中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


◆ 隅田川 夕焼け小焼けで 日が暮れて

[隅田の花火] 2015年8月21日 14:00

 

都会にあって、隅田川の河畔は幾分か空の広い場所。

私は田舎者であるのでしょうか、ついつい広い空を求めてここに来てしまいます。

s_hanabi23-1.jpg(5/25勝鬨橋脇より築地市場方面)

 

今年の夏は晴れの日が多く、そのせいなのか夕暮れが綺麗な日が多い気がします。

s_hanabi23-2.jpg(6/27勝鬨橋)

 

夕暮れって、太陽が沈んでから素晴らしいドラマになる時があります。

茜、オレンジ、ピンク、ブルー。予想もつかない光を放ったりするのです。

s_hanabi23-3.jpg(6/27勝鬨橋)

 

それが河畔だと、川面に光が映り感動が倍増もします。

隅田川越しに日の入りの方向が見られる、 佃・月島・勝どきからの河畔の夕暮れは、 特に綺麗な場所だと思います。

s_hanabi23-4.jpg(8/4佃より新川方面)

 

でも太陽が沈む方向だけが綺麗になるというわけではありません。

太陽が沈んだあとは、光が当たる雲が脇役から主役に代わったりするからです。

s_hanabi23-5.jpg(7/15隅田川大橋より永代橋方面)

 

さて今日はどんなドラマになるのか・・・

数十分の間ですが、刻々と変化していく夕空は展開が読めません。

s_hanabi23-6.jpg(8/9勝鬨橋脇より築地市場方面)

 

少し涼しくなった夕暮れ。いろいろな楽しみ方があると思います。

s_hanabi23-7.jpg
(8/4佃より湊方面)

 

私は専ら、デジカメと携帯を持っての散歩。

 

写真はデジカメの夕焼けモードの設定にお任せです。でも時により携帯写真のほうが綺麗だったり。

 

夕暮れは、どことなく懐かしさが感じられる風景ですが、それは隅田川でも同じ。

都会の中での夕暮れは、むしろ懐かしさがより際立つような気もします。

 


もう少し暑さは続きそう。

また新たなドラマを求めて、夕暮れの隅田川を歩いてみたいと思っています。

 

 

 
1