中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


やっと咲きましたね!!

[じいちゃん] 2017年4月 4日 14:00

先週の日本橋周辺のまち街歩きに

参加していただいた皆様に見ていただくことができなかった

さくらの写真撮ってきました。

DSCF2224.JPG

『日本橋南詰』の桜も咲きました

DSCF2228.JPG

『江戸桜通り』ではこんな感じでした。やっと咲きましたよー

DSCF2234.JPG

この日は満開とはいきませんでしたが、

そろそろ満開になっている頃かな

 

 

七福神めぐり

[じいちゃん] 2017年1月 4日 18:00

2017年、正月休み。

晴天にさそわれ日本橋七福神めぐりに出かけました。

朝9時半過ぎ、巡拝用の色紙を購入して浜町の笠間稲荷神社(寿老神)をスタート。

DSCF1944.JPG

末廣神社(毘沙門天)→松島神社(大黒神)→水天宮境内宝生弁財天(弁財天)

茶ノ木神社(布袋尊)の順で参拝。

DSCF1950.JPG

この日はそれ程の混雑もなくこの時点で10時20分。

短時間で巡拝できると聞いていたとおり、順調、順調

さあ次は小網神社(福禄寿)だぁっと角を曲がると見えてきたのは・・・えっ大行列

2列でざっと100メートルぐらいは並んでいたでしょうか。50分くらいかかりました・・・

DSCF1978.JPG

試練を乗り越え椙森神社(恵比寿神)へここで七福神めぐりを達成

DSCF1981.JPG

ここまできたらと寶田恵比寿神社(恵比寿神)も参拝して、八福神めぐりを達成

この日は2時間程で巡拝しました

DSCF2004.JPG

日本橋七福会さんによると、参拝期間は1月7日(午前9時から午後5時)までということです。

 

 

秋の中央区散歩(銀座~日本橋)

[じいちゃん] 2014年10月 1日 17:30

気候はすっかり秋めいて

さわやかな空気に誘われて散歩に出かけました。

中央区の散歩といえば・・・やっぱり「銀ブラ」ですね!

この日は祝日!銀座の中央通りは歩行者天国です。

P1000773.JPG

銀座の風景は刻一刻と変化していますが、

銀座四丁目交差点のシンボルは健在です。

P1000775.JPG

P1000777.JPG

周りを見渡せば、話題のあの店も有名ブランドショップも立ち並び

さすがは銀座の賑やかさでした。

P1000772.JPGP1000771.JPG


さあ、今日は中央通りをまっすぐ突き進み日本橋を目指します

途中、京橋を通過、すると傍らには江戸歌舞伎発祥の地碑を発見!

P1000781.JPG


さらに進むと見えてきました日本橋高島屋です。

P1000783.JPG

どんどん進みます


いよいよ日本橋!

橋の中央の麒麟像は相変わらずの人気撮影スポットです

P1000788.JPGP1000790.JPG


橋を渡ると見えてくるのは話題のコレド室町。

でも・・・その隣にもとても賑わっている場所が・・・

P1000792.JPG


「にほんばし島根館」でした!

全米オープンで大活躍したあの選手のフィーバーでしょうか。大盛況です!

「しまねっこ」のお出迎えで中に入ると、

なんと!まさかの空っぽケースが・・・

もしかすると「のどぐろ」が売り切れちゃったんですか?

P1000798.JPGP1000799.JPGP1000797.JPG

お向かいのライオンさんもちょっとびっくりしてました・・・

P1000793.JPG

以上、秋の中央区散歩は見どころ満載でした!



 

 

隅田川大橋から見る夏景色

[じいちゃん] 2014年8月23日 09:00

最近の特派員ブログで隅田川の素敵な景色を紹介していただいているのを拝見して、

早速、私もその景色と雰囲気を楽しみに行ってまいりました
 

人形町通りを水天宮方向に進んでいくと、その先に架けられているのは隅田川大橋です。

その隅田川大橋を挟んで上流には清洲橋、下流には永代橋が架けられています。

そして清洲橋も永代橋も平成19年(2007年)6月に国の重用文化財に指定されていますので、

隅田川大橋上からは上流にも下流にも国の重用文化財を眺めることがでるんですね!
 

