中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


まだまだあります、こだわりの逸品  ~ Toshi Yoroizuka TOKYO ~

[rosemary sea] 2017年5月30日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をリマークして取材します、 rosemary sea です。

京橋エドグランのToshi Yoroizuka TOKYO(トシヨロイヅカ東京)さん、前回はケーキをいくつかご紹介させていただきました。

前回の記事はこちら ⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/05/toshi-yoroizuka.html

今回はロズマリのテーマでありますギフトの主力・焼菓子と、パンのコーナーからご紹介します。

今回も Toshi Yoroizuka TOKYO 販売責任者の宮城さんにお世話になりました。

それでは焼菓子のコーナーから・・・

DSC02395a.jpg

焼菓子詰合せ

ギフトに最適の、焼菓子詰合せセット。

左が15個入、人気NO.1です。右が11個入、人気NO.2です。

トシヨロイヅカさん厳選の詰合せとなっております。人気のある焼菓子から入れられているそうです。

なお、6月1日から、「お好み詰合せ」も始まる予定だそうです。

DSC02393a.jpg

シェフコート

パッケージが人気です。焼菓子8個入の詰合せとなっております。

次にパンのコーナーから・・・

DSC02397a.jpg

特製カレーパン

セモリナ小麦を使用した焼きカレーパン。京橋限定の商品。自信のパンです。

表面がサクッとしたパン。そのなかに入っているのはバターチキンカレー。

これに別添のカレーソースをかけていただくのですが、こちらは玉ねぎをたっぷり使った野菜カレーのソース。

2種の、違ったカレーの味の相乗効果をお楽しみください。

DSC02398a.jpg

豆乳だけの食パン

水を一切使わず、豆乳と小麦粉だけで作られています。

豆乳だけですので、とても濃厚な食パンとなっています。

取材日は5月19日でしたが、この日より発売の商品でした。

DSC02400a.jpg左の画像は店内にあります垂れ幕を撮影したものです。

京橋の浮世絵と、トシヨロイヅカさんのロゴを合わせたものです。

DSC02399a.jpgToshi Yoroizuka TOKYO

京橋2-2-1 京橋エドグラン1階

東京メトロ京橋駅に直結しております。

営業時間 パティスリー 11:00~20:00

1階カフェ・2階サロン 11:00~20:00

            (ラストオーダー 19:00)

定休日 2階サロンは火曜日がお休みです。

Toshi Yoroizuka さんのホームページはこちら

⇒ http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/

 

 

シェフのこだわり満載の京橋スイーツ  ~ Toshi Yoroizuka TOKYO ~

[rosemary sea] 2017年5月27日 14:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』につきフロンティアスピリットを発揮して取材します、 rosemary sea です。

 

昨年11月25日に京橋エドグランにオープンしました Toshi Yoroizuka TOKYO(トシヨロイヅカ東京)さん、ご存知のとおり、超有名・人気パティシエ、鎧塚俊彦シェフのお店です。

 

シェフのこだわりがいっぱい詰まった京橋のお店。

こちらのお店がオープンしましてからはや半年が経とうとしますところ、1階のパティスリーをご紹介させていただきます。

 

Toshi Yoroizuka TOKYO 販売責任者の宮城さんにお世話になりました。

DSC02385a.jpg

ケーキのショーケースはとても華やか。

取材時刻は午後1時でしたからこの品揃えですが、ほとんどの商品が毎日完売に近いそうです。商品の追加をしましても午後7時頃にはとても少なくなっている様子です。

 

DSC02387a.jpgここでの一番人気はジャン・ピエール

鎧塚シェフ、このケーキに師匠の名前を冠しています。

チョコレートムースのなかにピスタチオのクレームブリュレが入っています。

画像は4号ホールサイズです。さすが一番人気、この時刻で小さいサイズのものは売り切れとなっておりました。

 

DSC02392a.jpg

ショーケースに並んだ数々のケーキ、そのうち5つをご披露。

画像の右から順にご紹介します。

 

アプリコ

京橋限定のケーキです。

あんずのムースのなかにキャラメルのムースなどが入っています。

甘酸っぱい中にもちょっとほろ苦さも。

 

カシス

カシスのムースとイチジクの生地を入れた大人向けのケーキ。

 

