中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


晴海運河の夕べ

[伊達屋酔狂四代目] 2015年7月31日 18:00

10O04wYz2v_wklB1438230705_1438230909.jpg

晴海は、埋め立て地で、作られた当時は、月島4号地と言われていた場所。

自分の子供の頃、30年近く前は、埠頭とモーターショーのイメージであった。

その晴海も今は高層マンションと商業施設が建つ近未来的な街となっている。

その晴海から、月島を眺める。

手前側には昭和の良き時代であった公団が。

その後ろには、高層マンションが頭を覗かせる。

この晴海運河もいろんな時代を見てきたことだろう。

ゆっくりとゆっくりと。時の流れを感じる運河である。

 

 

Evening of Harumi Canal

 

As the reclaimed land, Harumi was called the No.4 place of Tsukishima at the moment when it was built.

Around 30 years ago during my childhood, our image of Harumi was all about wharf and motor show.

Yet now Harumi turned out to be full of high-rise apartments and commercial facilities which give us a sense of near future.

We could enjoy the view of Tsukishima from Harumi.

The apartment houses could be seen on the near side reminds us of Japanese good old days of Showa Era. And after that are the high-rise apartments peep out a little.

Harumi Canal must have been experienced many periods till now, a canal which could sense the flow of time.

 

晴海运河之夜

 

晴海本是填海造地,当初被称为月岛4号地。

大约30年前,我的童年时期,对那里的印象不外乎"码头"和"新车展"。

那当初的晴海现在焕然变身,高层公寓和商业设施林立,成了颇有近未来感的街区。

从晴海眺望月岛。

眼前是昭和好时代的公共团地。后面则是微微显露头角的高层公寓。

这晴海运河必定也目睹了时代的更迭变迁。

时光缓缓流转,晴海运河是一条能感受这一切的运河罢。

 

 

 
1