中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


福島県いわき市の化石が、日本橋にきていま~すよ(6/18-21まで)

[お江戸のマーシャ・堀内] 2015年6月19日 09:00

今回は、偶々通りかかった日本橋室町4丁目にある

"日本橋ふくしま館MIDETTE"でやっている
化石発掘体験のお知らせです。

  

今、福島県はいろいろな風評被害で、観光に出かける人たちが激減しているようです。

 
そこでボラティアの人達が、化石(アンモナイト、、)が沢山出ることで有名な福島を
MIDETTEでアピールしておられました。

奥の食事処の奥で、無料で、なんとなく発掘気分になれます。

ck1515_20150619 (1).JPG ck1515_20150619 (3).JPG

ck1515_20150619 (2).JPG ck1515_20150619 (4).JPG

 
学校の夏休みの自由研究なんかにいいないじゃないでしょうか、、私はもっぱら温泉ですが、、
ck1515_20150619 (5).JPG ck1515_20150619 (6).JPG

 

時々、雨の降る季節になりました。Cool Bizは10月末まで、
毎日の工夫でボケることなく秋の風が吹くまで、、。

 

 

日本橋の「するがてふ」って何?江戸から現代の最新日本橋

[お江戸のマーシャ・堀内] 2015年6月18日 14:00

時代小説や街の歴史パンフレットに「するがてふ」という文字がよく出てきます。
今で言えば、室町一丁目当りでしょうが、其の名の由来がズット気になっていました。
最近、日本橋北詰の東側交差点を渡った角地のビルの一階に、その説明を見つけ、
ようやくスッキリしました。(下記写真の黒いビル一階)

ck1515_20150617 (4).JPG

 

その説明にはこう書かれています。
日本橋にかつて駿河町という一角がありました。徳川家康が江戸に幕府を開いたとき、
駿河の国より随従した町民のために与えた土地がこの駿河町でした。
当時このあたりには一面に葦が茂っていたと伝えられています。
ck1515_20150617 (1).JPG ck1515_20150617 (2).JPG

ck1515_20150617 (3).JPG

 

広重の「名所江戸百景」にある江戸の日本橋は、室町界隈の有便堂さんのシャッターに見えます。
ck1515_20150617 (5).JPG

 

高速道路が架っていない日本橋
ck1515_20150617 (6).jpg

 

高速道路の架った日本橋、日本橋南詰め船発着場の擬宝珠
ck1515_20150617 (7).JPG ck1515_20150617 (8).JPG

  

羽田空港出発ロビー3階に19世紀当時の日本橋復元!
ck1515_20150617 (9).JPG ck1515_20150617 (10).JPG

 

1944年の中央区の上空写真≪三越駅前にあり≫
ck1515_20150617 (11).JPG

 

Cool Bizは10月末までです、ネクタイは何故に必要なのかと思わせる
最近の早めの暑さです。毎日の工夫でボケることなく秋の風が吹くまで、、。

 

 

 
1