苺のタルト・フレーズ

苺の期間限定のケーキ。

なかにはカスタードクリームと苺のソースを入れた苺のタルトとなっております。

 

エルデベーレンケーゼ

ケーゼとはドイツ語で「チーズ」のこと。ここではチーズケーキを示します。

スフレタイプのケーゼに、生クリームが入っています。

 

シューペイザンヌ

ペイザンヌとはフランス語で「田舎風の」という意味。

使用している香ばしいナッツが素朴な感じを醸し出しているから、のネーミングです。

カスタードクリームとナッツのクリームを半分づつ入れ合わせ、最後にナッツをふんだんに使い入れたシュークリームです。

とても贅沢な一品です。

 

最後に今話題のToshi HEALTHY SWEETS(トシ ヘルシースイーツ)

ローカーブ = 低糖質。世間ではローカーボ、ロカボと言う人もいます。

Toshi Yoroizuka TOKYOさん、"美味しいローカーブ"にこだわり、美味しさを追求しました。
 

羅漢果から抽出した天然由来の甘味成分を使用したラカントを使い、どなたにも安心してお召し上がりいただける、身体にやさしいスイーツ、2品。

京橋限定で出されています。

 

DSC02391a.jpg

低糖質ティラミス

北海道マスカルポーネチーズを使用した、低糖質のティラミスです。

DSC02389a.jpg

低糖質ベリーロール

苺と木苺のふんわり柔らかい低糖質のロールケーキとなっております。

 

ここでお知らせ1つ。

Toshi Yoroizuka TOKYOさん、お店の前にテラス席を設けました。

ご購入いただいたスイーツやパンなども、美味しいままでその場でいただくこと、できるようになりました。

 

次回、「まだまだあります、こだわりの逸品」と題しまして、焼菓子とパンをご紹介する予定です。乞うご期待、です。

 

DSC02399a.jpgToshi Yoroizuka TOKYO

京橋2-2-1 京橋エドグラン1階

東京メトロ京橋駅に直結しております。

営業時間 パティスリー 11:00~20:00

1階カフェ・2階サロン 11:00~20:00

           (ラストオーダー 19:00)

定休日 2階サロンは火曜日がお休みです。

Toshi Yoroizuka さんのホームページはこちら

⇒ http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/

 

 

セミナー教室はこのようになっております  ~ 白鶴 銀座スタイル ~

[rosemary sea] 2017年5月25日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』のコンシェルジュとして取材します、 rosemary sea です。

 

DSC02383a.jpg白鶴 銀座スタイル(HAKUTSURU GINZA STYLE)さん、前々回はセミナー自体についてご紹介させていただきました。

前々回の記事はこちら ⇒  http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/05/post-4344.html

 

前回はセミナーについてのインタビューでした。

前回の記事はこちら ⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/05/post-4348.html

 

今回は白鶴酒造株式会社 白鶴 銀座スタイル 福本さんにお許しをいただき、セミナーが開催される教室内を撮影させていただきました、そのご紹介です。

DSC02372a.jpg

教室内はこのようになっております。

取材日当日はセミナー開催日ではございませんでした。

テーブルクロス・椅子はセットされておりません。

 

DSC02380a.jpg

教室に入りますと、右側に酒樽などが飾られています。

 

DSC02376a.jpg

白鶴さんの春夏商品の陳列です。

 

DSC02375a.jpg

スキンケア商品も出されています。

 

DSC02374a.jpg

入浴剤の商品です。この隣りに化粧品の商品も並んでおりまして、テスターもございました。

セミナー自体もとても有意義ですが、セミナーの合間にもいろいろ見られて楽しめそうですね。

 

DSC02381a.jpg白鶴 銀座スタイル

(HAKUTSURU GINZA STYLE)

銀座5-12-5 白鶴ビルディング7階

歌舞伎座の信号角、向かい側のビルです。

【お問い合わせ】

電話 03-3543-0776

9:00~12:00 ・ 13:00~17:00

(土日祝除く)

詳細・セミナー応募先はこちら ⇒ http://www.hakutsuru.co.jp/g-style

 

 

セミナーについて インタビュー  ~ 白鶴 銀座スタイル ~

[rosemary sea] 2017年5月23日 18:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』のエキスパートとして取材します、 rosemary sea です。

