中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


◆ 綺麗になったライトアップの永代橋と勝鬨橋で

[隅田の花火] 2015年3月14日 09:00

隅田川の永代橋と勝鬨橋のライトアップが今、とても綺麗です。

s_hanabi16-1.jpg水色の橋が永代橋で、緑色の橋が勝鬨橋。

いずれも国の重要文化財に指定されている隅田川の代表的な橋ですが、その光源は、実は蛍光灯です。

 

その性質のためか、頻繁にあちらこちらで灯が切れてしまうんです。

下は昨年春の写真ですが、こんなふうに蛍光灯が切れた状態が、かなり長い間続いていました。

s_hanabi16-2.jpg 

 

取り替えられるのをずっと待っていたのですが、今年になってようやく取り替えられ、やっとすべての灯がともりました。

以前にも増して、光に透明感が出たような気もします。充電100%完了です。

s_hanabi16-3.jpg 

 

これから、桜の季節がやってきます。

 

綺麗になった永代橋の水色と合わせて桜を楽しむ ・・・ 。なかなか良さそうなカンジです。

写真の場所は中央区新川地区・新川公園の堤防の上。春になると桜が咲き誇る遊歩道です。

s_hanabi16-4.jpg

 

その場でうしろに振り向くと、そこは東京の代表的な夜景スポット。さらに桜も咲いている・・・。きっと良さそうなカンジです。

桜が咲いたら是非来てみたい遊歩道です。

s_hanabi16-5.jpg 

新川公園の端・中央大橋の袂にある河津桜はもう既にいいカンジです。

s_hanabi16-6.jpg 

 

一方の緑色の勝鬨橋。

橋の下にも光が当てられているのがこの橋の特徴のひとつ。

いつもは歩かないような時間帯のテラスにちょっと降りてみると、迫力ある風景が待っています。

あ、早くもひとつ緑色の灯が ・・・ 消えてしまっていますね。

s_hanabi16-7.jpg

対岸の東京タワーの下に見える赤い輝きは、 来年11月、新市場に移転していくということになっている築地市場の灯りです。

 

 

市場か移転したあとの話は、なかなか聞こえてきません。

場外市場は残るということですが、この市場の灯りは ・・・ いずれ消えてしまうのでしょうね。

こんな風景も今のうちかもしれません。

s_hanabi16-8.jpgその次はどのような灯がともるのでしょうか。

 

 
1