清洲橋は昭和3年(1928年)の竣工で、ケルン(ドイツ)のライン川の吊橋がモデルにされていて、

隅田川に架かる橋の中でも美しいと言われている橋です。

P1000740.JPG

※隅田川大橋から見る清洲橋

P1000723.JPG

※清洲橋上にて

 
永代橋は元禄11年(1698年)架けられたといわれ、現在より150m程上流にありました。

当時としてはの規模の大きな木造橋で、夏は納涼の名所として知られていたそうですよ!

現在の橋は大正15年(1926年)に架け替えられた鋼アーチ橋です。

P1000733.JPG

※隅田川大橋から見る永代橋

 
又、隅田川大橋上からは、上流の清洲橋越しにスカイツリーが、

下流の永代橋越しには佃のリバーシティ21、さらに、隅田川沿いには隅田川テラスと

様々な景観を楽しむことが出来ました

夕焼けに染まる景観やライトアップされた夜景もそれぞれにいいですね!

P1000750.JPG

P1000761.JPG

 

 

銀ブラの休憩はこちらで!(GINZA TERRACE)

[じいちゃん] 2014年7月28日 16:00

銀座のド真ん中、銀座四丁目の三越銀座店。その屋上は「GINZA TERRACE」です。

デパートの屋上といえばイベントや子ども向けの乗り物など賑やかなイメージがありましたが、

ここは草花や芝生で緑いっぱいのとても長閑な雰囲気の場所でした。

銀ブラやショッピングのひと休みには最適かもしれませんね!
 

P1000718.JPG

P1000715.JPG P1000714.JPG

 
そしてその一角には、中央区の区民有形民俗文化財に登録されている

「銀座出世地蔵尊」が安置されています。願望成就の霊験あらたかといわれているそうです。

出世地蔵の由来は不明な点が多いそうですが、

当初は路上に祀られていたのが、銀座三越の屋上に遷座され、

路上から屋上へ上りつめたところから出世地蔵と呼ばれるようになったとの説もあるようです。
 

P1000711.JPG P1000710.JPG

 
明治から昭和初期には銀座出世地蔵尊の縁日には多くの人出で賑わっていたとか。

現在では縁日は開催されていないとのことですが、

今も毎年10月の「銀座八丁神社めぐり」では、多くの人が地蔵尊を詣でているそうですよ!

 

 

中央区の休日(2014年6月15日)

[じいちゃん] 2014年6月23日 09:00

6月15日(日)朝 天気

サッカーの祭典ワールドカップでの日本代表の試合を前にP1000673.JPG

日本中で徐々にボルテージが上がりはじめているなか、

中央区内では朝9時から「ハッピー買物券」の発売ということで、

販売場所では区民の長蛇の列ができる大盛況となりました。


中央区の人口は、平成10年(約72,000人)以降年々増え続けており、

現在では135,000人を超えるまでになっているそうですね!

この「ハッピー買物券」の列も年々長くなっているような気がします。

私も朝8時から列に並びましたが、8時30分頃には

最後尾がどこなのか分からない程になってしまいました・・・

お疲れさまでした


同じ日 昼 天気

ひと休みをして、次の目的地は日本橋中央通り。

同じ日に行われる、山王祭の神輿行列「下町連合渡御」の見物に

少し早目に到着したところ、珍しい景色をみることができました。

P1000621.JPGP1000623.JPG

※交通規制で中央通りがスッキリ。

  日本橋2丁目あたりから京橋付近までが見渡せてなかなか爽快でした。


その後は、祭りを盛り上げる人や神輿が次々に押し寄せてきて

さすがに天下祭の大賑わい。

天気にも恵まれて、中央区での休日を満喫しました。

P1000625.JPGP1000628.JPG

P1000649.JPGP1000657.JPG