 

白鶴 銀座スタイル(HAKUTSURU GINZA STYLE)さん、前回はセミナー自体についてご紹介させていただきました。

前回の記事はこちら ⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/05/post-4344.html

 

今回は白鶴酒造株式会社 白鶴 銀座スタイル 福本さんのお話にスポットを当てていきたいと思います。

 

DSC02381a.jpg(白鶴酒造は)もちろん日本酒メーカーなので、当社の商品なりに絡んでくるお話が多いのですけれど、基本的には「銀座スタイル」というのは日本酒のあるライフスタイルを発信することを目的として、ということなので、営利目的で自社製品を宣伝して売るため、というだけではなく、「日本酒を啓蒙する」ような意味合いが強いことになります。単に日本酒を飲む、ということだけではなくて、それに絡めていろいろな提案をしていく、ということですね。(取材日は5月16日でした。)

 

今週もセミナーがありますが、オーストリアのグラスの名門、リーデル社のワイングラスとコラボしたセミナーです。あまり日本酒をワイングラスで飲む、ということをされない方が多いと思いますが、ワイングラスで飲むとこういう味に変わりますよ、と提案するという、ちょっと普段日本酒を飲んでいる方も、もう一歩新しい切り口で日本酒を楽しみたいな、っていう人のために提案する、というかたちですね。

6月以降のセミナーはこちらです。(前回の稿でご紹介済です。)

 

0608あまざけ①a.jpg白鶴酒造は甘酒も造っていますので、昼間に主婦層向けに甘酒を使った料理セミナーを開きます。今年初めての企画です。今、甘酒がブームですよね。甘酒を切り口に、素材として甘酒をお料理に使う、ということで、お料理セミナーです。

敢えてノンアルコールのセミナーで、普段夜に出かけにくい方を、ということで企画しましたら、主婦層の方からたくさんのご応募をいただきました。

0622夏酒a.jpgそのあと、夏酒って近年ちょっとブームになっていますが、夏向けの日本酒であったり、夏の日本酒の新しい飲み方、例えばカクテルでしたりロックでしたり、ソーダ割りとかそういう新しい切り口で日本酒を楽しんでもらえる、というお酒セミナーがあります。

0706みぞれa.jpg

それから「みぞれ酒を楽しむ」というセミナーがあります。

これは去年もありましたが、「過冷却」って言いまして凍るぎりぎり手前までキンキンに日本酒を冷やしまして、凍る一歩手前、凍りたいけど凍れないというぎりぎりのところにしておいて、それをちょっと高いところからそそぐとその衝撃で、(グラスのなかで)凍り始めるのです。

それがちょうど見た目にも綺麗ですし、食感もやわらかいしゃりしゃり感、と言う感じです。

なかなかご家庭ではできないんです。温度設定が、冷凍庫ですと凍ってしまいますし。「過冷却」になる温度設定の冷凍庫を私共で準備して、セミナーにいらっしゃっていただいた方に体験していただく、というかたちです。

日本酒だけではなく、梅酒でもみぞれ酒を楽しむことができます。

それからスムージーマシーンを使って日本酒やリキュールも提供します。

氷のしゃりしゃり感を存分に味わってもらおうと思っています。

 

0713杜氏a.jpg杜氏が語る日本酒造り、これはもう「ザ・日本酒」という内容です。

若い人向け、日本酒を普段飲まない人向け、というセミナーもございますが、こちらはまさに日本酒好きな人向けのセミナーです。

 

いろいろバランスをよくして、いろいろなターゲットの方にいらしていただけるような内容にしております。

募集を始めてだいたい開催2週間前に締め切るのですが、いつも定員以上のお申込みがあります。抽選になりますと、翌日、翌々日には皆様にメールで当選・落選のご案内をさせていただいております。

 

・・・福本さん、どうもありがとうございました。

 

白鶴ビル外観a.jpg白鶴 銀座スタイル

(HAKUTSURU GINZA STYLE)

銀座5-12-5 白鶴ビルディング7階

歌舞伎座の信号角、向かい側のビルです。

【お問い合わせ】

電話 03-3543-0776

9:00~12:00 ・ 13:00~17:00

(土日祝除く)

詳細・セミナー応募先はこちら ⇒ http://www.hakutsuru.co.jp/g-style

 

