中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


手作り"街さんぽ"(その1)

[お江戸のマーシャ・堀内] 2015年5月21日 15:00

今日は"街さんぽ"です。

 
1)週末、日比谷線東銀座3番出口に直結している歌舞伎座木挽町広場へ。

大きな勘亭流文字の歌舞伎座提灯が目印、なんともう風鈴が吊るされていました。
夏への準備、先ずは心地よい音色をどうぞ。
ck1515_20150519 (1).JPG ck1515_20150519 (2).JPG ck1515_20150519 (3).JPG

 

2)そのまま昭和通りを南へ2block築地方向へ行くと演舞場通り、

綺麗どころとお食事の"東をどり"、今年の5/21-24は行けないので、昨年の写真で雰囲気をお伝えできれば、、。
ck1515_20150519 (4).JPG ck1515_20150519 (5).JPG

 

 

3)さて、築地場外市場目指して、築地4丁目の新大橋通りをユックリ歩きますと、外国人観光客が目立ちます。
ここにはお寿司屋さんが沢山あるのですが、私は外国人が多い

"つきじ かんの"という自らセリ番号を持っておられる鮪海鮮問屋で、
この丼をいただきました。(900円)

ck1515_20150519 (6).JPG ck1515_20150519 (7).JPG

 

4)腹ごしらえした所で、次に築地市場の隣に位置する"浜離宮恩賜庭園"。

江戸時代は将軍家別邸、八代将軍吉宗の時には、1729年長崎からヨッチラ歩いてきてくれた白象さんが、ここで生活してくれていたんですね。
緑と池(東京湾と繋がっているため海水の池もある)、お茶屋で一杯など週末のユックリ休みには最高です。
ck1515_20150519 (8).JPG ck1515_20150519 (9).JPG

 

5)最後、お帰りは日比谷線の築地駅にある築地本願寺。

ここでお参りをして、毎月違うお札をもらって帰ります。 本のしおりに使えます。
ck1515_20150519 (10).JPG

 

これから暑さに気を付けて頑張りたいと思います。

 

 

 
1