中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


■2015年6月・日本橋に50mの歩行者天国

[江戸旅太郎] 2015年6月 7日 14:00

■5月25日(月)から、日本橋に50mの歩行者天国が午前11時から午後8時までですが試験的にスタートしました。

数ヵ月間実施して問題がなければ、そのまま継続する方針だそうです。

歩行者天国の場所は、「コレド室町」と「コレド室町2」の間の道路です。福徳神社への参道ともなっている区間です。

n3.jpg

n6.jpg

 

 

■2015年5月16日・川風と音楽の夕べ ー船上のコルネットの演奏で癒しのひと時ー

[江戸旅太郎] 2015年5月19日 18:00

■5月16日(土)に、「NPO法人水都東京を創る会」の「川風と音楽の夕べ」(後援 中央区、中央区観光協会)に参加しました。

□船は、浅草橋・三浦屋"粋人丸"(実施 屋形船東京都協同組合)。

満潮時に低い橋桁の下を通ることが可能な"粋人丸"が日本橋船着場につきました。

DSC06409.JPG

DR.Ozawaが、コルネットなどを演奏。

橋の下を通る時などは、反響した音がよりすばらしかったです。

DSC06420.JPG

DSC06488.JPG

 

□楽器だけではなく、歌声も聴かせてくれました。

DSC06507.JPG

 

□コースは、日本橋船着場から出発。日本橋川から隅田川。小名木川河口の芭蕉庵史跡展望園前でUターン。佃沖にもどり、日本橋川をのぼり常磐橋手前でUターン、日本橋船着場への1時間のコース。

 

□日本橋あたりの水辺に面したテラスで食事中の方々からも、笑顔で手を振って頂けました。

DSC06516.JPG

 

■夕暮れの川面の風が心地よいなか、DR.Ozawaが奏でるコルネットなどの楽器と渋い歌声が、都会の喧騒を忘れさせてくれました。

「水の都」江戸・東京の素晴らしさを実感したことが、参加された皆さまの船を下りる時の笑顔に表れていました。

 

 

 

■2015年5月16日 24日に行われる「平成27年 水の消防ページェント」予行演習

[江戸旅太郎] 2015年5月17日 18:00

■5月24日(日)に開催される「平成27年 水の消防ページェント」予行演習が、16日(土)に晴海客船ターミナルの近くで行われていたのを偶然目にしました。

 

 □消防艇


消防艇が何艘か集まっていました。

DSC06183.JPG

 

□水の放水

 水の放水の予行演習が始まりました。

DSC06190.JPG

 

□色つきの水の放水

 色つきの水の放水予行演習もありました。

本日は天気が良くなく、画像では色がよく出ていませんが、肉眼では綺麗な色が確認できました。

24日当日が晴天なら素晴らしい光景を見ることができるでしょう。

DSC06235.JPG

 

   

■「水の消防ページェント」は、24日(日)10時30分~11時45分(予定)に、中央区晴海五丁目7番地先L岸壁(晴海客船ターミナル前)で行われます。是非、会場に足を運んで下さい。

 

 

■2015年4月・春の室町

[江戸旅太郎] 2015年4月 4日 18:00

■陽気に誘われて、春の室町を散策しました。

□室町3丁目からはじまる街路樹のコブシが、満開でした。

 DSC00058.JPG

 DSC00063.JPG

DSC00064.JPG

 

□交差点角の花壇の大きな黄色のチューリップが、風に揺れていました。

DSC00060.JPG 

DSC00061.JPGDSC00073.JPG

 

□室町3丁目角の再開発地区のビル群が、解体工事に入りました。

 DSC00047.JPG

DSC00045.JPG

DSC00074.JPG

 

■都会のいろいろな場所で、小さな春に出合うことができます。

 

 

2015年3月・上野東京ライン開業にそなえる東京駅7・8番ホームと9・10番ホーム

[江戸旅太郎] 2015年3月14日 14:00

■3月14日にいよいよ上野東京ラインが開業です(北陸新幹線もですが)。

日本橋・銀座など中央区に新しいお客さまが増えると思い、

東京駅は中央区ではありませんが、開業2日前の現場を訪れてみました。

 

JRパンフレット。

p2.jpgp1.jpg

 

□中央通路の工事中の時刻表示。

t1.jpg

 

□北に行く電車の来る7・8番ホームへの階段の案内表示。

t2.jpgt4.jpg

 

□7・8番ホーム北端からの眺め。

t6.jpg

 

□連続的にカーブしている線路と高架に上る線路。

t7.jpg

 

□7番ホームの案内表示。

t8.jpg

 

□シール下の文字がかすかに読める8番ホームの案内表示。

t11.jpg

□7番・8番ホームの案内表示の「品川・横浜・小田原・熱海方面」の上部のシール部分には「上野・大宮・宇都宮・高崎・水戸方面 特急」とあり、「東海道線」の上部のシール部分には「上野東京ライン(宇都宮・高崎・常磐線)」とありました。

 

□南に行く電車の来る9・10番ホームへの階段の案内表示。

t10.jpg

 

□9・10番ホーム。

t16.jpg

 

□9番・10番ホームの案内表示。

t13.jpgt14.jpg

□9番・10番ホームの案内表示「東海道線」の下のシール部分には「(上野東京ライン)」とありました。

■シールを張ってある箇所はごく一部でしたが、駅構内の案内表示を開業前夜に(多分ですが)全てなおすのは大変なことだと実感しました。

 

 

2015年2月・初午祭の月に銀座のお稲荷さんを巡る

[江戸旅太郎] 2015年2月24日 09:00

■初午祭りとは、2月最初の午(うま)の日に行う稲荷神社の祭礼です。今年は、2月11日が初午でした。二の午祭は、2月23日です。その間の期間に、銀座のお稲荷さんにお参りしてきました。

■銀座1丁目・幸稲荷神社
神社の場所が以前と変わっていたのに、びっくりしました。並木通りから少し入った所に有る為、並木通りに案内板が設置されていました。

DSC05729.JPGDSC05717.JPG

DSC05720.JPGDSC05721.JPG

■銀座3丁目・朝日稲荷神社
今回は、大広朝日ビル屋上の本殿にもお詣りしました。撮影中に、ビル1階の拝殿にお参りする方が2人いらっしゃいました。

DSC05645.JPGDSC05643.JPG

DSC05647.JPGDSC05678.JPG

DSC05669.JPGDSC05656.JPG

■銀座3丁目・宝珠稲荷神社
江戸時代に盛んだった地口(じぐち:俚諺・俗語などに同音または声音の似通った別の語をあてて、違った意味を表す洒落)行灯があり、嬉しかったです。ここも、お参りする方がいらっしゃいました。

DSC05699.JPGDSC05685.JPG

DSC05693.JPGDSC05694.JPG

DSC05690.JPGDSC05691.JPG

■銀座4丁目・宝童稲荷神社
お賽銭は、お賽銭箱が置いてない場合、稲荷の向側にある「五十音」(ペンシル ミュージアム)の郵便受けに入れることになっていました。

DSC05582.JPGDSC05594.JPG

DSC05588.JPGDSC05591.JPG

■銀座5丁目・あづま稲荷神社
神社は、雰囲気の良い三原小路にあります。ここも、お参りされてる方がいらっしゃいました。

DSC05569.JPGDSC05567.JPG

DSC05576.JPG

■5つの稲荷神社で撮影したのは、平日の正午から2時過ぎぐらいの時間でした。撮影時にお参りする方が計4人いらっしゃいました。お稲荷さんが地域に根付いていることが理解できました。                                           以  上