 

人気の日本酒セミナー 銀座発  ~ 白鶴 銀座スタイル ~

[rosemary sea] 2017年5月22日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』のスペシャリストとして取材します、 rosemary sea です。

 

白鶴酒造さんと言えば、皆さんご存知のとおり、灘の酒造会社。

兵庫県東灘の地で、創業以来270年を超える歴で酒造りを営んでこられました。

銀座の地にあります、白鶴 銀座スタイル(HAKUTSURU GINZA STYLE)さん、ここ銀座から日本酒のあるライフスタイルを発信することを目的として設けられました。

2006年以降、主に日本酒に関する様々なセミナーを開催されてきました。

 

白鶴酒造株式会社 白鶴 銀座スタイル 福本さんにお話を伺いました。

今回は現在募集中のセミナーをご紹介します。

0608あまざけ②a.jpg

 

0608あまざけ①a.jpg① 今話題の"甘酒"を使った簡単レシピを

  学びませんか

 6月8日(木)開催  【昼間開催セミナー】

 講師:料理研究家/利き酒師 かわごえ直子先生

 参加料:2,500円(軽食・お土産付)

 時間:14:00~15:30

 応募締切:5月24日(水)

 ※ こちらは締切間近です。ご注意願います。

手ぶらで参加できる料理実演セミナー。今回初の試みです。

健康意識の高い人の間で大ブームの"甘酒"を使った、お子様も安心して食べられる、身体に優しいレシピ、ご紹介です。

 

0622夏酒a.jpg② 夏は冷やして爽やかに

  日本酒で涼を感じる「夏酒」セミナー

 6月22日(木)開催

 講師:白鶴酒造 研究室 西本遼さん

 参加料:4,000円(お弁当・お土産付)

 時間:18:45~20:15 

 応募締切:6月7日(水)

夏に飲みたくなるおすすめの日本酒の飲み方や、夏向けの日本酒カクテルがお楽しみいただけるセミナーです。冷酒に向いているお酒がどんなものなのか、特長や選び方のレクチャーもございます。

DSC_8604a.jpg DSC_8568a.jpg

DSC_8597a.jpg DSC_8599a.jpg

 

0706みぞれa.jpg③ 夏の定番!日本酒のシャーベット

  「みぞれ酒」を楽しむセミナー

 7月6日(木)開催

 講師:白鶴酒造 研究室 小田航史さん

 参加料:4,000円(お弁当・お土産付)

 時間:18:45~20:15

 応募締切:6月21日(水)

グラスのなかでシャーベット状に凍る不思議なお酒"みぞれ酒"を体験できます。

ふわっと溶けて、口中に広がる新感覚のお酒を味わえる貴重な機会。ぜひ体験してみてはいかがでしょう。

 

0713杜氏a.jpg④ 白鶴の「杜氏」が語る、

  日本酒造り"よもやま話"

 7月13日(木)開催

 講師:白鶴酒造 杜氏 伴光博さん

(製造部門統括部長)

 参加料:4,000円(お弁当・お土産付)

 時間:18:45~20:15

 応募締切:6月28日(水)

日本酒造りの最高責任者である「杜氏(とうじ)」をお迎えし、酒造りの現場のお話や豆知識・苦労話など、普段なかなか聞けない貴重なお話を存分に披露していただきます。

奥深い日本酒の世界、扉が開いています。

 

DSC02383a.jpg※ 応募者多数の場合は抽選となります。

(どのセミナーも人気です。抽選になる確率が高いです。)

詳しくは文末に示しましたホームページをご覧ください。

 

白鶴 銀座スタイル(HAKUTSURU GINZA STYLE)

銀座5-12-5 白鶴ビルディング7階

歌舞伎座の信号角、向かい側のビルです。

【お問い合わせ】

電話 03-3543-0776

9:00~12:00 ・ 13:00~17:00

(土日祝除く)

詳細・セミナー応募先はこちら

⇒ http://www.hakutsuru.co.jp/g-style

 

 

メニュー情報のご紹介  ~ 資生堂パーラー 銀座本店 ~

[rosemary sea] 2017年5月21日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をアクションプログラムとして取材します、 rosemary sea です。

 

