中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


ギネス記録の女優

[銀狸] 2015年8月12日 18:00

女優と一緒に写真に納まる企画として、3つの問題が出題された。

 

海苔が採れる時節、海苔の生産が一番の地域などであった。

3問正解は1割程度と低率であったのは、主催の山本海苔店には申し訳ない有様であったが

徳次郎(3代目)社長はにこやかであった。

 

このイベントは、8月8日 女優山本陽子のトークショーで、室町の同店で開催された。

ポスターでみかける着物姿で現れた本人は、映像と変わらない顔立ちである。

 

すぐそばの野村證券に勤め、月給10,500円、ポーナス25,000円のごく普通のOLであった。

 

知人が日活のニューフェイス募集に勝手に応募し、

書類審査の合格通知が届いて初めて知ったという。

面接は自分以外みな14~19歳で、これは無理と感じたのだがなぜか合格したという。

  

山本陽子の名がフィルムに載ったのは、「赤いハンカチ」の中で

お手伝いBの役で、その時の報酬は5,000円だった。

映画は動作の視点をカメラがとらえて表現するが、

舞台は自分自身全体で表現しなければならないと相違を話す。

 

美しさを保つ方法は?の質問に、

日常のウォーキング、食欲を挙げたが、

他人から観られているいう意識が、緊張感を持っていられると、興味あることを話していた。

 

共演で印象に残る俳優は?には、

それぞれ特徴を持っていて甲乙つけがたいとしながら、篠田三郎氏の名をあげていた。

 

日本画を描いていることを初めて知ったが、どのような筆さばきなのかを見たいと思った。

 

1967年に、山本直純、山本富士子に次いで、山本海苔店のイメージモデルになって48年。

継続は力なりでギネスブックに登録となっている。

イキイキした顔を間近で見ると、まだまだ記録更新を続ける感じがして、会場をあとにした。

 

 

 
1