中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


クラシック音楽の銀座の殿堂「王子ホール」

[遊山ものみ] 2014年5月20日 14:00

 この日曜日、久しぶりに銀座三越裏の「王子ホール」に出かけた。

数度となく訪れていますが、ほとんどが平日の夜公演で、マチネー公演というのは初めて。

 

王子ホール.jpg

 

 銀座の表通りは歩行者天国。そのために裏通りは車がいっぱい。朝日稲荷神社の前も数珠つなぎになっていました。

ところでこの神社はとってもユニーク、路面で参拝すると、ビルの屋上の社殿までパイプがつながっていて、屋上に鈴の音が聞こえるように建立されていますよ。

 友人と銀座の神社巡りをした時に、屋上と地上に分かれて聞こえるかどうか実験してみましたが、周囲の音に・・・!?1400509616869.jpg 

 最近リニューアルされた「王子ホール」は、私が子供のころからありました。そして情操教育に熱心な母に連れられて、良く覚えていないけれど、外国人のピアニストのリサイタルに訪れました。

 当時通っていたピアノ教室では年に1~2回ほどの発表会があり、「ヤマハホール」あるいは、今は亡き「ガスホール」で開催されました。

 同じ教室の生徒たちが、同じ生地のワンピースを、洋服屋さんに色々なデザインで仕立ててもらい、出演しました。

胸にチュールやレースを挟んだもの、襟付き襟なしのスタイル。そして必ずウエストの後ろには大きなサッシュリボンがついていて・・・。

 子供心にワクワクした思い出があります。

 そして

 「発表会は『ヤマハホール』で、プロになると『王子ホール』でやるのだわ。」 

 と思っていました。

 

王子H会場.jpg

 さて、当日の主役は一生に1度の「還暦(!?)リサイタル」とのこと。今までで最高の歌唱を披露してくださいました。

ホールも豪華、4着の衣装もとっても素敵でしたよ。

 


 オペラ歌手(売れてないけれど)の娘を持つ身。数度の帰国の度に、慌ただしく会場予約をし、家族で設営する区民ホールでのリサイタルが、そのうち銀座の「王子ホール」で開催されることを祈りながら~!?

 

 そんなこんなの思い出に浸りながらの2時間でした。

 

 

黄金週間の銀座の一夜!

[遊山ものみ] 2014年5月 9日 09:00

 今日で黄金週間も終了。暑かったり寒かったりの天気でしたが、

楽しくお過ごしでしたか?

 

 今年度から特派員になった「遊山ものみ」です。

 

メトロ銀座駅から地上へのお気に入りの出口は、B3。

 5月3日(土)の夜は風もなく、ホントに初夏の陽気。

 アルマーニの協力もあってかしら(!?) ブラックフェイスの階段で、

途中には踊り場もあり、段差も低いので、高いヒールで澄まして歩くときに、

とても優しく、照明もなかなか素敵

 

茶銀座.jpg 

 地上に出ると、アルマーニタワーの横、西五番街に出ます。

新橋に向かって2~3軒いくと、毎月訪れる「茶 銀座」。

 

 八十八夜が過ぎて、新茶の季節。スタンプカードの押印で、「新茶の手紙」のサービスがあるというので立ち寄りました。

もちろん美味しい日本茶も購入。

茶銀座しゃん.jpg

いつもはモガのイラストの「しゃん」100g×3袋を購入するのですが、「新茶の福袋」というのを見つけ、早速購入。

新茶の芽・葉・茎、新茶の「しゃん」、最高級茶、オリジナルのカップや茶杓も入って、ラッキー

 

 日本茶屋さんなのに、壁に大きな「しゃん」の画がかかっていて、和風というより、Paris風かしら? 購入の合間の美味しいお茶のサービスと、にこやかなギャルソン、ギャルソンヌのおもてなしが大好きです。

 

ソウルクッキー.jpg この辺りは「ショコラストリート」と呼ばれている。フランスと銀座だけ、イタリアと銀座だけのチョコレート関連の店が並び、3日オープンの「The Soul Snaks」。開店祝いの花には、ウーピー・ゴールドバーグ、ジェニファー・ロペス等々ビッグ・スターの名前が並んで・・・。 ところが列に並んだ人の声から「SOUL」 が 「SEOUL」と聞こえ、韓国クッキーだと思ってしまった。宣伝チラシ配布の方に聞くと、「ドラマーでお店のオーナーが、そこにいます!」

というので、大きな、分厚い手のMr.ラルフロールと握手してきました。

 NYと銀座だけのお店だそうです。失礼いたしました。

 

 その後スペインクラブでfancl壁画.jpgのディナーの待ち時間に、表通り「FANCL」化粧品の2階ギャラリーでひと休み。無料でお茶も飲めるようですが、今日は座るだけに。田村能里子作の女神の壁画。美を追求する女性、心身共にうつくしい女神たち

外は銀座の人の波なのに、こちらは静寂で、ほっとする貴重な空間ですね。

 では、美味しいスペインワインとワインに合うディナーへ。

当日はディカプリオに似た、ボデガの若いスペイン人副社長。「グレイトギャツビー」のような、豪華な銀座の夜を過ごしました。

  

 

 
1