記事はこちら→http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2013/07/post-1716.html

 

今回は、後半の太文字 で示している場所です。

 

< 行    程 >

銀座駅・・・数寄屋橋の碑・・・北村透谷&島崎藤村記念碑・・・石川啄木歌碑・・・歩行者天国・・・商法講習所跡・・・金春屋敷跡・・・銀座煉瓦遺構碑・・・銀座柳の碑・・・芝口御門跡・・・三十間堀跡・・・元国鉄踏切信号機・・・検査業務開始地・・・銀座案内所・・・新橋演舞場・・・東京商工会議所の跡・・・佐久間象山塾跡・・・狩野画塾跡

 

三十間堀跡から出発・・・

前回の続きだが、三十間堀跡の説明板の横にある三個の大きな石

これらは高速道路出口にあり。わかりにくい。

ck1309_2013072315.jpg

ck1309_2013072316.jpg

ck1309_2013072318.jpg

ck1309_2013072319.jpg

 

ck1309_2013072320.jpg


日本における

近代的物品購入検査の始まりの地

明治9年〈1876〉に

工部省電信寮の碍子試験所がここで電信用碍子の電気試験を行う。

ck1309_2013072322.jpg




元国鉄踏切信号機



ck1309_2013072321.jpg

 

明治時代、国内商工業者の意見を集約する代表機関がないため、不平等条約との改正が困難を極めていた。そこで、伊藤博文と大隈重信は渋澤栄一に代表機関の設立を依頼する。


ck1309_2013072323.jpg

明治11年〈1878〉、

日本初の商工会議所である

東京商法会議所」が設立される。

この碑は、創立100周年を記念して発祥地に建立。 

左手側に新橋演舞場がある。見過ごしやすい。

佐久間象山塾跡

ck1309_2013072324.jpg

 嘉永4年〈1851〉に兵学・砲術・海防方策などの講義をおこなうために兵学塾を開講。
 門下には、勝海舟・吉田松陰・橋本左内・河井継之助などが集まり、坂本竜馬も一時、籍を置く。嘉永7年〈1854〉吉田松陰のアメリカ密航により塾が閉鎖される。

 

狩野画塾跡

ck1309_2013072325.jpg

 幕府奥絵師。狩野四家。
 鍛冶橋・木挽町・中橋・浜町に屋敷を拝領。現在の中央区。

 繁栄したのはこの木挽町の狩野家。
 六代典信は老中田沼意次の知遇を得てこの地に塾を開く。狩野芳崖・橋本雅邦はこの塾の出身者。

 

以上、銀座五~八丁目散策でした

 

 

 
1