資生堂パーラー銀座本店さん、今回は4/5階 レストランさんと、3階 サロン・ド・カフェさんの、これからのメニュー情報をご紹介させていただきます。

今回も株式会社資生堂パーラー 広報グループ 小番(こつがい)さんにお世話になりました。

それでは・・・

115特別メニューa.jpg

資生堂パーラー 銀座本店レストラン

スタッフ3a.jpg創業115周年特別コース(金額は税込・別途サービス料10%)

ランチAコース 7,000円

ディナーAコース 8,000円

ランチ&ディナーBコース 12,000円

※ 詳しくはホームページのコースメニューをご覧ください。

その名のとおり、資生堂パーラーさんの創業115周年を記念した洋食メニュー。

サービススタッフさんも、当時を思わせる復刻版の制服でお出迎えします。

6月1日(木)から6月30日(金)までの期間限定です。

コースのなかの選択となります肉料理または魚料理、これとデザートだけはここでご紹介させていただきます。

肉料理・・・鹿児島黒牛のローストビーフ グレイビーソース

鹿児島黒牛は、きめ細やかな美しい霜降りならではのまろやかなコクとうま味が特徴の、特に肉質の優れた黒毛和種。この希少な和牛を使った、肉汁がぎゅっと詰まったジューシーなローストビーフをご堪能ください。

※ プラス1,500円で、「鹿児島黒牛フィレ肉のステーキ お好みのソースで」に変更可能です。

魚料理・・・沖縄県産 活車海老と舌平目のアントワネット風

アントワネット風とは、18世紀のフランス国王ルイ16世の王妃、マリー・アントワネットの髪型から名付けられたもの。

資生堂パーラーさんの歴代シェフに伝わる調理法による、見た目も華やかなひと皿。

115ワゴンデザートb.jpg

デザート・・・ケーキをワゴンから

ケーキやアイスクリームなど6から7種類のスイーツが並ぶワゴンスタイル。

なお、資生堂パーラーさんのショップとしての創業115周年記念発売の記事はこちら

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/04/post-4232.html

資生堂パーラー銀座本店(レストラン)

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル4/5階  03-5537-6241

営業時間  11:30~21:30(ラストオーダー20:30)

定休日  月曜日(祝日の場合は営業します。)

資生堂パーラーさんのホームページはこちら ⇒ http://parlour.shiseido.co.jp/

続きまして・・・

資生堂パーラーサロン・ド・カフェ

「東をどり(あずまおどり)」スペシャルメニュー

東をどりパフェ縦a.jpg1925年(大正14年)に始まり、江戸の粋と華やぎを今に伝える新橋花柳界のお祭り、「東をどり」。

毎年5月に開催されるこのお祭りにちなみ、新橋芸者の上品で粋な振る舞いを漂わせるスイーツメニューが2品、登場です。

どちらも5月23日(火)から5月28日(日)の6日間限定です。

資生堂パーラーさんと新橋の芸者さん、実はご縁が深く、三味線のお稽古、その行き来の合間にソーダ水で一息つく芸者さん用に三味線置き場をレストラン内に作ったエピソードなどがあるそうです。

 東をどりパフェ 1,980円(税込)

新茶の季節となりますね。東をどりの和の雰囲気を抹茶で表現されたそうです。

きな粉のわらび餅や白玉・フルーツが入り、食感や彩りも豊かに仕上がっています。

小粋な芸者さんを思わせる番傘のミニサイズの模型がお皿に乗り、雰囲気を醸し出しています。

東をどりアイスクリームソーダa.jpg 新橋色のアイスクリームソーダ 1,130円(税込)

青緑色。明治後期、新橋の芸者さんがこの色の着物を好み、それが世間にも流行したことから、"新橋色"と呼ばれました。

その色調が青りんご風味のシロップとレモン、ジンジャーエールで表現され、これに資生堂パーラーさん伝統のアイスクリームが浮かんでいます。

資生堂パーラーサロン・ド・カフェ

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階  03-5537-6231(予約不可です。)

営業時間  火~土曜日 11:30~21:00(ラストオーダー20:30)

      日曜日・祝日 11:30~20:00(ラストオーダー19:30)

定休日  月曜日(祝日の場合は営業します。)

資生堂パーラーさんのホームページはこちら ⇒ http://parlour.shiseido.co.jp/