中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


憩場 珈琲と贅沢空間

[あすなろ] 2016年6月17日 09:00

日本で初めて喫茶店が生まれた街、中央区。

サードウェーブコーヒーもいいですが、やっぱり
落ち着くのは昔ながらの喫茶店ですね。

さらにエピソードがあるのが一興で、その空間に
居るだけで私は悦に入ります。

 樹の花1.jpg 「Flor de café 銀座 樹の花」

 

1979年に銀座にオープン。ジョン・レノンとオノ・ヨーコ夫妻
が訪れたお店として有名です。

 樹の花2.jpg

二人が「樹の花」にいることをお子さんのために
待たせてあったハイヤー運転手へ書いたメモ(直筆)。
入口脇の壁にさりげなくかかっています。

 

 パウリスタ1.jpg
 「カフェーパウリスタ」

1911年に銀座にオープン。創業105年の老舗中の老舗。
歴史を誇るお店には、文学者、詩人、画家、音楽家、実業家
など錚々たる顔ぶれが通い詰めたとか。

 パウリスタ2.jpg

 

「銀座で"ブラジルコーヒー"を飲む」ことが「銀ブラ」の
語源という説もあり、こんな銀ブラ証明書が貰えます。

 

銀座の街を歩けば、今なお変わらぬ味を提供し続ける喫茶店
がたくさんあります。

こだわりの一杯と雰囲気をぜひ味わってみませんか。

◆Flor de café 銀座 樹の花
http://www.cafe-kinohana.net/index.html

◆カフェーパウリスタ
http://www.paulista.co.jp/shop.html

 

 

開廊 夜の銀座

[あすなろ] 2016年6月 1日 16:00

銀座4丁目から8丁目の24画廊が
夕方から夜にかけて一斉に開廊するイベント「画廊の夜会」。

 

ガイドさんが引率するギャラリー巡りツアーに参加しました。

銀座美術.jpg 日動画廊.jpg

4画廊を効率的に巡り、いろいろなコンテキストに触れました。

画廊から若手作家さんへの期待。

それに応える作家さんの技量と情熱。

新人から物故作家の名品までならべた時代性の空間づくり。

グローバルな視座で日本美術を取りそろえるこだわり。

そして、それらが作品であり、商品でもある。

例えば、酒井抱一の掛軸が50万円で売られている。

美術館でお目にかかるような作品と会えることもある。

体験型の作品もあったり。

資生堂1.jpg 資生堂2.jpg

あっという間の約2時間でしたが、
気軽に楽しめ、新しい発見もあり、刺激的な夜でした。

 
下記サイトにマップが掲載されています。

ご興味ある方は、画廊のスケジュールを確認される
とともにご活用ください。

◆銀座ギャラリーズ 画廊巡りモデルコース
http://ginza-galleries.com/tour.html

◆画廊の夜会/ART SOIREE 2016 
http://www.ginza-galleries.com/yakai.html

 

 
1