中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


【昭和通りたんけん録】#04:宝モノに出会えます!「北欧の匠」(銀座一丁目)

[お染] 2015年4月 8日 14:00

今回は昭和通りから道一本入ったところにあるスカンジナビア工芸品のお店 『北欧の匠』 をご紹介します。

 

s14_01.jpg s14_02.jpg

昭和通りの「新京橋」の信号を中央通り方面に入り、最初の角を左に曲がります。

お店は銀座のこの地で19年!されているとのことです。

 

ご家族で経営されていてアットホームな雰囲気ですが、扱われている品はどれも逸品

北欧に直接買付けに行かれたり、国内産でも「これは!」と思う職人の手作りの品を置かれているそうです。

手頃な価格の品から、一生物と思える品、どれも大切にしたくなる物ばかりです。

 

s14_03.jpg s14_05.jpg

s14_07.jpg s14_08.jpg 

敷居が高そうだぞと思いつつ、非常にカジュアルな格好でふらりと入った私にも、最上のおもてなしをしてくださいました(´▽`*)

 

店内にはたくさんの魅力的な品々が...

見ているだけでも幸せですが、お店の方が本当に親切で、品物に関連して北欧文化もいろいろ教えてくださり、楽しいひと時を過ごしました

 

s14_09.jpg s14_10.jpg

左:干支の柄のタオル。北欧テイストだとキュートです◎

右:白樺のマグカップ。現地の方は木目をオーロラに見立てているんだとか。ロマンチックですね~

これを贈られた人は幸せなるそうです。カップルで贈りあいっこしたら2人ともHAPPYに...

 

s14_11.jpg s14_12.jpg

左:トナカイの角のお守り。フィンランドは北欧4か国の中で唯一日本と同じく多神教で、いろんな神様がいるらしい。

右:トナカイの角。・・・これは売り物ではないと思います

 

ところで、トナカイの角は冬になると毛が生えるってご存知でしたか!?

本物を触らせていただきました これからはサンタのトナカイの角をよく見てみよう

 

・・・と、いろいろ見させていただきましたが、個人的に一番いいなと思ったのはこちらです↓↓

スウェーデン王室御用達 Ekelund社のベビーブランケット

オーガニックコットンで安心ですし、洗濯機で洗えるのが嬉しいです。

 

s14_13.jpg

柄部分はカラーコットンで、今は白っぽく見える柄も水を通すと色が濃くなるそうです。

左は緑綿、右は茶綿。化学薬品は一切使用されていない。

 

お店の方の息子さんもこのブランケットを、13年経った今でも現役で愛用しているのだそうです。良いものは永く使えるのですね

先日私の大切な友人が出産して、とびきりの出産祝いをしたいなと思っていたところだったので、これを即決してしまいました◎

ただ、現在原料の綿の調達が難しくなっており、こちらのブランケットは在庫限りみたいです

 

お店の他に、3階ではギャラリー、4階ではデンマーク刺繍教室(月4回)やポーセリンペインティング教室(月2回)があるとのことで、こちらもいいですね~。

 

北欧文化に触れ、逸品に出会う。 宝箱みたいなお店

オススメです。

 

◆北欧の匠

住所:中央区銀座1-15-13

HP:http://www.hokuonotakumi.jp/

s14_14.jpg

 

 

 
1