中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


庭園 季節を愉しむ

[あすなろ] 2018年11月 6日 18:00

季節を感じられるところ、浜離宮恩賜庭園。

江戸時代に徳川将軍家の別邸だった大名庭園です。

 雪吊り.jpg

早くも、冬支度が始まっていました。

雪の重みで枝が折れないように、縄を張って

補強する「雪吊り」です。降雪の少ない東京では

庭園に趣を添える装飾として採り入れられています。

訪れた日は、年に一度の伝統技能見学会の日。

 見学会.jpg

雪吊りの工程を見学しました。

正面は、中島の御茶屋を向いているとのことです。

 秋桜.jpg

お花畑では、秋桜が見頃を迎えていました。

高層ビルとのコントラストが美しい景色です。

季節の移り変わりを巡らてはいかがでしょうか。

◆浜離宮恩賜庭園
東京都中央区浜離宮庭園1-1

 

 

銀座 路地と神社めぐり

[あすなろ] 2018年11月 3日 09:00


江戸時代、大通りに面さないように横丁や路地が
増えた街。公租の負担義務もなかったことから
湯屋や床屋、そして蕎麦屋、寿司屋などの飲食店など
が多く並び、この生活の中に神社稲荷が祀られました。

稲荷信仰がさかんであった江戸町民。
多くの文化、商業が栄えた江戸の町。

古い歴史が息づく街では、今も大切に祠が維持されて
います。銀座八丁神社をめぐることは、自然と銀座の
路地散策につながりますね。

宝童稲荷路地.jpg

お猿さんが道行く人を宝童稲荷まで案内してくれます。

三原小路.jpg

風情ある石畳の小径、三原小路です。
南側からは、あづま稲荷の幟の朱色が映えて見えます。

銀座2018.jpg

毎年繰り返しても不思議と飽きない、銀座めぐりです。

◆宝童稲荷神社/東京都中央区銀座4-3-14
 (並木館裏または天賞堂裏の路地を入る)
◆あずま稲荷神社/東京都中央区銀座5-9-19
 (あづま通り、三原小路)
銀座八丁神社めぐり 2018

 

 

秋興 東京150年祭

[あすなろ] 2018年10月28日 12:00


めっきり秋らしくなりましたね。
秋の夜長、東京150年の魅力・文化を実感できる
イベントが浜離宮恩賜庭園で開催されました。

 三百年の松.jpg

三百年の松は、ライトアップされ、
絶好のフォトスポットに。

お隣のブースでタイムスリップしたような写真を
撮影してもらい、良い記念になりました。

潮入の池には、ウォータースクリーンが設置され、
時代の移り変わりを表現する
プロジェクションマッピングショーを上映。

 潮入の池.jpg

普段は公開されていない、夜の浜離宮恩賜庭園。
潮入の池の水面に映る夜景も楽しめます。

いろんな秋の雰囲気を楽しんではいかがでしょうか。

東京150年祭
 平成30年10月26日(金)~28日(日)
浜離宮恩賜庭園

 

 

拝見 日日是好日

[あすなろ] 2018年10月 6日 18:00

読書の秋。 そして映画も観たくなるこの季節。

好きな本がどのように映画化されるのか楽しみな作品。

「日日是好日」

先行上映されると知り、善は急げと映画館に。

 先行上映.jpg

お茶の魅力に気づき、惹かれていく。

心を和ませてくれる、素敵な茶シネマを鑑賞。

掛軸の筆者を敬い、内容を汲み取り、それを

飾り付けた亭主と同じ気持ちになって翫賞。

 外観.jpg

作品を通して、光と時間の移ろいを味わう空間や

季節を五感と心で楽しむ様子などを追体験しました。

今を意識する心の豊かさを知ることができる秀作です。

思い立ったが吉日でした。

◆シネスイッチ銀座
 東京都中央区銀座4-4-5 旗ビル

 

 

河童 東京150年特別企画

[あすなろ] 2018年10月 4日 09:00

東京150年を記念して復刻したカッパバッジの恩恵を受け、

プレミアムツアーに参加しました。

 都庁.jpg

当選者は、都庁舎に集合。

東京のインフラ、東京2020大会会場見学ツアーです。

この機会でないと体験できない特別な内容。

撮影・掲載許可のあるツアーの様子をご紹介します。

 

①古川地下調節池(港区)

 水害から人々を守る地下トンネルが約40mの地下にあります。

 階段で昇降しました。

 地下.jpg

 ライトの明かりが届かないスペースが続いていました。
 25mプールで450杯分の貯水量があるそうです。
 
 監視制御は中央区明石町からも行っているとのこと。

 監視.jpg

 

②ゆりかもめ車両基地(江東区)

 安全運行を支える車両基地(掲載NGです)

 ゆりかもめ.jpg

 河童企画のつながりで、洗車車両特別体験の粋な計らいがありました。

 

③カヌー・スラローム会場(江戸川区)

 水路に人工的に流れを作り出し競技を実施することができる、

 国内初のカヌー・スラローム会場です。

 カヌー.jpg

 200mのコースには拡幅で流れを作る工夫がありました。観覧車には

 定点撮影用のカメラが設置してあります。※東京都ページ

 細かな内容は機密ということで、ご紹介はここまでとしておきます。

 とても貴重な体験ができました。今後も、このような楽しい企画は大歓迎です。

 

東京150年祭
 会場は浜離宮恩賜庭園です。

東京都公式動画チャンネル
 カヌー・スラローム会場

 

 

神輿 八雲立つ天王祭

[あすなろ] 2018年9月17日 12:00

秋の気配ただよう今日この頃ですね。

四年に一度となる小舟町八雲祭(天王祭)が
斎行されました。その歴史は古く、今から350年前の
江戸時代になります。

 八雲.jpg

 『八雲立つ
  出雲八重垣 妻ごめに
  八重垣作る その八重垣を』

御祭神は、建速須佐之男命です。

堀留公園内の八雲神社御旅所(御仮屋)から
豪華絢爛な神輿が小舟町を渡御します。

平成の大修復で、
その雄姿が鮮やかに蘇った神輿は必見でした。

 神輿.jpg

南伝馬町牛頭天王社と大伝馬町八雲神社の三社を
あわせて「江戸の三天王」と称されます。

神輿を上下する"揉み担ぎ"は、天王祭がルーツ
といわれています。

◆堀留公園 ※9月16日御仮屋撤去
 東京都中央区日本橋堀留町1-1-6

 

 
1234567891011